人や会社に依存しているうちは絶対に自由にはなれない。自分で稼ぐスキルと自動収益化の知識を身につけて、経済と時間と精神の自由の確立を。人生は短い。いますぐ始めよう。
" alt="">

【ドミニオン攻略】基本セットの必勝法。戦術や着眼点をまとめてみました【初心者向け】

こんにちは、ユウトです。

以前初心者向けにいくつかのドミニオンの記事を書いたのですが、それを読んだ彼女に「初心者には難しい」と言われてしまったので、より初心者向けに、基本セットの攻略記事を書くことにしました。

大体のボードゲームがそうですが、ドミニオンもやはり運に大きく左右されるゲームです。僕はドミニオンオンラインをやっているのですが、明らかに自分よりレートが低い相手に負けてしまうこともありますし、逆に世界ランキング上位者に勝ててしまうこともあります。

なので「必勝法」みたいなのはないのですが、初心者相手なら基本セットの強い戦術、戦略などをきちんと把握しておけばほぼ勝てるようになると思います。

というわけで今回は基本セットのサプライをいくつかランダムに作ってみて、そのサプライ毎にどう立ち回るのが最善かを書いてみました。

僕はドミニオンオンラインのレート57程度(世界ランク200位くらい)プレイヤーなので猛者の方が見たらガバガバなところがあるかもしれませんが、少なくとも初心者相手ならこの記事で書いたような立ち回りができれば勝てるはず。ぜひ参考にしてみてください。

※当記事はドミニオン基本セットの第二版(衛兵とか職人とか入っている方)を題材としています。

基本セット必勝法:パターン①


※画像上部に表示されている「Lord Rattington」というのはAIの名前です。僕や誰かのプレイヤーネームではありません。

注目ポイント

  • 祝祭書庫
  • 衛兵
  • 職人
  • ステロじゃ勝てない
ステロとは?
ステロ=ステロイドの略。財宝カードとドローカードだけを買い最速で属州を狙いに行く、ドミニオンで最もオーソドックスな戦法のこと。対義語はコンボ。

獲得優先度高い順

  1. 衛兵(序盤で2枚買う/3枚まで)
  2. 銀貨(3〜4枚に留める)
  3. 地下貯蔵庫(序盤で2枚買う/買いすぎ注意)
  4. 職人(3枚以上あっても全然回る)
  5. 魔女(1枚まで)
  6. 祝祭(5毎以上必ず取る)
  7. 書庫(圧縮が進み、祝祭が2枚以上入ったら)
  8. 属州
  9. 公領(終盤、職人で取りまくる)
  10. 市場(祝福が切れたら)

いらないカード

買った時点で悪手です。

  • 堀(攻撃は最大の防御。魔女には魔女で対抗)
  • 工房(取るカードがない)
  • 金貨(祝祭で十分)
  • 議事堂(利敵。購入もドローも祝祭書庫で十分)

実際の動き

5-2なら衛兵、地下貯蔵庫
3-4なら銀貨/銀貨

5-2取れなかった銀貨-銀貨スタート。最速で衛兵を取りに行く。初手銀貨-銀貨は2週目に5金が出る確率94%。2週目で衛兵が買えないのはきついので銀貨-地下貯蔵庫はやらない。堀は全編を通していらない。

6金が出たら職人。以降の5金は祝祭書庫のパーツを集めていく。3金以下は地下貯蔵庫を優先して買う(入れて2枚まで)。5金は優先度の高い順に買っていく。

祝祭書庫のコンボが強いが、序盤のドローカードは魔女(ドローは貧弱だが相手を妨害できる、相手に自由に打たせまくるのは流石にきつい)。シャッフルのタイミングに気をつけながら衛兵、地下貯蔵庫でどんどんデッキを回す。ただし、毎ターンなるべく5金以上出したい。

衛兵で廃棄できる銅貨と屋敷は全て廃棄する。職人の山札戻し、地下貯蔵庫の捨てで廃棄するカードはかなりコントロールしやすい。

祝祭を入れすぎるとデッキが回らなくなるので、バランスを意識しながら買い足す。相手が祝祭の購入を急ぐようなら競争に乗っても良い。書庫が入ったら祝祭、貯蔵庫で手札を減らし最大ドローを狙っていく。捨てたカードを衛兵で廃棄する。

上手くやれば12ターン(自分相手で数えて)くらいから10金以上余裕で出るようになるが、最初は属州を買わないでデッキを強化する。この時意識するのはデッキの総金量を上げ事故率を下げること。つまり祝祭と職人を優先的に買う。呪いが廃棄できていないなら衛兵3枚目を入れても良い。ここから3山切れを視野に入れる。

14ターン頃には21金以上出るようになっているはずなので、属州2枚買いをし、余っているようなら祝祭を買い足す。デッキが止まりそうなら祝祭祝祭職人からの書庫で強引にデッキを回す。余裕があるなら職人で公領を取得し始めて良い。

これでこのルート以外を取った相手には勝てるはず。同じルートを取ってきた相手も買い物を間違えなければ勝てるはず。もし負けた場合たぶん相手は初心者じゃない。

最終的な勝利点とか

ドミニオンオンラインのAI(ステロ)相手に回してみたらこんな感じでした。勝利点は46。最終ターンに出した金量は26でした。

17ターンで締め。1回事故がありました。自覚できる細かなミスもいくつかあったので、改善の余地はまだ全然あると思います。

次行きます。

基本セット:必勝法パターン②

注目ポイント

  • 民兵
  • +購入なし

獲得優先度高い順

  1. 礼拝堂(1枚まで)
  2. 民兵(1枚まで)
  3. 改築
  4. 村(2枚まで)
  5. 家臣
  6. 鍛冶屋
  7. 玉座の間(2枚まで)
  8. 金貨
  9. 地下貯蔵庫
  10. 公領(ゲームが終わりそうなら)
  11. 屋敷(ゲームが終わる寸前なら)

いらないカード

  • 書庫たん
  • 銀貨たん

実際の動き

先行がとにかく有利なゲーム。なぜかって? 民兵を先に打たれると礼拝堂がきちんと機能しなくなったり4金に届かなかったりするからさ! てなわけでジャンケンに全力を注ぐ。ドミニオンオンラインの場合はジャンケンがないので日頃から良い行いをしつつ神に祈っておく。

初手5-2なら民兵-礼拝堂
初手4-3の場合も民兵-礼拝堂

礼拝堂があるのでゲームエンドが早い。最速で14ターン程度で終わる。故に悠長なことをしている暇はない。引き切りデッキも簡単に組めるので買うべきカードは決まっている。

最初の礼拝堂は礼拝堂以外の全てのカードを廃棄する。以降の礼拝堂は廃棄しすぎに注意。デッキの総金量や改築の餌をきちんと残せるよう考えて廃棄しよう。

+購入がないゲームなので改築が擬似購入権になる。ゆえに改築を買っていないプレイヤーは負ける。序盤は屋敷を村に、銅貨を地下貯蔵庫に変える。例えば改築/屋敷/銅貨/銅貨/銅貨という手札なら村を2枚獲得する。

礼拝堂が必要なくなったらこれも改築で鍛冶屋か玉座の間か家臣(持っていないもの)に。鍛冶屋が2枚になったら片方を金貨に変ても良い。最後は金貨を属州に変える。

購入権がないので最終的なデッキの総金量は8金程度になる。家臣、家臣、民兵、どれかに玉座の間を使って計8金。デッキトップがめくれるので可能な限り家臣に使いたい。

金貨を獲得するのは金量目的というより最後に属州に改築するため。金貨がそんな扱いなのだから当然銀貨は必要ない。銀貨があると民兵に弱くなるし、デッキが回らなくなる。このサプライにおいて銀貨は呪いのようなもの。その点家臣はとても優秀。地味に民兵の対策にもなる。

金貨は基本1枚で良いが、廃棄が上手くいっていないと2枚目を獲得できるタイミングが出てくるのでその場合は獲得しておく。5金以下は足りないコンボパーツを買い足せば良いが、できればそのような状態は作らないようにしたい。

村が2枚では足りないように感じる人は3枚買っても良いが、2枚で十分足りる。例えば家臣に玉座の間を打ち、そのどちらかが村か地下貯蔵庫を捨ててくれればコンボが繋がる。

あるいは玉座-玉座から鍛冶屋を使い、ドローしたカードの中に村や家臣や貯蔵庫があれば、やはりコンボを繋げることができる。玉座-玉座は擬似的にアクション権を増やしてくれるということを覚えておこう。

書庫は民兵のメタになるが基本的に買わなくて良いカード。堀もテストプレイでは何度か民兵のアタックを弾いてくれたが、なくても特に問題ない。同じ2金なら上記のようにコンボを繋げられるという点で地下貯蔵庫に軍配が上がる。村も3枚入っていて本当に買うものがなかったら買っても良いかもしれない。

これはこのサプライだけでなく全体に言えることだが、礼拝堂のように強力な圧縮カード、村鍛冶などのコンボパーツがあるサプライではコンボが強くなりやすい。

コンボデッキはステロデッキを点数的に追いかける形になるので購入権がないサプライでは弱いが、今回のように改築系のカードがあれば擬似的に購入権を補うことができる組む価値がある。

このサプライでコンボデッキを組む場合、相手がステロなら属州2枚分くらい先行されても追いかけて勝つことができる。

属州が残り2枚でこちらのターンが回ってきた時は、金貨か属州を廃棄して属州1枚目を獲得、購入でもう1枚の属州を廃棄して強制的にゲームを終わらせてしまおう。

では、次。

基本セット:必勝法パターン③

注目ポイント

  • 廃棄が貧弱
  • ドローカードなし
  • いろんな戦法が取れそう(に見える)

ぱっと見いろいろな戦法が取れそうだが、廃棄が弱くドローカードがないのでコンボが弱い。ステロもスピードが出ない。ゆえに玉座の間で工房を打ちまくる庭園ゲーが強くなる。工房、庭園、屋敷の3山切れで終わる。

購入優先度高い順

  1. 工房(序盤で3枚/以降は玉座とのバランスを見る)
  2. 庭園(ミラーマッチなら)
  3. 玉座の間(2週目で1枚/4〜5枚)
  4. 庭園(ミラーマッチじゃなかったら)
  5. 地下貯蔵庫(2〜3枚)
  6. 村(1枚差しておくと安定する)
  7. 屋敷
  8. 銅貨(2金以上出なかったら毎回買う)

いらないカード

上記以外

実際の動き

3-4なら工房-工房
5-2は祝祭-地下貯蔵庫

とにかく工房を打ちまくるゲーム。相手が工房庭園で来るかどうかで庭園を獲得するタイミングが変わる。

庭園ルートのミラーマッチなら庭園回収を最優先。そうでなかった場合でも、こちらが庭園を回収しまくっているのを見ればおそらく相手も途中から庭園を買い始める。相手が1枚でも庭園を獲得した場合は、こちらも庭園回収を最優先にする。

庭園が切れた後は3山切れを急ぐ。玉座で工房を打ちまくって工房と屋敷を回収する。玉座の不発をなるべく防ぎたいので、工房を優先的に集めていく。

運要素がかなり強いゲーム。玉座-玉座-工房-工房と打てるとめちゃくちゃ強いが玉座-玉座で終わる場面もあった。そういう意味では玉座を変に入れない方が安定するのかもしれない。

ドミニオンオンラインのAIと何戦か試してみたら最速で17ターン、最遅で22ターンだった。ちなみにドミニオンオンラインのAIはステロ脳なので庭園をほぼ買わない。つまり相手が人間だった場合もっと早くゲームが終わることになる。

改築や金貸しをステロに絡めたらもっと早く終わるかもと思ってやって見たが微妙。ひょっとすると、ステロ気味に動いて庭園を相手の邪魔のためだけに買うと相手が点数に伸び悩み、属州の6点が響いてそちらの方が強いかもしれない。

いずれにせよ難しいゲーム。ノーマークだが職人からの公領が強い立ち回りとかあるのかも。「この方が早いですよ」という意見があったらコメントにていただけると大変ありがたいです。

まとめ

今回はドミニオンの初心者の方に向け、基本セットでの必勝法を書いてみました。いかがだったでしょうか?

基本セットの中には今回紹介したようなパターンとはまた違ったものもあるので、また気が向いたらこの記事に追記を少しずつ加えていくつもりです。

記事中でも少し触れましたが、ステロで行くべきかか、コンボで行くべきかのジャッジについてももう少し深掘りしたいですしね(それはまた別記事で書くかもしれません)。

いずれにせよ当記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。ではまた。

自分で稼げるようになれば、
人生の自由度と満足度が爆上がりする

 

僕は今、起業して7年目になりますが、
累計200名以上の方に、起業・副業に関するアドバイスをしてきました。

  • 大学在学中に月収30万円を達成して就活を辞めた女子大生
  • 在宅でライター業をしたり、webメディア運営をしたりして月収50万円以上稼ぐ元バンドマン
  • 飲食店経営を行う傍らネット完結型のビジネスをマスターし、売上を10倍以上にした飲食店オーナー

など、年齢もビジネス経験もさまざまな方が、
自分の好きな分野で結果を出しています。

「ネットを使って稼ぐ」
という概念が生まれてしばらく経ちます。

今では、ネットを使って稼ぐ方法は
ほとんどパターン化されているので、

正しい知識を入れ、正しい努力を行えば、
誰でも同じ結果を出すことができます。

以下のページでは僕が実際に
ネット使って月100万円以上を稼ぐまでに
してきたことを公開しています。

あなたも僕と同じように
自分で稼ぐスキルを身につけて、
人生の自由度を爆上げしましょう。

 

ユウト公式メールマガジン

 

僕のメルマガでは、

  • ネットを使って自分の労働を減らしていく方法
  • 全ての自己投資を成功させる「回収力」の高め方
  • 年商数億円以上の経営者たちに学んだ、成功者に共通する思考
  • 人の心理に作用し、ファンや顧客なってもらう文章術

などといったことを学ぶことができます。

また、今なら
登録していただいた全ての方に

24時間・年中無休で自動収益を生み続ける
「自動人形」の作り方がわかる動画講座

をプレゼントしています。

こちらは期間限定の配布になるので、
これを機にぜひGETしてくださいね。

ちなみに、
LINE公式アカウントもやっています。

こちらは僕と直接やり取りができるので、
気軽に質問などしてみてください。

コピペ用に一応テキストでも表記しておきますね。

@643lnjje

どうぞよろしくお願い致します。

最新情報をチェックしよう!
>ユウト公式メルマガ「会社依存の終わらせ方」

ユウト公式メルマガ「会社依存の終わらせ方」

世の中には2種類の人間がいます。

1つは、自分が主導権を握れるビジネスを持つ人間、
もう1つは、誰かのビジネスの中で歯車として働く人間。

言うまでもなく、
人生の自由度が低いのは後者。
人生の安定性が低いのは後者。
いざという時に大切な人を守れないのも、後者です。

富裕層と貧困層の格差は年々広がるばかり。
あなたは10年後、どちら側の人間でいたいですか?

もしあなたが前者を望むのであれば、
起業して72ヶ月以上、PC1つで稼ぎ続けてきた
僕の知識や方法論をインプットして、
今すぐ幸福な未来を手に入れる準備を始めましょう。