こんばんは、ユウトです。

昨日の「仕組み化を完全理解するセミナー」、いかがでしたか?
見てくださった方からの評判はとても高かったです。

さて、僕のところによくくる質問として、下記のようなものがあります。

 

  • Twitterで毎日発信してますが、全然稼げません
  • ブログのPVはそこそこあるのですが、あまり収入につながっていません
  • フォロワーはそこそこ集まってきているのですが、お金に変える方法がわかりません

 

実を言うと、こういう質問、めちゃくちゃ多いんですよね。

結論から言ってしまうと、「ビジネスの全体像を理解できていないから」なのですが、それだとちょっと抽象度が高いので、詳しく説明してみようと思います。

ビジネスで稼げていない人の大半は、ビジネスの基本構造と優先度を理解していない

ビジネスに関する、めちゃくちゃ基本的な話をします。

「仕組み化を完全理解するセミナー」の中でもお話しましたが、
オフライン、オンライン問わず、ほぼ全てのビジネスは
以下のようなステップから成り立っています。

集客→教育→販売

これをより具体的に説明すると、こうなります。

 

  • 集客:SNS、広告、ブログ、チラシなどの、お客さんを集める媒体
  • 教育:対面での商品説明、メルマガや公式LINEなどでの発信で、商品の良さをわかってもらうこと
  • 販売:商品を販売すること

 

ちなみに、本当はこの3ステップの後に、
アフターフォローというステップが入るのですが、
今回はその説明は省略します。

 

とにかく、オンライン上でビジネスを行うためには、

  • お客さんを集めるための「集客媒体」
  • お客さんに商品を買いたいと思ってもらうための「教育要素」と、
  • お客さんに価値をもたらし、自分に利益をもたらす「商品」

必要不可欠なんですね。

 

ちなみにあなたは、
「集客媒体」と「教育要素」と「商品」、
このうちどれが一番重要かわかりますか?

(ちょっと考えて見てくださいね)

 

 

 

Thinking time.

 

 

 

では答え合わせをします。

答えは「商品」。
これがやはり一番大事です。

もちろん、「集客媒体」も「教育要素」も、
どちらもビジネスを行う上では重要なんですが、
「商品」の重要性はさらにその上を行きます。

なぜか?

答えは簡単です。

売るものがなければ
商売(ビジネス)は始まらないからです。

例えばあなたが
八百屋を開こうとしていて、

立派な店構えを用意して、
「安いよ安いよ」とお客さんを呼び込んでも、
野菜を用意してなかったら、売上は上がりませんよね。

 

また、
売る商品が明確に決まっていないということは、
集客のための情報発信も、方向性がアバウトになります。

そして、発信の方向性がアバウトなら、
当然、集まったお客さんの属性もアバウト。

フォロワーの属性はカオスな状態。

そこへ商品を販売しても、
まあ、何本かは売れるかもしれませんが、

そもそも集めたフォロワーの大半は、
あなたの商品の見込み客でも何でもない人たちなので、ほとんど利益にならないでしょう。

1万人もフォロワーがいて月収100万円超えてないのは、何かいろいろ間違っている

Twitterとか、インスタグラムには、
インフルエンサーって呼ばれる人たちがいますよね。

これは完全に余談ですが、インフルエンサーには
階級みたいなものがあるって知ってます?

例えば、フォロワー数が1万〜数名万人程度の人たちは、
インフルエンサーの中でもマイクロインフルエンサーと呼ばれます。

ちなみに、僕は縁あって、
Twitterのマイクロインフルエンサーの知り合いが多いのですが、

フォロワーが数万人いるのに、
月収が20〜30万円しか稼げていない人とか、けっこう多いです。

ひどい人だと、フォロワーが5万人もいるのに、
ネットからの収入が20万円程度しかない、という人もいる。

この内情を聞いた時は驚きましたね。

いやいや、労力対効果悪すぎでしょと。

さっき、八百屋の例をだしましたが、
あれとほとんど同じですね。

頑張ってTwitterのアカウントを作り込んだけど、
肝心の商品を用意してなかった。

フォロワーはたくさんいるけど、
別に商品に興味があって集まっているわけではないから、商品を提案しても売れない。

しかも中には粘着質なアンチもいる。
そこに突かれるのも怖いから、迂闊に動けない。

だから結局、ネットからの収入が、
20万円程度しか上がらない。

5万人もフォロワーがいるのに、です。

10分の1しかフォロワーがいない、
僕の10分の1しか稼げていないのです。

フォロワーの多さ ≠ 収入の高さ

これはぜひ覚えておいて欲しいのですが、
フォロワーが多ければ稼げる、ツイートを頑張れば稼げる、というのは幻想です。

この幻想を信じて行動し、
ビジネスの知識がないまま影響力だけ付けてしまうと、

大変なのに全然稼げない、
という状態になってしまいます。

仕組みを持っている人とは真逆ですね。

仕組み作りをマスターしている人なら
フォロワー500人程度で、月収100万超えしている人もいます。

 

もちろん、ビジネスを行っていく上で
フォロワーがたくさんいる、というのは大きな武器になりますし、

情報発信で稼いでいきたいなら、
フォロワーを増やすことは必須事項です。

しかし、時間もお金も余裕がある生活を送りたいなら、
Twitterやブログを頑張る前にすべきことがたくさんあるわけです。

ビジネスの全体像を理解し、仕組みの作り方を理解する。

これはめちゃくちゃ優先度が高いです。

フォロワー1万人超えを目指す。

そんなのは仕組みを作った後でいいし、
そこに辿り着く前に、月収100万円は余裕で超えておきたいところです。

あなたがもし、
お金も影響力も持ちたいと考えているなら、
優先度はしっかりと意識して行動しましょうね。

方向性が定まっていない努力を重ねても、その大半は無駄である

さて、ここまでの話を読んでいただければ、

ビジネスの全体像を理解し、
仕組みを構築した上で
戦略的にTwitterやブログを運営していくのと

とりあえず行き当たりばったりで
Twitterやブログを頑張るのとでは

同じことをしているようで、
天と地の差があることがわかると思います。

ビジネスは単純労働とは違うので、
作業をした時間の長さや、こなした作業の数で
評価されるものではありません。

どれだけ時間を費やして頑張っても、
やっていることがそもそも無駄だったら
結果には繋がらないのです。

そして、結果が出なければ、
モチベーションはどんどん下がっていきます。

「これ、本当に結果出るのかな」と不安にもなるでしょう。

しかし、最初から全体像が見えていて、

 

  • 「次はこれをやればいい」
  • 「あとはこれをやれば、仕組みが完成する」

 

などと、「次にやるべきこと」や、
「ゴールまでの距離」が明確化されていれば、
その不安も生まれにくくなるわけです。

 

僕があらゆるビジネスに対して、
常に高いモチベーションで臨み続けられるのは
やるべきことの順番が最初から全てわかっているからです。

どうすれば収益が生まれ、
どうすればそれを自動化まで持っていけるのかが、
最初からわかっているからです。

でもこれって、
僕がすごいからではなくて、

ただ単純に、ビジネスの基礎を
しっかり勉強を重ねてきたからなんですよね。

逆に言うと、この基礎を知らずに
ビジネスをしている人が、世の中には多すぎるんです。

不勉強な人が多すぎる。

先ほど例に挙げた、
フォロワーが5万人もいるのに、
月収20万円しか稼げてない人もそうですね。

彼がちゃんとビジネスのことを勉強していたら、
月収の桁が2つ増えててもおかしくなかったわけですよ。

 

繰り返しになりますが、

正しい知識 × 正しい知識に基づく作業 = 結果

これがビジネスの勝利の方程式です。

あなたもせっかく、
稼げるようになりたいと思ったのだから、

その気持ちや日々の努力を無駄にしないよう
初めにしっかりビジネスの基礎を学んでから
最大効率で取り組んでいきましょう。

ぜひ、仕組みの作り方をマスターして、
あなたが日々行う作業の全てが、
自動収益として積み上がる感覚を実感してください。

そして、不勉強な人たち、
感覚でなんとなくやっている人たちを、
全てごぼう抜きにしていきましょう。

 

明日、僕が作った
「仕組み化ビジネスが学べる講座」を
ご案内をさせていただきます。

売れる商品の作り方はもちろん、
それが自動販売される仕組みの構築方法を
ステップバイステップで解説した動画講座です。

今まで多くの人の人生を変えてきた、
また、僕がたくさん自己投資して学んできた、
仕組みに関する理論の集大成です。

そこで僕が話している
知識や情報に触れて、

「自分がビジネスで成功するまでの
ルートが明確に見えた」

という感覚を味わってください。

きっと、世界がまるで違って見えますよ。

楽しみにしておいてくださいね。