ドラム式洗濯機

1年につき182時間の自由時間を生み出す「ドラム式洗濯機」

いかに時間を守るためにお金を使うか。

これを考えてお金を使えるようになると
人生は格段によく変わってきます。

ビジネス以外の分野で
わかりやすい例を挙げると
「ドラム式洗濯機」があります。

ドラム式洗濯機の一番の強みは
通常の洗濯機ができることに加えて
乾燥もカンペキにこなしてくれることです。

洗濯物を干す手間がゼロになる。

これがめちゃくちゃ
時間の余裕を生み出してくれるから、

「ドラム式洗濯機を
 導入すると人生が変わるよ!」

などと、主婦を始めとする
いろいろな人たちに絶賛されているんです。

 

ドラム式洗濯機を導入すると、
洗濯時間が1日あたり30分減ると言われています。

1日30分の節約なので、
30分 × 365日 = 10,950分。

仮に毎日洗濯をするとしたら、
1年で約182時間節約できます。

洗濯機が5年使えるとしたら、
910時間の節約になりますね。

めちゃくちゃ時間を生み出してます。

これだけの時間の余裕が生まれたら
相当自分の好きなことができますよね。

自分のビジネスだってどんどん進められるし、

勉強したり、筋トレしたりする時間を
趣味を楽しむ時間を確保できます。

また、手間が減ればストレスも減るので、
心の余裕も出てきます。

 

ドラム式洗濯機って、
ちゃんとしたものだと
10万円以上するんですが

「時間面、労働面でのコストが
10万円で解消できるなら安い」

と考える人がたくさんいるから、
ネット通販や量販店などで
この製品がバカ売れしてるんです。

既に使える洗濯機があるのに、
10万円払って買い替えるのって
人によってけっこう重い決断だと思いますが、

「これ買うなら、今すぐ買うのが一番効率いいよね!」

みたいな感じで即決できる人は
投資のセンスがあるなーと個人的には思ってます(笑)

 

さてさて、最後にちょっと
ビジネスとあまり関係ない分野で
「時間を守るための投資」の話を出してみましたが、