" alt="">

【フォートナイト】Liaqn(りあん)さんのPADボタン配置・感度設定・使用している周辺機器(デバイス)をまとめてみた!

こんにちは、ユウトです。

僕は毎日のように上手い方のyoutubeを見てフォートナイトのプレイングを勉強しているのですが、最近注目している人にLiaqn(りあん)さんという方がいます。検索でこの記事に辿り着いた方ならご存知ですよね。

Liaqnさんといえば、フォートナイトの実力もそうですが、アメリカ育ちのため英語ペラペラ、動画の企画も面白く、youtuberとしても非常に人気が高い方です。

しかし僕が彼に注目している理由は、やっぱり彼がPAD勢あること(LiaqnさんはPCでもプレイする両刀の方です)。初めて彼の動画を見た時は、「PADでこんな動きができるのかよ!」と驚きました。

この記事では、上手くなりたいPAD勢の方向けに、Liaqnさんの感度設定、PADボタン設定、あとはプレイの際に使用している周辺機器を紹介していきます。

Liaqn(りあん)さんはGamewith所属のストリーマー

Gamewith(ゲームウィズ)と言えば、国内最大級のゲームメディア。

e-sport事業にも力を入れていて、日本のフォートナイト系youtuberではトップクラスの人気を誇るNephrite(ネフライト)さんもプロゲーマーとして所属していますね。

2人のタイマン動画、面白かったです。

Liaqn(りあん)さんは2019年12月1日に、プロゲーマーとしてではなくストリーマー(配信者)としてGamewithに所属しました。これからの活躍に期待ですね。

Liaqn(りあん)さんの感度設定

Liaqn(りあん)さんの感度設定は以下の通りです。

建築感度  1.9x

編集感度  1.9x

等速的な視点移動

視点の水平スピード 54%

視点の垂直スピード 49%

回転の水平ブースト 0%

回転の垂直ブースト 0%

回転のランプタイムブースト 0.00秒

建築の即時ブースト オフ

ADS視点の水平スピード 12%

ADS視点の垂直スピード 12%

ADS回転の水平ブースト 0%

ADS回転の垂直ブースト 0%

ADS回転のランプタイムブースト 0.00秒

視点の鈍化時間 0.00秒

デッドゾーン 左12% 右6%

※以下の動画冒頭で紹介されていたものです。

ボタン配置設定……の前に

Liaqn(りあん)さんはPAD勢として有名ですが、使っているのは普通のコントローラーではなく、スカフコントローラーのようですね。

スカフコントローラーというのは、普通のコントローラーと違い背面に2つのパッド(トリガー)がある特殊なコントローラーです。

Liaqn(りあん)さんの場合、

背面パッドの左を押したら×ボタン(ジャンプ)

背面パッドの右を押したら◯ボタン(モード切り替え)

を押したことになる設定にしているようです。

ボタン配置設定

それでは、Liaqn(りあん)さんのボタン設定を見ていきましょう。

通常モード

ジャンプ ×(背面パッド左)

収集ツール タッチパッド

リロード/インタラクト 

マップ →

インベントリ

モード切り替え 〇(背面パッド右)

編集 L3

建築モード

R1 床

R2 壁

L1 屋根

L2 階段

トラップ設置 □

編集モード

編集のリセット R3

編集の決定 L1

リリースして編集を確定 オフ

Liaqn(りあん)さんが使用している周辺機器(デバイス)について

上でも書いた通り、Liaqn(りあん)さんはスカフコントローラーを使用していますが、以下の動画を見る限りではコントロールフリークを使用しているみたいですね。

コントロールフリークは、PADのスティックに装着するパーツです。これがあるとより微細なスティック操作ができるようになるため、エイム精度を高めることができます。

上の動画のサムネを見て、「右だけに付けてるのは何か意味があるのかな?」と思った人もいるかもしれませんが、そもそもコントロールフリークはエイム精度を高めるためのものなので、片側にしか付けないんですね。

追記:僕もコントローラーフリークを買ってみました

Liaqnさんに影響されて僕もコントローラーフリークを買ってみました。

上の画像だとわかりにくいですが、左右で高さが違います。僕は右側のフリーク(低いフリーク)を右側のスティックに装着しました。

結論から言うと、PAD勢には必須のアイテムだと思います。

装着後最初の試合から明らかにエイム精度が高まったのを感じました。特に中近距離でSMGを撃ち合うときに、撃ちながらちゃんと相手を追えるようになった感じがしました。

誇張一切なしにお勧めのツールです。

まとめ

今回はLiaqn(りあん)さんの感度設定・ボタン設定・周辺機器についてまとめてみました。いかがだったでしょうか。

僕としては参考になる部分が多かったので、これを機にちょっと自分の設定も見直してみようかなと思っています。

ではでは。

無料ビジネスマガジンのご案内
僕は24歳まで手取り14万のフリーターでしたが、今では自分の会社を持ち、最高月収も400万円を突破するまでになりました。

自分の時間を切り売りして働いているうちは、いつまで経っても自由な人生は送れません。労働者は資本家のために働き、両者の格差は広がり続ける。これは絶対覆らない資本主義社会のルールです。

でが、どうすれば凡人から資本家になれるのか。その答えはシンプルです。あなたも僕のビジネスマガジンで、インターネットを活用したビジネスの必勝法を学んでみませんか?