残りの人生を悔いなく楽しむための準備を始めよう!

ネットでビジネスの情報収集をしていると、情報が多すぎて混乱しますよね。

フォロワーの増やし方? SEO対策? コピーライティング?

どれも大事なのは確かですが、
実はこれらのテクニックって全部「枝葉」みたいなもの。

ビジネスで大きく稼いで自由を得るためには
もっと優先して学ぶべき「根っこ」の部分があるんです。

ネットを使って稼ぐ本質を理解し、
労働を減らしながら収入を増やす技術を学んでいけば、

時間とお金の自由を両立させることができ、
自分の人生を思いのままにデザインできるようになります。

例えあなたが凡人でも、落ちこぼれでも、ネットで稼ぐことは可能ですし、

月100万以上の収入が自動化された世界を目指すこともできるのです。

僕との出会いが、あなたの新しい人生のスタートを切るキッカケになれば幸いです。

【期間限定】LINEマガジン登録者プレゼント

配信がいらない場合はいつでも解除可能です。
上記リンクから追加できない場合は「@643lnjje」を追加ください。

読者さんから頂いた感想

マガジンに関する感想

  • 自分がビジネスについて何も知らなかったのだと痛感させられました!
  • ビジネスの知識、経験共に豊富で学びになります。そして文章力高すぎです。ぜひ参考にさせていただきます!
  • 1通目から共感ポイント多めでした!人の話なのにちょっと目が潤んじゃいました。
  • 自分が目標も戦略もないなまま起業しようとしていたことに気づけました。
  • 動き出す前にリスクに気づけてよかったです。

友だち追加プレゼントに関する感想

  • 重要な気づきを与えていただきありがとうございます!
  • 何度も読み返したい内容でした!
  • 情報発信ビジネスが最強の個人ビジネスだということを痛感しました。
  • 自動化の重要性はなんとなく気づいていたんですが、「やったほうがいい」ではなく「必須」なんですね……。改めてその重要性を痛感しました。

本当にたくさんの感想、ありがとうございます!(励みになります)

あなたも自動で稼げる力を身につけて

1日のうちで幸せを感じられる時間を増やしませんか?

ユウトのLINEマガジンの3つの特徴

自動収入で生きて7年の起業家の、知識・経験・思考の吐露

もう、反感を買う覚悟で言っちゃいますが、僕は自動収益化できないビジネスは、ビジネスではなく「ただの労働」だと思ってます。

みんなお金や時間の自由がほしくてビジネスを始めるはずなのに、「逆に大変になってない?」って人が世の中にはたくさんいます。

ただし、儲けること・収益を得ることに躍起になってお客さんの存在をないがしろにする。これもまた、ビジネスではないと思ってます。個人的には許せない稼ぎ方です。

結論から言ってしまうと、
ビジネスは価値提供をどんどん自動化して、お客さんを喜ばせまくった方が稼げます。

長期的にお客さんと親密な関係を築き、ファンになってもらって、感謝されながらビジネスを展開していく。

これを前提として、自動収益に繋がる作業だけを積み重ね、ネット上に資産を構築していく。

お金だけではなく、時間も、精神的余裕も手に入れる。そしてその時間とお金を使って、様々な経験をして、それをまた新しい価値提供に繋げることで、お客さんに信頼される。感謝される。

僕はそんな「正のスパイラルを巻き起こしていくビジネスモデル」を日々学び、実践し、人に教えています。

このビジネスモデルに共感できる方のみ、友達追加していただければと思います。

「凡人」「初心者」に寄り添った発信

僕はもともと落ちこぼれでした。

数学は赤点をよく取っていたし、昔から英語は本当に苦手で、あまりにできなすぎてテスト中に泣いたこともあります。そして大学卒業後はフリーターになりました。

また、ビジネス歴は7年目になりますが、情報発信の分野では後発組です。

(4年近く、完全匿名で、企業のビジネスを手伝っていたので)。

今はもう教える側ですが、情報発信の初心者のときの気持ちを明確に覚えていますし、先輩の起業家たちによく相談に乗ってもらってます。

ぼく自身、今でも勉強のために、教材やコンサルなどにお金を投じまくっています。

何が言いたいかというと、僕は生まれ持って商才を持った人間でもないし、既に成長しきっている「異次元的な存在」ではないということです。

平均点以下の状態から這い上がった。そんなバックボーンがあるからこそ、初心者の人たちが欲しい情報、必要な情報を、計算しなくてもドストライクで届けることができるわけです。

僕自身、リアルタイムで成長していくので、その過程もお楽しみいただけたらと思います。

僕は最低でも年収1億は超えるつもりです。元落ちこぼれフリーターがこの大台を達成したら色々な人に夢を耐えられますよね。そんな「逆転の象徴」になることが僕の1つの目標でもあります。

学びながら相談できる

僕は読者さんから頂いた相談や質問に対して全力で答えています。あなたの、不安なこと、悩んでいること、ぜひ気軽に相談してみてください。

僕でよければ相談に乗らせていただきます。もちろん、完全無料です(笑)

頂いた相談に対する回答は、個別連絡でお返しするか、PDFレポートや動画にして全体共有したりもしています。一緒にマガジンを盛り上げ、みんなで勝ちましょう。

【期間限定】LINEマガジン登録者プレゼント

配信がいらない場合はいつでも解除可能です。
上記リンクから追加できない場合は「@643lnjje」を追加ください。

ユウトの自己紹介

僕がビジネスを始めようと思ったキッカケについてお話しします。

僕は24歳の時に起業して、現在7年目(法人4期目)になります。

現在は都内に拠点を構えながら、

  • 個人にインターネットを使ったビジネスの仕方を教えたり、
  • 東京・青山の英会話スクールでCMO(最高マーケ責任者)を務めたり、
  • 自社で男性向けの恋愛事業(デートの練習サービス、恋愛コンサル事業)をやったり
  • 他社さんとコラボしてシステム開発事業をやったり

などと、幅広い分野でビジネスをしています。

自社でやってる恋愛事業の1つ。

また、ちょっとプライベートな話をすると
10歳くらい若い彼女と婚約していて、一緒に暮らしています。

彼女はまだ大学生なのですが、
僕がビジネスを教えて、
月50万以上稼げるようになったので
就活の道は考えていません。既に自由に生きてます。

今は二人で新しい事業を立ち上げたり、
ビジネスでもプライベートでも
パートナーとして上手くやってます。

また、それ以外だと、
互いを高め合える起業家仲間や、
熱意あるクライアントに囲まれ、
日々、仕事や勉強、遊びに励んでいます。


クライアントさんたちと作業会。女性のクライアントさんもいますが、この日は男性会でした。

と、今はこんな感じで
とても幸せな生活を送れている僕ですが、

24歳でビジネスを始めるまでは
本当に何をやってもダメダメな
底辺フリーターでした。

一応大学は出ているのですが……
中2からの夢だった小説家になりたくて
就職せず、バイトしながらひたすら小説を買いていました。

しかし、やってきた年数のわりには
実力もなく、作品を賞に送っても
端にも棒にもかかることはなく……。

自分より年下の人たちが
次々に成功していく姿を見て、
自分の才能のなさを痛感。

10年間追いかけてきた、長年の夢を断念しました。

小説家の夢を諦めると、人生が空っぽになりました。

せっかく上京させてもらい、
大学まで出させてもらったのに、
見るに耐えない底辺のステータス。

手取り14万円、
ろくに友だちもおらず、
キャリアも貯金もない。

「……俺は何をしているのだろう」

我に返ると辛くなりました。

人生を楽しんでそうな友だちのSNSを見ていると心が消耗し、将来のことを考えると不安が膨らみました。

  • 「俺……これでいいのか?」
  • 「海外旅行とか人生で一度でも行けるのかな」
  • 「結婚とか、できるのか」
  • 「何か生きる意味を見出せるのだろうか」

もちろん就職をする道もありましたが、
バイトもろくに続けられない自分に
社会の一員としての役目が務まるのか、とも思いました。

毎日、満員電車に乗って、
好きでもない上司に頭下げて
ウマの合わない同僚に話を合わせて
そんな人生をこれからずっと送る。

それって、生きてるって言えるのか?

そう思いました。

そんな風にもモヤモヤとしていた時に
たまたま見つけたブログで
「インターネットで稼ぐ」という概念に出会いました。

そしてビジネスについて調べ始めると、

  • 「ブログで月に100万円以上稼ぐ主婦」
  • 「自分の好きなゲームについて発信しながら月100万円以上稼ぎ、稼いだお金で投資をしている男性」
  • 「月400万円以上稼ぐどう考えても陰キャにしか見えないおっさん」

などといった自由な生き方をしている人たちが、世の中にたくさんいることに気づきました。

正直、「うさんくせー」とも思いましたよ。

あまりに自分の生活をかけ離れすぎていて、

「こいつ、うぜーな……」とか
「金が全てじゃないだろ」などと否定したこともありました。

そうじゃないと自分の生き方を
正当化することができなかったから。

……でも、本音を言えば、
そんなマイナスな感情よりも、

「羨ましい」

という気持ちの方が強かったんですよね。

気づくと僕も、いつの間にか
「自分もビジネスをしたい」という気持ちになっていました。

バリバリ働いて月300万より
ほったらかしでも月30万

僕はもともと地味な人間です。

(正確には、「今も」ですが笑)

だから、起業に興味を持った時も

「何百万も稼ぎたい」だとか、
「タワマンに住みたい」だとか、

そんな壮大な夢は持っていませんでした。

ただ純粋に、

  • 自由に生きたい
  • 社会で生きるのが苦しい。抜け出したい
  • 月に20〜30万円でも稼げれば、充分

そんな風に思っていました。

ネット上の成功者たちのように
月に何百万も稼げるなんて、
これっぽっちも思えませんでした。

でも、こうも思いました。

「どれだけすごい人だって、僕と同じ人間なんだから、……僕だって頑張れば10分の1くらいは稼げるんじゃないか?」

我ながら、かなり消極的な考えだったと思います(笑)

でも、それくらいなら行けそうだと思ったから、最初の一歩を踏み出せたんです。

壮大なビジョンも、
崇高な理念もありませんでした。

僕がビジネスを始めた動機は、
社会不適合ゆえの「現実逃避グセ」と、

もう少しだけ楽しく生きたいという、
「小さなワガママ」でしかなかったのです。

到底、褒められるようなものではありませんでした。

しかし、そんな僕でも、

ビジネスをやっていく中で、
「思いがけない幸福なこと」がたくさん起こり始めました。

以下のような言葉をかけてもらえるようになったのです。

  • 「ユウトさん、稼いでいるのに努力の量が半端なくて、尊敬します。俺ももっと、もっとがんばります!
  • 「ユウトさんと話しているとめちゃくちゃ勉強になります。今回のランチ代は僕に奢らせてください」
  • 「いつもユウトさんのラジオ聴いてました。実はこっそりファンだったんです

すべて、実際にいただいた言葉です。

学生時代は、
クラスの中でも目立たないタイプ。

勉強だけでなく運動もトコトン苦手だったため、体育のサッカーやバスケなどの時間はいつも余りものでした。

社会に出てからも、
定職も就かずにフラフラと生きて

会社の同僚や、大学自体の知り合い、
挙げ句の果てはバイトの学生など
常に多くの人から見下されていました。

でもそんな落ちこぼれだった僕の人生が、
ビジネスを始めたことでガラッと変わと変わっていきました。

もともと、

  • 知識もない
  • 実績もない
  • スキルもない
  • 才能もない
  • 人脈も、人望もない
  • 夢も希望もない

だった僕が、

長年の夢に敗れた
平均点以下のフリーターだった僕が、
こんな風に評価してもらえるなんて。

  • 人の役に立ち、感謝される
  • 一緒にいて楽しい、また会いたいと思ってもらえる
  • それが自分の仕事になる

たったそれだけのことで、
人生はこんなに素晴らしいものになるのかと気付かされました。

僕はもともと、
個人的な利益のためにビジネスを始めました。

でも、その活動を通して
他の人を幸せにできることに気づきました。

もし仮に、僕が会社勤めの道を選んで
そこでどれだけ頑張ったとしても、

ここまで多くの人に感謝されたり、
必要とされたりすることはなかったでしょう。

「自分は心から満たされている」
と感じることも生涯なかったと思います。

なんて素敵な仕事と巡り会えたのだろうと思いました。

最初はPC1台抱えて飛び込んだ
ビジネスの世界ですが、

その中で多くのことを経験することで
人間として大きく成長することができました

今では、複数人で事業をやる時は、
リーダーかそれに近いポジションに就くことも多いです。

自分に自信も持てました。

例え逆境にぶつかっても、
それを乗り越えて行ける自信と能力が身につきました。

かつてクラスの隅で俯いていた僕が、いつの間にか渦の中心となり、多くの人を巻き込んでいく事になるなんて、思いもしませんでした。

「こんな人生を送れたらいいな」と夢見た自分が、いつの間にか現実の自分になっていました。

有名な「マズローの五段階欲求」によれば、人は自分の欲求が全て満たされると「他の人のために」行動したがるメカニズムになっているようです。

僕もその例に漏れなかったようで、いつしか、

  • 会社員生活の中で辛いことをたくさん我慢している人
  • ビジネスを頑張っているけど結果につながらない人
  • 人生を変えたいけどやり方がわからず立ち止まってしまっている人

「そんな人たちの背中を押してあげたい」と思うようになりました。

僕と同じように「人に感謝されながら、きちんと稼げて、自分も満足できる仕事」にたどり着いてもらいたい。

その幸せと、やりがいを感じてもらいたい。

そしてビジネスを自動収益化し、寝てても口座残高が増える仕組みを構築してほしい。

自動収入がある安定感と喜びを多くの人に実感してほしい。そう思ってます。

1人でも多くの人が、人生を変える一歩を踏み出せるように。

そして1人でも多くの人に、ビジネスの正しいやり方を知ってもらえるように。

その一心でマガジンの執筆に励んでいます。

ユウトの ビジネスマガジンの内容

 ⭕️ マガジンでやっていること

  • 毎回ネットビジネスに関するテーマを1つ決めて、そのテーマに沿った濃い内容をお届け
  • LINEマガジン限定のPDFレポートも不定期でお届け!
  • 不定期でzoom勉強会やリアル勉強会、その他イベントも開催!
  • 読者さんからの質問も取り上げて回答!

 ❌ マガジンで絶対にしないこと

  • ガンガンセールスをかけて商品を押し売りする
  • 短期的にしか生き残れないような、限定的なテクニックやノウハウを流す
  • お客さんの存在をないがしろにした、自己中心的なビジネスを推す
  • 労働し続けなければいけないビジネスを推す

以上を踏まえた上での
ユウトのLINEマガジンの特徴

  • まず大枠となる「ビジネスの原理原則」を理解してもらった上で、再現性が高いノウハウを伝えていくので、ただ知識が増えるだけでなく、実践にそのまま活かすことができます
  • わかりやすさ、読みやすさ、デザインにも力を入れているので、サクサク読めると評判です
  • 僕はビジネスを毎日何時間も勉強しています。細かく追記・修正を行っているので常に内容がアップデートされていきます

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

ネットビジネスで成功できるか不安


僕も最初はとても不安でした

結果が出ないうちは、「このまま一生稼げないんじゃないか」「自分にはセンスがないんじゃないか」と悪い想像ばかり膨ませていました。

でも実際のところ、不安になる原因は「知らないから」なんですよね。

「全ての不安は知識があれば解消される」と、
当時ビジネスを教わっていた人に言われて視界が開けました。

ビジネスは才能やセンスがなければできないわけではありません。

運がよければ成功し、悪ければ芽が出ない、というものでもありません。

きちんと成果が出る「型」があり、
それを学んできちんと行動すれば誰でも結果が出せる。

中学生だろうが、パソコンが苦手だろうが関係ない。

全ては知っているかどうか。それがビジネスの世界です。

なのであなたも、まず成功の型を理解し、それを模倣するところから始めましょう。

才能も、知識も、スキルも、人脈も、実績も、何もかもがゼロ以下だった僕が言うのだから間違いありません。学べば誰でも結果を出せます。

実績がなくて不安

「実績が何もない自分にできるのか……」と思う人もいると思います。

結論から言うと、実績がなくてもビジネスで結果を出すことはできますし、TwitterなどのSNSで発信していくことも可能です。

事実、僕の教え子はどこにでもいる女子大生で、実績なんて全くありませんでしたが、この本質を学んだことで公式LINE設置初日に商品が売れました。

半年が過ぎた今では月50万円以上稼ぐプレイヤーになっています。

また、中には実績ゼロ、Twitterのフォロワー200人以下で月5万円の自動収益化に成功した人もいます。

彼はもともと僕の友人で、30歳になるまでフリーター。

もちろん実績もゼロの状態からのスタートだったのですが、今ではもう自動収益化にも成功し、教える側に回っています。

実績がなくてもビジネスは始められますし、小さな成功体験を積み重ねていけばそれがいずれ大きな実績になります。

最初に強すぎるライバルと比べてしまうから不安になるんです。

誰だって最初は実績ゼロからのスタートだった。どんな成功者だって初めは初心者だった。

それを忘れてはいけません。

実績ゼロでも取り組めるノウハウと、比較して辛くならないマインドをお伝えします。

ネットビジネスで稼げるイメージが湧かない

世の中のあらゆるビジネスは「集客・教育・販売」というとてもシンプルな3ステップで構成されています。

僕がオススメしているのは、お客様からの信頼を獲得しながら長期的な関係を築いていく、いわゆる「DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)」と呼ばれるマーケティング手法です。

これを細かく分解して自動化していくことで誰でも「自動収益を生み出す仕組み」をネット上に構築することができます。

僕のマガジンを通して「こんな感じなのか」と1つ1つ具体的に学びつつ、どんどん質問してくだされば答えていきます。一緒に成長していきましょう!

ネタがない・文章力がない

「ブログやツイートなど、ネタが思いつかない」

「文章が下手すぎて、公開するのをためらってしまう」

こんな悩みを抱えている人がすごく多いです。そんな状態でSEOやコピーライティングなどの部分的なテクニックやノウハウを学んだところで生かしきることはできません。

文章が書けない人の多くは、単純な文章力の問題より、考え方や取り組み方に問題がある場合が多いです。

それらを改善しただけで、全然書けなかった人がスラスラ書けるようになることも珍しくありません。

そもそもの話、情報発信で稼ぐのに、そこまで高度な文章力って必要ないんですよね。

僕は元々作家を目指しており、起業してからも文章が深く関係する仕事をしてきました。

かれこれ16年以上、文章と真剣に付き合ってきた僕だから伝えられる、収益に繋がる文章の秘訣をお伝えします。

Twitter集客で悩んでいる

Twitter界隈を見ていると、Twitterの伸ばし方を教えている人がたくさんいますよね。

そして皆さん数千人、数万人とフォロワーを抱えています。その数に劣等感を感じてしまう人もいるでしょう。

しかし安心してください。世の中には、フォロワーが数千人、数万人いるのに全然稼げていない人もかなり多いです。

「フォロワーを増やせば収入が増える」というのは初心者が抱きがちな間違いです。

大事なのは集客ではなくて、その先。

どれだけ人を集められるかではなく、集めた人をどれだけ上手く収益に繋げられるか。ここで勝負が決まります。

これがきちんと理解できていれば、フォロワー100人以下でも収益化はぜんぜん可能なんですよ。

あなたがTwitterをしている目的はなんですか? 今あなたが稼げていないのなら、頑張るべきは集客ではなくもっと別のところにあります。

それがきちんと理解できれば、フォロワー1,000人未満でも月収100万円を突破することができるでしょう。

僕のマガジンでは、SNSを効率よく収益化させていくための秘訣についてもお話ししています。

インターネットビジネスって怪しくね?

わかります(笑)僕も最初はそう思っていました。

でも実際は、ネットビジネスとリアルのビジネスって、主戦場がリアルかネットかというだけの話で、本質的にはそこまで大きな違いはないんですよね。

むしろネットビジネスは、お客さん視点で考えるととてもメリットが大きいのです。

例えばですが、対面で営業をされている時って「断りにくい」ですよね。

でもネット販売なら、セールスをされても画面を閉じれば販売はそこで終了。断る側のストレスも少ないんです。

「買いたくないけど買わされた……」なんて状態が起こることもない。

だからこそ、本当に商品を必要としている人に、適切な商品を届ける、という健全なビジネスを作ることができます。

世の中には「詐欺的なビジネス」や「強引なセールス」が横行していますが、人を煽ったり騙したりして最大瞬間風速的に稼ぐやり方は、長期的に見るとかなりコスパが悪いので、僕はオススメしません。

ファンやリピーターを増やして一生のお客さんを増やしていった方が、精神的コスト・経済的コスト・時間的コストも何倍も抑えられます。

僕が教えるのは資産として積み上がる長期的なビジネスです。

結果が出なくて悩んでいる

  • 「ブログを◯百日続けましたが全然稼げません」
  • 「ツイートを頑張っていましたがなかなか続かなくて……」

今までこんな悩みを抱えている方をたくさん見てきました。

結果が出なくて悩んでいる人の多くに共通しているのが、目的が曖昧なまま突っ走ってしまっていることです。

キツい言い方をすれば、結果に繋がらない努力を積み重ねてしまっているのです。

世の中にはなぜ、「ビジネスを楽しみながら余裕を持って売上を伸ばしていける人」と、「ヒイヒイ言いながら必死にやっているのに全然結果が出ない人」がいるのか。

その答えは、「ビジネスの全体像を理解し、ゴールまでの道のりをきちんと描いた上で動いているかどうか」です。

つまり、戦略があるかどうかってことなんですよね。

地図を持たずに森に飛び込み、ガムシャラに突っ走っても、目的地に辿り着けないのは当たり前です。

だったら、最初に正確な地図を得るために努力しませんか? 僕のマガジンでは、あなたが収益を自動化するための最短ルートを示しています。

時間がなくて困っている

本業や学校が忙しくて、あまり時間が取れない、という方にこそネットビジネスはお勧めです。

電車での移動中、昼休み、クリニックでの待ち時間。自分の好きな時間に、好きな場所で働けるのが、ネットを使ったビジネスの強みです。

例えパソコンがなくても、スマホがあれば少しずつ作業を積み重ねることができます。

また、世の中を見渡すと、四六時中パソコンやスマホに張り付いで記事やツイートを量産している人を見かけますが、ごめんなさい。

そのやり方、ハッキリ言って死ぬほど効率が悪いです。

ビジネスできちんと結果を残せる人ほど、短い時間を上手く使って利益を生み出すのが得意です。

なぜ、短い時間で結果が出せるのか。その理由と考え方をお伝えします。

やり方を間違えると大切な時間を大幅に無駄にしまうので、ご注意くださいね。

何からやればいいのかわからない

時間は有限だからこそ、作業に優先順位をつけなければいけません。

そりゃあ「やった方が良いこと」は沢山あります。Twitterもやった方がいいし、ブログもやった方がいいし、できるなら広告や書籍など他の集客手段にも取り組んだ方がいいです。

でもそれを全部やっている時間はありません。

あなたに本業があるならなおさらです。

だからこそ、ビジネスに取り組む場合は、「ものごとの優先度」や「効率の良い時間の使い方」をきちんと意識しなければいけません。

そして僕は、最終的に自動収益に繋がっていかない作業はほぼ無駄だと思ってます。

あなたが今取り組んでいる作業。それをすることで、来月の自分が楽になりますか? 

この問いに「YES」と答えられない作業は本来すべきじゃないんです。自由になりたいなら!

自分からDMでセールスをかけたり、毎日投稿・毎日更新をしたり、対面でセールスしないと収入が途絶えてしまう、労働に縛られたビジネスをしている限り、いつまで経っても労働地獄からは抜け出せません。

どうせやるならきちんと資産として積み上がる作業だけをしていきましょう。

インターネットを使ってビジネスをやる一番のメリットは、自動収入が比較的カンタンに作れることです。仕組みを作って、自動化すれば、あとはかけ算です。

お金だけじゃなくて時間も手に入れたいなら、いち早くビジネスを自動化しましょう。最短最速で自由を手に入れる方法は、僕のマガジンから学んでください。

有料教材を買うのが怖い

僕は他の人が1万円とか、5万円とか、10万円以上の値段をつけて販売しているnoteや教材の中身などを、日々噛み砕いて、ブログやマガジンの中に書いています。

つまり僕の発信を追っていれば、有料級の情報をたくさん手に入れられるわけです。

「有料教材を買うのが怖い」「失敗したら不安」「ていうか教材高スギィィィ!」なんて方は、僕から毎日送られてくる無料マガジンをしっかり読み込んでみてください。

そうすれば1ヶ月後には「ビジネス初心者」ではなくなっていることでしょう。

行動することももちろん大事ですが、それよりも大事なのは、最初に「成功者の視点」を手に入れて、俯瞰した状態で日々の作業を進めること。

これがない状態で手当たり次第にTwitterやブログをやってしまうから、結果に繋がらず、「このままで良いのだろうか」と不安になってしまうのです。

正しい知識と戦略を取り入れれば、あなたは自分の行動や判断に自信を持てるようになります。理想の見合いへの道のりも、どんどん明確になっていくことでしょう。

完璧主義すぎて、スピードが出せない。続かない

この気持ち、痛いほどわかります。僕は元々、小説を書いたり、デザインをしたりすることが好きな「クリエイター気質」で「超完璧主義」だったので、こだわりを取っ払うには死ぬほど苦労しました。

なので、「ユウトさんは無駄なプライドに固執している」と昔ビジネスを教わっていた人に言われた時はショックを受けました。(イラッともしました)

でも、今となっては言ってもらえてよかったと心から思えています。

ビジネスで成功するためには、成功事例を真似することがとにかく大事です。

努力しているのになかなか結果が出せない人が多いのは、初心者であるはずの自分の感覚をなぜか信じてしまっているからです。

初心者のうちから自己流をかますと99%火傷しますし、結果のでないやり方に固執すればするほど、成功までの道のりが長引いていきます。

「自分はこのやり方は合わない……」とか「二番煎じになってしまう……」とか言ってないで、騙されたと思って言われた通りやってみましょう。

素直に真似られるようになるだけでみるみる結果も出てくるはずです。

なかなか実行に移せない

ビジネスに興味はあるけど、実際に行動するとなると怖気付いてしまう。

本当は「お金も時間も手に入れたい」「好きなことに没頭できる人生を送りたい」と思っているのに「まあ、現実はそんなに甘くないよね」とどこか諦めてしまう。

これは本当にもったいないです。

なぜなら、ビジネスは正しい知識を入れて行動すれば誰でも結果を出せるからです。

それに、ビジネスをやろうと思った時点ですでにあなたにはポテンシャルがあるからです(普通の人はやろうと思わない)。

あと一歩、行動する勇気が出ないあなたの背中を、僕が全力で押します。

怖い気持ちもわかりますし、立ち止まってしまう理由も人それぞれあると思います。でも、行動しないと失敗も成功も経験できません。自分の本当の実力をはかることもできません。

なりたい自分、叶えたい夢、理想の生き方、それに向かって、今一歩を踏み出しましょう。

なかなか作業が進まない

「週末まとめてやろう」「時間があるときに……」という思考はビジネスではご法度。

なぜなら、「準備ができたら」「まとまった時間が作れたら」なんて思っているうちは、なかなかスタートを切り出すことができないからです。

1分だけの作業でも、100文字だけの執筆でも良いから、今日、やる。この小さな積み重ねがビジネスで結果を出すためには本当に大切です。

「文章が下手すぎてブログ記事を公開するのが怖い?」「喋るのが下手すぎて酷い動画しか撮れない?」そんなの当たり前。最初は誰だって初心者です。

最初から満点なんて目指さなくていいんです。

初心者のうちはまず及第点を狙っていきましょう。どんなにヘタクソで恥ずかしくてもとりあえず完成させて、人に見てもらいましょう。

やる気はあるのに踏みとどまってしまうのは本当にもったいないです。「こんなクオリティで良いのか?」と不安だったら僕に聞いてください。僕がGOサインを出してあなたを行動させます。

【期間限定】LINEマガジン登録者プレゼント

配信がいらない場合はいつでも解除可能です。
上記リンクから追加できない場合は「@643lnjje」を追加ください。

発行者プロフィール

二渡ユウト

1990年生まれ。國學院大学・文学部卒。
起業・経営・webのコンサルサービスを行う株式会社CORVUSの代表。

中学生のときに作家になることを志し、10年書き続けるも夢叶わず挫折。大学を出たのに手取り14万円のフリーターという底辺ステータスに絶望し、副業でブログを始める。

知識ゼロ・スキルゼロからのスタートだったため最初は苦戦したが、1年経つ頃には月15万突破。その後も月40万、80万と順調に収益を伸ばし、3年目には月300万円を突破する。

現在は、ネットを使って稼ぎたい個人や、売上を向上させたい中小企業向けにやコンサルティングを行う傍ら、英会話スクールの経営、男性向けの恋活事業、システム開発事業などを行っている。

初心者にもわかりやすく、再現性の高い個人起業のノウハウ、マーケティングの知識をLINEマガジンにて配信中。