こんにちは、ユウトです。

今日は、「無駄なこだわりを捨てることが成功の秘訣」というテーマでお話していきたいと思います。

 

僕は今までに、無駄なこだわりがあるせいで、

  • 作業ペースが極度に遅い
  • タスクの1つ1つに時間がかかり過ぎて途中でモチベーションを失う
  • コンテンツを作ることにたくさん時間をかけたが、そもそも求められていない物だったためにほとんど売れず、その反動で落ち込む

などといった人をたくさん見てきました。

 

例えばYoutubeの動画に挑戦する時に

  • 「編集はどうしよう」
  • 「テロップとか、音楽とか、あった方がいいかな?」
  • 「噛まないで喋れるかな……」
  • 「そもそも私の声、変じゃないかな……?」

みたいなことにこだわって
準備や編集に時間をかけ過ぎてしまって
なかなか前に進めない人が多いんですよね。

 

で、こだわりにこだわり抜いて
何時間もかけてやっと10分の動画を作って、

頑張って5本、10本とアップするけど、
どの動画も再生回数は1桁……。
当然、チャンネル登録者も全然増えない。

「あんなに頑張ったのに……!」

と、投じた時間に対するリターンの小ささに
苛立ちを覚えたり、虚しくなったりする人がとても多いんです。

こだわりが強すぎてなかなか速度が出せず、
結果が出ないためモチベを失い、挫折する。

悲しいですが、これは、
完璧主義を捨てられないが故に
結果が出せない人
あるあるなんですよね。

 

かくいう僕も、昔からこだわりが強い方で、
コンテンツを作る際、無駄に時間をかけすぎてしまう、
完全な完璧主義タイプでした。

今では昔に比べ
良い意味でプライドが捨てられたので
だいぶマシになったと思いますが、

情報発信を始めたばかりの頃は
「あまりにも制作速度が遅いこと」に
かなり苦しんでました。

 

実は、上で用いたyoutubeの例は、
昔の僕が実際に気にしていたことでもあります。

昔の僕は、とにかく、
枝葉末節のことばかりを気にしていて
制作速度が出せず、結果も出ず、苦しんでいました。

でも、いつかのタイミングで
それでは埒が明かないと思い直し、
意識的に「こだわりを捨てる」ということをやってきた結果、

今では昔に比べ格段に早いスピードで、
ある程度の質を維持しながら
コンテンツを量産することができるようになりました。

もちろんそれは、
「慣れ」による部分が大きいですが、

慣れるためには、
「反復」「継続が大事で、

きちんと継続するためには、

変にこだわりすぎないで、
ある程度のスピード感を持って臨むこと。

また、結果に期待しすぎないこと、
これが大事です。

変にこだわりすぎて、結果的に、
本来必要のない努力を重ねてしまって、
それで結果が出なかった時って、徒労感がハンパないんですよね。

そして最初のうちは、
自分に知識・経験がない分、判断を誤りがち。

「本来必要のない努力」をしがち。

つまりこだわればこだわるほど
徒労感が大きくなりやすいわけです。

であれば、最初からこだわりを捨てて
サクサクやっていった方が
後々ストレスを感じるリスクを軽減できると思いませんか?

 

話をyoutubeに戻すと、

編集などにこだわって時間をかけるのは
チャンネル登録者や視聴回数が増えてから。

つまり、軌道に乗ってからで十分です。

 

ブログとかでも同じですよ。

あなたがいち早く結果を出したいなら
最初は、体裁にこだわることをやめた方がいいです。

具体例を挙げると、
ブログのタイトルとかがそうですね。

今後の情報発信全体に大きく関わると思って
真剣に考え込む方が結構多いですが、

ブログのタイトルなんて
どうせ後でいくらでも変えられるんですから、

これを決めるのにメチャクチャ案を出したり
何時間もかけて考え込んでしまうのは本当に勿体ないです。

特にタイトルが思いつかないなら、

  • 『30代フリーターがネット起業を始めて人生変えた話』
  • 『◯◯の恋愛攻略ブログ』
  • 『苦しくないダイエットで心も身体も健康的に痩せる!』

とかでも全然問題ないわけです。

どうせ最初は誰にも見られないんですから
そこに時間をかける暇があったら、

まず、人に見てもらえるようにするために
導線を引いたり、コンテンツを充実させていきましょう。

 

とにかく、僕がこのマガジンで言いたいのは
「体裁こだわる前に、まず結果を出そう」ということです。

まだ結果が出ていない初心者さんが注力すべきは、
数少ない視聴者・読者に対してカッコつけることではなく、母数を増やすこと。

体裁にこだわって編集に時間をかけるのは、
目に見える形で反応がとれてきて、
収益的にも余裕が出てきたらが望ましいでしょう。

 

ちなみに僕のブログは、よく、

  • 「デザインがかっこいいですね」
  • 「スタイリッシュですね」

と褒めていただけるのですが、

 

(▼僕のブログはこちら
https://sixlog.jp/

 

これは僕が使っているWordPressのテーマが、
もともとオシャレだからです。

 

このブログを作る上で僕がしたことと言えば、
ただこの「THE THOR(ザ・トール)」というテーマを導入しただけ。

そして「THE THOR」側の機能で
色や配置などをちょっと変えただけです。

 

何も専門的なことはしていません。

デザインに時間はほとんどかけていません。

というか、

そもそもお恥ずかしい話、僕はいまだに
webデザインとかよくわかりません。

(7年もwebの業界で食ってるのに)

 

そのため、このテーマを選んだ時も、

「パッと見でかっこいいサイトが、
簡単に作れるっぽいから」

という単純な理由で選び、
サクッと作ってしまいました。

 

「THE THOR」は有料テーマで
値段は6千円くらいするのですが、

まあ、このデザインが一瞬で手に入るなら
安いものだと思って、投資しました。

 

できない人が、わからない頭で
試行錯誤をする時間って、

後から振り返ってみると、
無駄である場合がほとんどなんですよね。

(僕は今までの起業家人生の中で
これを痛いほど痛感してきました)

たった6千円で
「わからない」「できない」
をなくすことができて、

なおかつ自分が満足できるカッコいいサイトが
一瞬で手に入るものなら、僕的には投資しない理由がなかったわけです。

 

……と、話が途中で逸れてしまいましたが、
どうせ最初は見てくれる人も少ないのだから、

体裁をこだわるのに時間をかけるのはやめて
(お金で解決できるならパパッと解決して)

まずは肝心の「コンテンツの充実」を
意識してやっていきましょう。

ビジネスでの成功の秘訣は、
1円にもならないいらないこだわりとの訣別です。

それでは、今回はこの辺で。

P.S. THE THORめっちゃいいです

ちょい宣伝です。

マガジンの中でも紹介しましたが、WordPressテーマ「THE THOR」、めっちゃいいです。

僕は今まで今まで10以上のワードプレステーマを使ってきましたが、インターネットビジネスのために個人ブログを運営するなら、今のところ「THE THOR」が一番かなと思っています。

そう思う一番の理由は、やっぱりデザイン性ですね。

THE THORで作れるサイトイメージ

導入するだけで簡単にかっこいいサイトを作ることができ、Webデザインの知識がなくても直感的にカッコいいサイトが作れてしまうのは、僕みたいな面倒くさがり屋で、数字とか英語とか難しいことはあまり考えたくないタイプの人間にはピッタリでした。

まあ、システム面で見ればもっと優れたテーマもあるんですが、別に個人の情報発信ビジネスで使うブログなんて、そこまで高度な機能もいりませんからね。

ある程度の機能がまともなら、あとは見た目重視でOKかなと。(それよりも大事なのはやはりコンテンツを増やすことですからね)

ちなみに、僕がこの「THE THOR」を使おうと思ったのは、僕がまだ情報発信で稼げていない時に参考にしていた人たちの何人かが、揃ってこのテーマを使っていたからです。

「みんなめちゃくちゃ稼いでいるし、この人たちが使っているなら大丈夫だろう」と判断して、ほとんどその場のノリで購入しました。

もう長いこと使っていますが、今のところ不都合は感じたことはないですね。

個人的には今のところ一番「推し」のテーマです。

興味がある人は公式サイトでデモサイトを見てみると良いと思いますよ。

THE THOR(ザ・トール)

まあ、そんな感じですかね。

では、今回はこの辺で。