こんにちは、ユウトです。

今日はちょっと厳しめの内容です。

人によってはグサっと刺さって、僕のことが嫌いになるかもしれないので、心して読んでくださいね(笑)

逆に、既に結果を出している人からすれば、「うんうん、わかるわかる」「そういう人いるよねー」と共感していただける内容かなと思います。

いま自分がどのレベルにいるかによって、だいぶ印象が変わる話です。

とにかく、大事なことを話すので
「たった一度きりの人生を棒に振るいたくない」
という方は、ぜひ最後まで読んで見てくださいね。

5年前から起業したいと行っているのに、5年経ってもサラリーマンなKさん

以前のマガジンでもお伝えした通り、
僕は起業して7年ほどになります。

僕の友人は起業家ばかりですが、
中には会社員の方もちろんいて、
その1人にKさんという男性がいます。

年齢は僕と同い年で、30歳。

かれこれ10年近い付き合いになります。

KさんはIT系の企業に勤めており、
広告運用やSEOを専門としてやっています。

もう仕事の歴も結構長いので、
デジタルマーケティングの専門家、
と言えるかもしれませんね。

年収もそこそこ高く、
頭も悪くないので、
優秀な部類なのではないかと思います。

そんな彼が、以前、こんなことを言っていました。

「いつか、ユウトみたいに起業して、自分の会社を持ちたいね」

確か、5年前ほど前の話です。

その時は「いいね、やってみなよ」背中を押したのですが、
彼は今でも同じ会社でサラリーマンとして働いています。

 

先日、久しぶりに一緒に食事をする機会があり、
その時もまた似たような話題になったので、こう聞いてみました。

 

「Kって、まだ起業する気はあるの?」


K
「うん、一応ね」


「そうなんだ。いつ頃とか考えてる?」


K
「そうだね、2、3年後には」

 

それを聞いて僕はこう思いました。

 

(あれ、このくだり、
前もやった気がするぞ……?)

 

確か、5年前に質問をした時も
似たようなこと言ってたな、と思い出しました。

で、そこから僕たちは、
しばらくKさんの起業について話し合ったのですが

僕は最終的に、

 

この人、本当に起業家に向いてないな
という結論に至りました。

 

もちろん、起業家と一口に言っても
いろいろなタイプに分かれるので
絶対に無理だとは言い切れないのですが、

しかし、Kさんが理想だと語るのは、

  • 時間的にも経済的にも自由になりたい
  • 人の上に立ってリーダーとして活躍したい
  • 社会的にも評価されたい

そんな人物像です。

まあ、素敵な夢だとは思うのですが、
今のままでは無理だろうなと思いました。

なぜかというと、Kさん、
ビジネスで成功するために必要なものが
いろいろ足りてなさすぎるんですよね……。

一番の問題点は、行動力が低すぎること

Kさんが起業しても
上手くいかなそうだと思う理由は
いろいろあるのですが、

一番の問題点は、
行動力がなさすぎることだと思います。

 

彼が起業したいと言ったのは5年前。

で、5年経った今でも
彼は起業することを夢見ている。

つまり彼は、5年に渡って
「起業をしたい」という願望だけを
抱え続けてきたんです。

何事もそうだと思いますが
思っているだけじゃ結果は出ませんよね。

動かないことには。

 

 

今の時代、ビジネスで稼ぐ方法って
どんな分野でもだいたい確立されているので

本気で取り組めば
1年足らずでビジネスを
軌道に乗せることは十分に可能
です。

特にKさんの場合は、
頭は悪くないし、

マーケティングの専門家で、
ライティングも、プログラミングもできる。

そう、ビジネスをやる上で有利に働きそうな
知識やスキルをたくさん持っています。

(それを使って今すぐ商品を作って
仕組み作りに取り掛かることもできる)

単純にめちゃくちゃ有利な条件が
現時点で既に揃っているんですよね。

 

また、Kさんはとても真面目で
多くの人が面倒臭がる作業を、
コツコツと続けられるタイプの人です。

そんなKさんが
5年前からちゃんとビジネスをやっていたら

今ごろ、月収100万円なんてゆうに突破して、
自由な生活を手に入れていたことでしょう。

……もったいない。

もう一つの問題点も、なかなかヤバい

僕がKさんに対して、
起業には向いてないと思った
問題点はもう1つあります。

それは彼が、
極度のケチであるということ。

どちらかというとこっちの方がヤバいです。

 

Kさんは今のままだと
自由な人生を手に入れるのは
難しそうですが、

僕にとっては友だちなので

「力になってあげたい」

という気持ちはあったんですよね。

なので、起業の先輩として、少しだけ
彼にアドバイスしようとしてみたんです。

 

「ねえ、Kさんは起業するとしたら、
どんなことしようとしてるの?」


K
「まあ、ユウトと同じ感じかな。
コンサルとかやってみたいね。面白そうだし」


「……なるほど。何か勉強とかはしてる?」


K
「いや、特に。とりあえず本でも読んでみようとは思ってるけど」


「なるほど。

まあ、コンサルとかやりたいなら、
誰かから実際に受けてみたらいいと思うよ。

自分がやる時のイメージが湧くと思うし、
人からコンサル受けたことがない人が
人にコンサルすることはできないだろうし」


K
「そうねえ……」


(ん、この人なんで嫌そうな顔してるんだ?
自分はコンサルで稼ぎたいのに
人のコンサルを買うのは嫌なのか).

 

「……まあ、コンサルも高いからね。
なら、最初は教材とか買ってみるのはどう?

5万、10万も自己投資すれば、
相当濃い情報が得られると思うよ。

商品の作り方のイメージも湧くだろうし」


K
「教材はちょっとねえ……」


「安いものなら
今はnoteとかもあるし」


K
「うーん……

会社員だからってのも
あると思うんだけど、

ビジネスの勉強にお金払うのは
なんか気が進まないんだよね。

100%稼げるって確証が持てればいいんだけど」

 

「(……そんなもんねーよ)」

 

まあ、彼の人生なので
お金も時間も、彼が自分の好きなように
使ってくれればいいと思うのですが、

  • 行動力が低い
  • ケチである
  • 現状維持が大好き

こんな性質を持ったKさんは、
ビジネスをやっても何をやっても
結果を出せないだろうな、と思いました。

 

人には向き不向きがあります。

会社勤めが嫌だと思っていても
会社員が向いている人もいるし、

会社勤めが向いていると思っていても
意外と、起業して自由にやってみた方が
上手くいく人もいる。

 

でも、いずれにせよ、

合わない人に合わないものを勧めるのは
よくない結果につながる可能性が高いので

僕は相手の適性を見て、
その人に合ったものを勧めるようにしています。

久しぶりにいろいろと話してみて
Kさんにビジネスが合わないと思った僕は、

彼に起業を勧めるのをやめ、
普通に食事を楽しむことにしました。

いまが一番、行動力が高い時。
いまが一番、素直に学べる時。

ビジネスに限らず、
新しいことを始めるのって
熱量が必要になりますよね。

でも、熱量って、
歳を取るにつれて、どうしても
下がっていっちゃいます。

 

Kさんは、

「そうだね、2、3年後には」
なんて言っていましたが、

20代の熱量が有り余っている時に
動けなかった人が

30代になってから、
いきなり動けるようになるかといえば
かなり難しいと思います。

(何か特別な緊急性が
生まれれば話は別ですが)

 

これはKさんに限らず、
全ての人に言えることですが、

残りの人生の中で、
今が一番若くて、熱量がある時です。

 

ビジネスは早く始めれば始めるほど、
たくさんの恩恵を受けられるので、

もしあなたが、今後自分の人生を
大きく変えていたいと思うなら、

今、この瞬間に挑戦することを
躊躇わないでくださいね。

いつまで経っても何もできず、
未来の可能性を棒に振ってしまう人に
ならないで欲しいと思います。

 

特に、
インターネットを使ったビジネスは、
始めるリスクも低く、

知識量でいくらでも
成功する確率を高めることができます。

 

1年。……いや、半年でいい。

 

長い人生の中で、たった半年頑張れば、
あなたの人生をいくらでも好転させることが可能なのです。

 

一生、挑戦することから逃げ続けて
つまらない人生をダラダラと送り続けるのか。

その苦しみを濃縮して「今」消化し、
残りの人生を、自由に楽しく遊び尽くすのか。

あなたはどちらの生き方に魅力を感じますか?

 

もし後者に魅力を感じるなら、
いますぐ行動を始めましょう。

「でも、何を始めたら?」という人は、
このマガジンの続きを楽しみにしていてください。

近日中に、あなたがビジネスで成功するために、
必ず入れておいて欲しい知識をお伝えしたいと思ってます。

一瞬で世の中の見方が変わると思いますよ。

では、今回はこの辺で失礼します。

最後にちょっと質問

今回もマガジンを読んでいただき
ありがとうございます。

そんなあなたに、1つ質問です。

 

あなたは今の現状を変えるために
何かしら行動を起こしたいと思っていますか?

 

もし答えが「YES」なら、

 

「私は1年後にこういう生活を手に入れる!」

 

と、あなたが理想とする未来について、
僕のLINEマガジンの中でこっそり叫んでみてくださいね。

(あなたのLINEは僕にしか見えません)

 

なりたい自分を宣言することってとても大事ですよ。

「パブリック・コミットメント」
っていう言葉があるんですが、

第三者に向かって
「〇〇を絶対叶えます!」って宣言すると、

その言葉に自分の行動が縛られるから
目的が達成されやすくなるんです。

(脳科学的にも証明されています)

 

一人で思ってるだけではダメですよ。

紙に書き出すのでも弱い。

1人で誓うだけだと
何も拘束や緊急性が生まれませんからね。

 

プライベート(個人的な)・コミットメントではなく、

パブリック(公共的な)・コミットメントであることが大事。

 

だからぜひ、僕に宣言してみてください。

もしあなたが
「行動するのが苦手」と自覚しているなら、
今が変わる一番のチャンスです。

とにかく、自分の想いをアウトプットしてみましょう。