" alt="">

稼いでいないのに「稼ぐ系」の情報発信をするのは悪?→ぜんぜん悪じゃないよ、という話

こんにちは、ユウトです。

完全自動の領域では、最高月収360万円、

手動も込みだと最高月収は440万円、
日収で100万円超えたことが
あるくらいのポテンシャルがある、ひとりIT社長です。

 

えっと。

Twitter、youtubeなどで
僕の発信を見てくれてる方はわかると思うのですが、
僕は俗に言う「稼ぐ系」で情報発信をしています。

 

なぜこのジャンルなのかというと、
理由は2つで、

・僕の得意分野だから
・稼ぎやすいから

です。

 

特に2番目の方は、
僕に限らず、
このジャンルに参入する人が多い大きな理由ですよね。

 

でも、
これから「稼ぐ系」の発信をしようと思った時に、
多くの人が、

「稼いでいないのに、

 稼ぐ系発信していいのかな……」

という思考に陥ります。

(僕のコンサルのお客さんにも多いです)

 

あなたも思ったことがあるのではないでしょうか。

まあ、気持ちはわかります。

 

まともな神経をしていれば
この思考に至るのは当然です。

 

性格的に、
真面目な人や、誠実な人ほど、
ここでブロックが生まれます。

 

でも、結論から言ってしまうと、
ここで行動が止まってしまうのって

ビジネスという言葉の意味を
ちょっと履き違えてしまっている
可能性が大きいんですよね。

 

そもそも、あなたは
ビジネスって何だかわかりますか?

 

まあ、これが本題ではないので、
サクッと答えを言っちゃいますが、

ビジネスとは、簡単に言うと、

お客さんが悩んでいることに対し、
その解決策を提案して、
対価としてお金を受け取ること

です。

 

つまり、
あなたが実際に稼いでいるかどうか
っていうのは、実際は割とどうでもよくて、

「困っている人の悩みを解決する
 コンテンツを提供できるか」

これが重要なワケです。

 

ということを踏まえた上で
本題に戻ると

あなたが稼いでいようが、
稼いでいなかろうが、
稼ぐために必要な情報を知っていれば、
人の役に立つことはできます。

 

例えばですが、
僕のクライアントのAさんは、
今は情報発信ビジネスで
月収30万円を稼ぐプレイヤーですが、

まだ稼いでいない時点でも、
僕の思考(既に稼いでいる人間の思考)を
しっかりインプットしていたので
何をしていけばお金になるかが明確にわかっていました。

 

だからAさんは
自分が学んだことや
日々実践していることを、
ビジネス知識が全くのゼロの人に向けに発信できたわけです。

 

すると、
その情報に興味を持った人がフォローしてくれる。

そしてそのフォロワーさんが、
noteを買ってくれたり、
ブログに貼った広告を踏んでくれたりして、成果が出始める。

発信内容に、自分の成果という、
情報の信頼性を高める要素が乗っかる。

結果的に、発信の威力が上がったワケです。

 

そう。

実績と言うのは、
実は、発信の威力を高める要素でしかないんです。

 

情報発信の本質ではないんですね。

 

もちろん、
まだ1円も稼いでいない状態で、

「月収100万円突破!」

とか、

「起業して自由な生活を送ってます♪」

とか書いてしまえば、
それは余裕で詐欺なワケですが、

  • 「稼ぎ方を教えること」
  • 「売上を継続させる方法」

などの正しい知識を持っていれば、
それを発信すること自体は
全然悪ではないわけです。

 

当たり前ですが、
正しい知識を人に教えることは
正しい行い、善行ですよね。

 

わかりやすい例を挙げると……

 

僕はフリーターだった頃、
大手の大学受験予備校の系列の
個別塾で働いていました。

で、そこの生徒に早稲田志望の男の子がいて
毎日熱心に勉強していたのですが、

彼に学習法を教えている講師の中には、
大学のレベルで言えば、
全然早稲田よりレベルが低い大学に通っている人もいました。

 

早・慶・上智

というハイレベルなランクの大学に
行きたい子に対して、
それ以下のランクである、

 

日・東・駒・専

の講師たちが
学習法を教えていたワケですね。

 

でも、
この講師たちが勉強を教えることって、
別に「悪」ではないですよね。

 

早稲田に合格していようがなかろうが、

・効率的に勉強するための学習法
・成績を伸ばす方法

などの情報を持っていたとしたら、
それを教えることはできるワケですから。

 

もちろん、早稲田を出ていた方が
その情報に説得力が乗りますが、
それは本質ではないですよね。

 

……言ってること、
わかりますかね?

 

自分が早稲田に合格できているからといって
早稲田に合格させられるワケではない。

逆に言えば、

早稲田に合格していなくても、
塾講師となって、正しい学習法を身につけて
それを正しく人に伝えられるようになれば
早稲田に合格させられる人にはなれる、ということです。

 

「稼ぐ系の発信」もそれと同じですね。

あなたが稼いでいようがいなかろうが、
稼ぐために必要な情報を持っていたら
それを人に教えることはできるワケです。

 

とはいえ、その提供方法は
ちょっと考えないといけません。

例えば、あなたが得た知識を
コンサルという形で教えるとなると、

ある程度のトラブルシューティング能力

が求められるので、
理解度が浅いうちからお客さんを取るのは
リスクが高いですが

ブログで発信する、
twitterで発信する、
noteを書いて値段を付けて売ってみる

などといったことは
全然してOKなワケです。

※再度念を押しますが、
稼げてないのに稼げていると謳うのはNGです。

 

情報発信とは、
簡単に説明すると、

学んだことを
自分なりにまとめてアウトプットすること

です。

 

もう少し具体的な言い方をすると、

  1. 誰かの価値になる情報を仕入れて(インプットして)
  2. あなたの言葉に変えて発信する(アウトプットする)

これを繰り返していれば、
情報発信が成り立つワケです。

 

「あなたが稼いでいるかどうか」は
「価値ある知識を提供すること」
に比べれば、重要性は下がります。

 

例えば、証券会社で働いていれば、
自分が実際に投資をしていなくても、
「投資とは何か」を語ることが
できるようになるじゃないですか。

 

「投資について知りたいけど
何から始めたら良いやら……」

と思っている友だちに教えてあげたら
喜んでもらえるじゃないですか。

 

それと同じです。

 

それを口頭で友だちに話すか
ネット上で不特定多数に発信するか
その程度の違いでしかないワケです。

 

つまり、
ここまでの話を踏まえれば、

「人のブログや動画で学んだことを
発信してもいいの?」

という疑問は、
あまり本質的でないことがわかるはずです。

 

ということを踏まえ、今から、
めちゃくちゃ大事なことを言うので
覚えておいて欲しいのですが、

 

正しい知識や情報に
著作権はないのです。

 

だって、そうでしょう?

仮にもし
「正しい自転車の乗り方」に
もし著作権があったら、

みんなわざわざ変な乗り方を
しなければいけないじゃないですか(笑)

 

人に自転車の乗り方を教える際も
間違った乗り方を教えなければ
いけないってことになりますよね?

 

それはちゃんちゃらおかしい話なワケで。

 

あと、
もう1つ重要なことをお伝えしますが、

話題のインフルエンサーも、
学校の先生も、あなたの周りの友達も
もちろんあなた自身も、

 

誰一人として、完全オリジナルな情報を
発信している人はいないのです。

 

口頭でも、文章でも、ネットでも
何でもいいですが、
情報を発信しているすべての人は、

本で読んだことや、
テレビで見たことや、
昔、先生から教わったこと、
教材やコンサルを買って学んだことなど、

そういった「誰かの情報」を
かき集めて、混ぜ合わせて、
自分なりの言葉に変えて
発信しているのです。

 

軽くショックを受けるかもですが、
あなたの日々の言葉の中に、
完全オリジナルな要素って
実はほとんどと言っていいほどないんですよ。

 

だからこそ、

「自分なんかが発信して良いのかな……」

みたいな考え方はやめましょう。

 

まず知識を入れて、
噛み砕いて、腑に落として、
自分の言葉に変えて、発信する。

あなたが仕入れた知識が
誰かの「この情報知れてよかった!」
に繋がれば、

あなたの発信は
立派な価値提供になるワケです。

 

あなたの知識量が増え、
それを体系化することができれば、
収入に繋げることもできます。

 

だから、自信を持って良いんですよ。

 

正しい発信は社会貢献に繋がるし
継続的な発信は、あなたの発信力を高めてくれ
さらに質の良い発信ができるようになります。

 

win-winってやつです。

 

良い情報発信は、
全ての関係者にとって
うぃん、うぃんなのです。

 

どんどん知識を入れて、発信して
どんどん世の中の迷える人たちを
救済していきましょう。

 

ちなみに、
最後にプチ宣伝ですが、

「稼ぐ系の発信をしていきたいけど
どんなことを発信すれば良いかわからない」

という方は、

  • 稼げるビジネスの作り方
  • 労働を増やさずファンを増やせるマーケティング方法
  • 自動収益の作り方

などについて解説している
僕のメルマガをチェックしてみてくださいね。

 

今なら登録者特典として、

①雑魚フリーターが月収300万円を超えた方法
②数あるビジネスの中で何が最強か
③自動収益の仕組み作りの解説講座

の3本の動画講座を無料プレゼントしています。

こんな感じの動画講座です

登録解除は簡単にできますので
ぜひチェックしてみてくださいね。

ユウトの公式メルマガ案内ページ

では、今回は、この辺で。

無料ビジネスマガジンのご案内
僕は24歳まで手取り14万のフリーターでしたが、今では自分の会社を持ち、最高月収も400万円を突破するまでになりました。

自分の時間を切り売りして働いているうちは、いつまで経っても自由な人生は送れません。労働者は資本家のために働き、両者の格差は広がり続ける。これは絶対覆らない資本主義社会のルールです。

で、どうすれば凡人から資本家になれるのか。その答えはシンプルです。あなたも僕のビジネスマガジンで、インターネットを活用したビジネスの必勝法を学んでみませんか?