こんばんは、ユウトです。

ここまでのマガジンでは、

  • 落ちこぼれのフリーターだった僕がアフィリエイトで成功した話
  • 月収300万円がたった1年でゼロになった話
  • 先輩起業家のNさんと出会って「自動化」を知った話

などをお送りしてきました。

さて、今回はいよいよ、
僕のマガジンにおける確信的なお話……。

どうやって僕がゼロの状態から
1年半で月収440万円を突破したか

について話をしていきます。

かなり掘り下げていくので
まさに「今ゼロです」って人にとっては
参考になる部分も多いんじゃないかと。

センスがいい方なら、
ここに書いてあることの猿真似で
月100万円の自動化も目指せると思います。

ぜひ、あなたの人生の好転のために
活かしていただけたらと思います。

正しい知識があれば
たった1年で人生は変えられる……そんなお話です。

知識があれば全ての悩みは解消される

Nさんと出会って、
「自動化」という概念を知った日の翌日。

カフェでコーヒーを飲みながら
僕はNさんとの会話をぼんやり思い出していました。

「自動化、か……」

その概念を知った上で、今一度、
世の中のビジネスについて考えてみると、
いろいろなことがクリアに見えてきました。

 

たしかにどんな企業も、
インターネットを使って
ビジネスを自動化しまくってるよな……。

 

世の中のトップ企業が
全てIT企業であることを考えれば

「ネット自動化を極めた人間が最強」

というNさんの話にも頷けます。

 

また、そんな大それた話じゃなくても、

  • 無形の商品を作って販売する
  • ネットを使って自動販売する
  • きちんと仕組みを作り込めば、高額な商品も売れる

という視点を持って世の中を見渡すと
あらゆる情報がまた違って見えてきました。

 

たとえばですが、

ビジネス系のTwitterアカウントや
起業系のブログを見ていると
よくこんな実績を書いている人がいます。

 

  • 「ビジネス開始4ヶ月で50万円達成!」
  • 「コンサルを受けて1年で月200万を自動化!」

まあ、普通にうさんくさいですよね。

 

実際、僕がやっていたブログでは
そんな短い期間で、そこまで急激に
売上を伸ばしていくことは「不可能」です。

だから僕は、Twitter上で
そんなプロフを見かけるたびに

「こいつの言っていることは嘘だ」

「4ヶ月で50万円なんてあり得ない」

などと勝手に決めつけていたんですね。

 

でも、Nさんから自動化の話を聞いた後では、

「これも、自動化の知識があれば
ひょっとすると可能なのかもしれない」

と、少しだけ考え方が変わりました。

 

「SNSで集客したお客さんに
コンサルなどの高額商品を販売すれば、

開始4ヶ月で月50万円も
不可能ではなくなるよな……」

 

「しかも、自分の商品の営業とか販売を
ブログやメルマガに任せれば、
自動で商品を売ることもできそうだよな。

そしたら1年で
『月200万円自動化』なんてのも
できるようになるのかもしれない」

 

などなど、今までより具体的に、
短期間で大きな自動収入を作る方法を
自分でもイメージできるようになったんです。

 

そして、こんな風にも思いました。

 

僕はもしかすると、
世の中のことを知っているつもりで、
実はほとんど何も知らないのではないか。

 

自分の物差しであらゆる物事を測って
自分で世界を狭めていたのではないか。

 

たとえばですが、
ビジネスを知らない普通の会社員の人は、

20代で月収100万円を超える人たちを
「才能があるから」と決めつけがちです。

でも、実際はそんなことはありません。

実際、ビジネスって
知識があれば誰でも勝てる「知識ゲー」です。

どんなビジネスが儲かるか、
どんな手順で進めていけば成功できるかを
全て言葉で説明することできます。

だから、正しい知識を仕入れたで
それに基づいて行動すれば、
誰でも結果が出せるわけです。

これが、スポーツや芸術の世界だと、
生まれながらの才能やセンスに
かなり左右されますが、ビジネスでは違います。

だからビジネスの世界には、
僕みたいな元フリーターや、高卒とかでも
成功している人たちが多いんですね。

でも、世の中の多くの人はその事実を知りません。

だからみんな、やる前から、
「俺には無理だ」と諦めてしまったり、

「才能だ」「運だ」などと
決めつけてしまったりするんです。

もったいない……。

正直なことを言うと、僕はそういう風に
憶測でものを語ったり、決めつけたりしている人を

「何もわかってないよな」
「勉強不足だよな」

などと思っていました。

 

……でも、Nさんと会ったことで
気づいてしまったんですよね。

 

僕も、僕よりビジネスに
詳しい人たちから見れば、

憶測でものを語っているだけに
すぎないのではないかと。

世の中のことをわかったつもりでいる
何もわかっていなかったのではないかと。

 

……事実、僕はNさんと会うまで
「自動化」のことを知りませんでした。

もし僕が起業当初から「自動化」を知ってたら
ブログで稼ごうとは思わなかったでしょう。

人のビジネスに依存しているから不安定だし、
ライバルが多すぎて労働地獄だし、

自分がせっかく集めたお客さんも、
最終的には全て企業の方に流れてしまう。

冷静に考えるとめちゃくちゃ作業効率が悪いですもんね。

 

……ただ、まだ僕とNさんは会ったばかりです。

時間にして、
30分しか話していないわけですから
彼が話していたことが全て本当かどうかはわかりません。

自動化が本当に最強なのかもわからない……。

しかし、1つだけ確かなことがありました。

それは自分が、
もっと知識を増やさないといけないということです。

思えば僕が失敗したのも、今苦しいのも、
その原因は、全て知識がないことにあります。

もし真に安定的なビジネスを知っていたら?

もし最短最速で脱出してお金と時間の自由を得るための方法を知っていたら?

「たられば」の話っぽく聞こえるかもですが、
今より状況が良くなるのは明らかです。

少なくとも気持ちはずっと楽になる。

そしてNさんが語る「自動化」は、
僕が理想とするビジネスの形に最も近いように感じました。

 

……勉強しよう。

 

最終的にそんな結論に辿りついた僕は、
Nさんに連絡をとることにしました。

 

「Nさん、僕に自動化を教えてくれませんか?

僕、もう一度稼げるようになって
世話になった人たちに恩返ししたいんです」

僕の言葉から想いが伝わったのかもしれません。

Nさんは快く応じてくれました。

 

後日、僕はNさんと
コンサルティングの契約を結ぶことになりました。

金額は半年で100万円。

コンサルの価格自体は、以前話した時に
既に聞いていたので驚きはしませんでしたが、

振り込みをする段階になると、
今まで支払ったことのないその額にビビりました。

当時、収入がなかった僕には重い金額。

貯金がごっそりとなくなる価格です。

……しかし、ここは挑戦だと思いました。

リスク無しでリターンは得られない。

ここで引き下がったら、何も変われない。

逃げるな、俺。

そんな風に自分に言い聞かせて、
めちゃくちゃビビりつつも一括でカードを切りました。

そこからは、ひたすら勉強の日々が始まりました。

初めての自分の商品/初めての自動販売

初めての自動化。

最初はわからないことだらけで苦戦しました。

しかし、Nさんのサポートもあり、
開始から3ヶ月も経つ頃には、

なんとか最初の商品と、
それを自動で売るための仕組みを
完成させることができました。

「やっと……できた」

しかし、仕組みを作ること自体はゴールではありません。

商品が売れなければ、なんの意味もない。

これからが本当の勝負です。

 

……恐る恐る、
Twitterを入り口に集客を開始。

 

……さあ、どうだ?

 

正直、最初はすごく緊張しました。

 

「売れなかったらどうしよう」

「全く反応がもらえなかったらどうしよう」

 

そんな不安が何度も頭をよぎりました。

 

 

……しかし、リリースから数日後のこと。

 

『◯◯の決済が完了しました』

 

というタイトルのメールが
僕のメールフォルダに届きました。

 

え。

 

あまりにあっさりとしていたので
最初はピンときませんでした。

すぐNさんにLINEしました。

『これって、売れたってことですよね?』

普通にメールを読めばわかることを
わざわざNさんに確認しました。

すぐに返信がきました。

『ですね。おめでとうございます』

Nさんがそう言ってくれたことで
やっと実感を持つことができました。

 

「売れた……」

 

少し送れて、感動の波が押し寄せました。

 

「……やった! 初めての商品が売れた!」

 

思わずガッツポーズ。

 

初めて作った5万円の商品を
名前も顔もわからない誰かが買ってくれた。

しかも、1日20PVしかないショボいブログから。

 

こんなにカンタンに、しかも5万も、
自動で稼げてしまっていいのか?

 

思わず体が震えました。

「やった……」

 

ただ、喜びを感じる反面で、
少しだけ罪悪感もありました。

というのも、僕の最初の商品は
Nさんの商品を真似して作ったものだったんですよね……。

 

もちろん、Nさんには許可をとりました。

「あの、何を作ればいいかわからないので
同じようなのを作ってもいいですか?」

嫌な顔をされるかなーとも思いましたが
Nさんはあっさり承諾してくれました。

「全然いいっすよ。

どんな企業も、
新しいビジネスを始めるときは
成功事例のマネから入りますからね。

僕から学んだことを他の人に教えてあげてください。

自動化の知識は、めちゃくちゃ需要ありますから」

 

……良い人だな、と思いました。

そしてそれなら、話は早い。

正直、僕はNさんから許可をもらった時点で
勝ちを確信していました。

だって、
すで上手く行っている人のビジネスを
商品の段階から再現しているわけですからね。

上手くいかないわけがないんです。

 

その後も僕の商品は
予定調和のようにどんどん売れていきました。

最初の月は1本だけでしたが、

次の月は2本で10万、
その次の月は4本で20万円と、
売上が右肩上がりに伸びていきました。

アフィリエイトで稼いでいたときとは
比べ物にならないほどの速度で
不労収入が増えていったんです。

 

また、ブログで稼いでいたときとは
大きく異なる点がもう1つありました。

それは、直接お客さんから感謝の声が届くこと。

具体的には、

「自動化……すごすぎます。
今のタイミングで知れて良かったです!」

とか、

「いやー、マジ価値観が破壊されました!
ビジネスを始める前の自分に教えてやりたい(笑」

などといった感想がたくさん届くようになったんです。

最初の商品の感想1
最初の商品の感想2 初めての商品が売れた時は本当に嬉しかったので、1通1通スクショさせていただきました。

今まで、商品の紹介を手伝った企業から
喜ばれたことはあったけれど、

お客さんから直接
感謝の声が届いたことはなかったので、
ものすごい充実感がありました。

まあ、Nさんの商品のパクリなので
若干の申し訳なさはありましたが(笑)

しかし、
可能な限りアレンジは効かせたつもりなので
そこは素直に自信を持つことにしました。

 

そんな感じで、
「自動化」で稼ぐことに慣れてくると

自分でもコンサルティングの
お客さんもとってみようと思いました。

ただ、最初は、
「僕なんかが教えていいのかな……」
と思っていたので、値段はかなり低めに設定。

恐る恐る知り合い4人にオファーしたら
そのうち3人が購入してくれました。

おお、と思いました。
この僕が「コンサルタント」として働くことになるとは。

とはいえ、
コンサルティングに関しては完全な素人だったので、

コンサルタント向けの指南書を買って
基礎的な知識を入れたり、

Nさんにアドバイスをもらったりしながら
「学びながら教える」ということをしていました。

このやり方は、めちゃくちゃ自分の成長に繋がりました。

 

自分のクライアントとなった人たちには
Nさんに教わったときと同じように
僕の商品をまねして最初の商品を作ってもらいました。

今、現時点でどんなに知識やスキルがない人でも
ひとまず、自動化のやり方を覚えさえすれば、

それを人に教えたり、教材を作ったりして
「自分のビジネス」を作ることができます。

そして自動化は、
どんなジャンルのビジネスとも相性がいい。

ビジネスを既にやっている人、
副業や起業に興味がある人が全て見込み客になるから、収益化がカンタンなんです。

「自動化を学べば誰でも稼げるようになる」
という言葉の根拠はここにあります。

そんな感じで、
自分の商品を完成させたクライアントたちには、

「まずは起業とか副業に興味ある友だちに提案してみなよ」

と提案してみました。

すると、教えた3人のうち2人が
1〜2ヶ月ですぐに収益化に成功しました。

今まで自分の商品を売ったことは何度もあったけど、
「人に稼がせる」というのは初めての経験だったので、嬉しかったです。

二つの限界突破。未知の領域へ

それ以降は、コンサルタントとしての
自分のレベルも上がってきたので

少し値段を上げて、
ネットから集客した人にもオファーをかけてみました。

正直、一度も会ったことのない相手に
高額なコンサルティングを提案するのは
めちゃくちゃビビりました。

でも、これも意外とみんな
「え、そんな安くていいんですか?」
みたいな感じで買ってくれて。

オファーし初めて2ヶ月のあいだに
10人くらいの方が僕のコンサルを買ってくれました。

その2ヶ月の売り上げは
商品の自動販売と合わせるとだいたい480万円ほど。

1ヶ月に換算すると240万円の売上です。

自動化がいかに「最強であるか」を痛感した瞬間でした。

だってこの時点で、
自動化を学び始めてからまだ1年も経ってないですからね。

 

ただ、コンサルティングは
実働が伴うビジネスなので
「売っておしまい」というわけにはいきません。

お客さんが増えればその分忙しくなり、
結果を出させられなければクレームに繋がる。

もちろん僕も、何も考えずお客さんを
とったわけではないですが、

短期間でお客さんが増えすぎたことに
今更ながらプレッシャーを感じました。

さて、どうするか。

どうすれば、
お客さんの満足度を高めつつ
余裕を持ってビジネスできるか……。

そんなことをNさんに相談すると、

「そこも自動化しちゃえばいいんすよ」

との答えが返ってきました。

……なるほど。

 

お客さんとの1対1のやりとりを繰り返せば
悩みのお決まりのパターンが見えてくるので
返信のテンプレを作ることができる。

そして、お客さんからの質問の対応を、
どんどん記事や動画にしていけば、

自分の代わりに質問に答えてくれる
コンテンツ群が作れるし、
自分自身の情報発信の技術も上がっていく。

これを繰り返していけば、いずれは、
質問に合わせてコンテンツを送るだけで
サポートが成り立つ状態が作れる。

 

……たしかに、
この手順でどんどん自動化していけば

自分の労働を減らしつつ、
お客さんの満足度を高めていける。

自動化の奥深さを感じました。

 

そこからはまた学びと実践の日々です。

勉強して、実践して、
僕のレベルが上がっていくにつれ、
結果を出すクライアントも増えていきました。

具体的には、

  • ビジネス経験ゼロの女子大生が「物販」のジャンルで自動化して月50万円突破
  • 激務だった30代の飲食店店長が、空いた時間で「飲食店向けのマーケティング教材」を作り月20万アップに成功
  • 何をやってもうまくいかず、自殺すら考えていた30歳フリーターが、「5万円の自動化の講座」の自動販売に成功

などといった形で、
さまざまな属性の人たちが
「自動収益化」を実現してきました。

ビジネスの世界では、
お客さんに与えた「価値」が増えれば増えるほど
収入も比例して増えていきます。

そんな感じで、お客さんが増えるに連れ、
またコンサルティングの値段を上げたり、

新しい商品をリリースしたりしていたら、

いつの間にか僕の月収は440万円を超えていました。

 

自動化は僕に2つのニューレコードをもたらしました。

  1. アフィリエイター時代に越えられなかった月400万円の壁を超えた
  2. アフィリエイトで月300万円を超えるには3年かかったが、今回は1年ちょっとで月400万円を突破

つまり僕は、自動化を学んだことで、

稼ぎの部分でも、速度の部分でも
今までのベストを軽々と更新してしまったのです。

 

「これを起業当初からやってたら
いまの僕は年収1億を超えていたんじゃないか?」

「あんな辛い経験をすることもなかったんじゃないか?」

そんな風に思ったこともありました。

自分が稼げなくなって苦しんでいた
あの日々のことを思い出して
悔しい思いをしたこともありました。

……しかし、今さら過去を悔やんでも仕方がありません。

今までは知らなかったんだから仕方がない。

大事なのは知った後にどう動くかだ。
これからの人生をもっとよくしていけばいいだけだ。

過去の自分とは……ここでサヨナラだ。

ダメダメだった過去を振り返り、
自分の不幸を嘆いても、新しい価値は生まれません。

僕はもっと自分の未来をよりよくするために、
そして身の回りの人の人生をも変えられるように

ただひたすら、前を向いて生きていくことを
そのとき強く、心に決めたのです。

 

 

……以上、とても長くなりましたが、
これが、僕がここ数年で経験してきた逆転の物語です。

人生は1年で逆転できる

僕は、24歳の時にブログで
インターネットビジネスの世界に入り、
それまでの負け組人生から逆転を果たしました。

しかし、
28歳のときに大きな転落を経験したことで
精神を病み、廃人のように過ごしていました。

そして、その廃人状態から
なんとか復活したときに「自動化」と出会い、

死にもの狂いで努力してきた結果、
またこの場所まで戻ってくることができました。

つまり僕は、今までに二度、
ビジネスによって人生を逆転してきたわけです。

 

こんな山あり谷ありの人生を経験してきた僕が
1つ、声を大にして言いたいのは、

人生はいつからでも変えることができる。

正しいやり方さえ学んでしまえば、
すごく短い期間で、人生を変えることができる。

ということです。

時間とお金と精神の自由は、
自動化によって手に入れられる。

一年、自動化の勉強と、実践をがんばってみる。

たったこれだけで、人生が変わります。

自動の収益源を作ることができれば、
時間とお金、そして心に余裕が生まれます。

そうすれば、自分の好きなことに心から熱中できる。

いつか諦めてしまった夢を
また追いかけることもできるでしょう。

つまり、収入を自動化した瞬間から、
真の意味での「あなたの人生」が始まるわけです。

これは決しておおげさ話ではないですよ。

夢物語でもありません。

ビジネスはスポーツやアートと違い、
正しいやり方を学び、それに基づき行動すれば
誰でも結果を出すことができる。

全ての人に等しいチャンスがあるんです。

僕は、1人でも多くの人に
そのことを知って欲しくて、

「人にビジネスを教える」
ということを仕事にしているのです。

P.S. 新企画を始めます

今日もマガジンを読んでいただき、ありがとうございました。

今回、僕が日々取り組んでいる
「自動化」の具体的なノウハウと、

最短最速で、時間とお金の自由を
手に入れるための方法を体型的に学ぶ
新企画を始めることにしました。

僕が7年の起業家人生で培ってきた
「ネットを使って自動で稼ぐ技術」を、
あなたにも再現してもらうための企画です。

ちなみに今回の企画、巷によくあるような、

「高額な教材を売りつけてサヨナラ」

というものではありません。

むしろそんな
「お客さんが結果を出せないやり方」をしている人たちに
対抗意識を燃やして始めた企画でもあります。

僕があなたに提供するのは
誰でもゼロから自動収益を作れるようになる「環境」です。

インターネットビジネスはもちろん、
リアルビジネスや店舗集客でも活用できる
応用性の高い知識・スキルを身につける場所です。

もちろん、これからビジネスを始める初心者さんでもOK。

ファーストステップから具体的に解説していきます。

 

また、自動化のスキルは
「マーケティングの原理原則」に基づくものなので、
流行りや時代に左右されません。

一度覚えればずっと使える普遍的なスキルです。

極論、もしLINEやYouTubeがなくなっても、
「インターネット」がなくならない限りいつまでも使えます。

というわけで。

自動化のスキルを学んで労働から解放され、
仕事と遊びの境界線がなくなる生き方をしたい方は
ぜひ明日の配信を楽しみにしていてくださいね。

19時頃にまた連絡します。

ご興味があれば、僕からのLINEを見逃さないようにしておいてくださいね。

それでは、今日はこの辺で。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!