こんばんは、ユウトです。

 

ここまでのマガジンでは、

  • 僕、ユウトの自己紹介や経歴
  • 実は僕も最初はビビリで行動できなかったという話
  • 稼ぎたいなら時給を上げようとしてはいけない

といった話をしてきました。

 

特に、僕がビビっていたという話には、

  • 「ユウトさんも昔は自分と同じだったって聞いて、少し安心しました」
  • 「自分の未来は努力で変えられるんですね。」

という旨の感想をたくさんいただきました。

 

もう今は新しいことを始めるのに
ビビることはなくなりましたが、

僕はもともと豆腐メンタルの臆病者だったので
最初の頃はめちゃくちゃ二の足を踏みまくってました。

 

何度も言いますが、
僕も最初はゼロだったということを
理解して欲しいんです。

 

いや、正確にはゼロ以下ですね。

運動も、勉強も、仕事もできなかったので、
よく人から見下されていました。

 

でもそんな落ちこぼれの僕でも、
月に300万とか400万とかいった金額を
稼ぐことができたんですよね。

 

ビジネスの良いところは、
アートやスポーツの世界と違って
生まれ持っての才能やセンスに左右されず、

きちんと勉強し、行動すれば、
誰でも等しく結果を出せるところです。

「今まで何をやってもダメでした」って人が
人生を逆転したいなら、ビジネスをやるしかないですね。

 

ちなみに、
ビジネスを既にやっているけど、
上手くいきません、という人は

多分、やり方が間違っているか
成果を出すために必要な条件を
満たせていないだけなので、

僕のマガジンを読みながら、
問題点を見つけ、1つずつ改善していきましょう。

条件が全て満たせれば、
自然と結果につながるはずです。

 

これは僕が色々なところで
言っていることですが、

ビジネスで稼げる、稼げないは、
基本的に「正しい知識 × 正しい知識に基づく行動」で決まります。

毎日どれだけ頑張って作業をしても
行動の軸となる「知識」が間違っていれば、
努力は全て無駄になります。

だからこそ、最初に何を学ぶか
がとても大事なるわけです。

 

Twitterなどで
ビジネス界隈の人たちを見てると、
ここを疎かにしているせいで稼げない人が多すぎます。

本来、ビジネスって
大して難しいものではないんですが、
不勉強なせいで、勝手に難しくしてしまっているのです。

基礎を押さえることができていないから
全ての行動が空回りして、しまっているのです。

 

というわけで今回は、
ビジネスで成功できる人とできない人の
違いについて話していきたいと思います。

結局、知っているか否か

僕は、7年前に起業してから今に至るまで、
いろいろな事業に取り組んできました。

 

  • アフィリエイト事業
  • 金融系のスクール販売(他社とのタイアップ)
  • ビジネス系の教育事業
  • 恋愛系の教育事業
  • デジタルコンテンツ販売
  • 覆面調査代行事業
  • 英会話スクールの運営(CMOとして参加)
  • Web制作・運用代行
  • システム開発事業

 

太字にしているものは、
自動収益化できたものですね。

 

これを見ると、
すごく色々なことをやっているな、
と思うかもしれませんが、

僕としては、
どれもやっていることは
ほとんど同じなんですよね。

 

そもそもビジネスって、基本的には、

集客・教育・販売

の3要素から成り立っています。

 

  1. 集客:広告、看板、SNSなどを使ってお客さんを集めること
  2. 教育:興味を持ってくれたお客さんに商品の魅力を説明すること
  3. 販売:商品を買ってもらうこと

 

中には例外的なものもありますが、
世の多くのビジネスは、分解すると
この3要素に分けることができます。

 

そして、これらの要素は、
インターネットの力を借りることで、
どんどん自動化していくことができます。

 

  • 集客:youtubeの動画、ブログの記事、Twitterのbot
  • 教育:ステップメール、ステップLINE、(ブログ、SNS)
  • 販売:セールスレター、販売ページ

 

今はそれぞれの言葉の意味がわからなくてもOKです。

とにかく、ここで言いたいのは、
こういった「自動化に必要なパーツ」を
1つずつ作り込んでいけば、

誰でも自動収益源が作れる

ということです。

 

僕がやってることって、
ぶっちゃけ全部これです。

 

例えば、上で挙げた、

  • 金融系のスクール販売(他社とのタイアップ)

これって、1年半でだいたい
9,000万円くらいの売上を立てたんですが、
(僕の報酬は3,000万円程度)

これも「他人のスクール」という
商品を売るために

サイト作って、公式LINE作って、
広告も回して(途中で代理業者に投げて)
みたいなことをやってたわけです。

最初から自動化前提で動いていたので、
一度、仕組みが作り終わったら、
あとは放置で利益が上がり続けていました。

月200万円が自動で振り込まれるのは
なかなかアツいものがありますよ。

 

うちでやっている恋愛系の事業も同じです。

集客用のメディアがあり、
教育用の公式LINEがあり、

「デートの練習サービス」だとか、
「恋愛コンサルティング」だとかが、
商品として設置されている。

ちなみにこれ、実働が絡んでいますが、
うちの優秀なスタッフが
事業を回してくれているので、僕の実働はゼロです。

運営メンバーとご飯に行ったり、
たまに会議に参加したりするだけで
勝手に銀行口座が潤っていきます。

 

僕が役員として招かれた英会話スクールも同じ。

僕は英語全然喋れないんですが、
スクール運営サイド的には、
仕組みが作れたら売上がめちゃくちゃ伸びるから、

それを構築できる僕を
役員として招いてくれたわけです。

 

……意味、わかりますかね。

僕がここで言いたいのって、

  • 結局、どんなビジネスも、インターネットを活用すればめちゃくちゃ売上が伸ばせるし、
  • 人やネットに任せていく、という思考があれば、どんな事業も自動化できるし、
  • 集客・教育・販売というフローは全ジャンル共通だから、そこをきちんと理解しておけばどんなジャンルでもビジネスができる

ってことなんですよね。

 

つまり、一言でいってしまうと、

このビジネスの原理原則を
きちんと理解していて、

この全体の仕組みを構築できる人間って、
どんなビジネスやっても成功させられちゃうんですよ。

 

で、逆に言うと、

ビジネスの原理原則を理解せず、
仕組みも作れない人が始めるビジネスって、
失敗する可能性が高いんです。

 

僕が冒頭で言った

「世の中の多くの人は、不勉強なせいで
勝手にビジネスを難しいものにしてしまっている」

という話も、
ここまでの話を聞いてもらえれば、わかるかと思います。

 

僕は、初めてこの話を知った時、
ものすごく衝撃を受けました。

その時の僕は、アフィリエイトが
だんだん上手くいかなくなっていた時期で、

「何かないか何かないか」と、
藁にもすがる思いで、
自分の経済状況を逆転させてくれる「情報」を探していました。

いくつかのコンサルや、
オンラインサロン、セミナーなどに
投資をしていく中で、

偶然、「ビジネスの原理原則」と、
「仕組みの作り方」を解説をしている教材に出会い、それまでの価値観を覆されることになりました。

 

そして、自分がやっていた、
アフィリエイトという
ビジネスの脆弱性に気づきました。

結局、人に依存して稼ぐビジネスって、
自分がハンドル握れないから、
親元の状況が悪化した時に一緒に巻き込まれるんですよね。

アフィリエイトに限らず、
ライターや、プログラマーや、
イラストレーターなど、その他もろもろの代行業も。

しかもこれらのビジネスって
誰もが簡単に思いつくから、
ライバルもめちゃくちゃ多い。

一見、自由なように見えて、
めちゃくちゃ忙しいし、不安定。

結局、誰にも依存しない
「自分のビジネス」を始めないと、
いつまで経っても真の安定は得られない、ということに気づきました。

 

で、そこからは仕組み作りの日々です。

生まれて初めて、
教材で説明されている通りに
「自分の商品」というものを作りました。

最初はめちゃくちゃ不安、
売れるかどうか怖かったですが、

教材に書かれている通りの理論で、
Twitterやnoteを使って、仕組みを組んで販売してみました。

 

そしたら、すぐ売れた。

とりあえず、やってみるって大事だな、と感じました。

 

1つ売れると楽しくなって、
仕組み作りに熱を注ぐようになりました。

 

5万円、10万円、30万円
という商品が自動で売れるようになり、

仕組みをより強化したくて、
色々なビジネスを、
集客・教育・販売に分解して
研究するようになりました。

 

すると、世の中の構造が、
どんどんクリアに見えてきたんです。

 

「上手く行っているビジネスって、全部同じじゃん」

 

ある時、そう思いました。

  • 「結果にコミット」でお馴染みの
    あの人気のパーソナルトレーニングジムも
  • 有名アスリートがCMをやっている
    プログラミングスクールも
  • Twittterとかでめちゃくちゃ
    伸びている個人起業家も
  • webデザイナー向けの教材も
    英会話のオンラインスクールも

みんな同じことやってるじゃん。

 

もちろん、
扱ってる商品や、打ち出し方、細かな導線は違います。

でも、結局やってることって、

  1. 魅力的な商品を用意し、
  2. 集客を行い、
  3. 興味を持ってもらって、

買ってもらうということだけ。

そこにインターネットをうまく絡めているだけ。

 

これが「ビジネスの原理原則」か。

その言葉の意味が、
ストンと腑に落ちました。

そしてそれと同時に、

過去の自分も含む、

「ビジネスを頑張っているけど稼げない人たち」や

「一時は大きく稼いだけど消えていった人たち」が、全て、

 

  • ビジネスの原理原則を理解せずにビジネスしている
  • 自動収益を生み出す仕組みを、1つも持っていない
  • 何かに依存する稼ぎ方、時間の切り売りの稼ぎ方をしている

 

ということに気づきました。

 

僕は今、
あの時アフィリエイトで稼げなくなって
本当によかったと思っています。

でなければ、
ちゃんと原理原則から仕組み化の方法論までを、
しっかりと学ぶようなことはなかっただろうから。

僕はビジネスで成功し続ける上で欠かせない、
この2つの要素を学んだおかげで、全てを手に入れました。

とりあえず、
生きていくのに十分な収益が
自動的に生まれる生活は取り戻したし、

さらには、
アフィリエイター時代にはなかった、
人から感謝される、強く求められる、ステータスを手に入れました。

専門外の分野からも求められるようになり、
自分のより格上の人、年配の人からも評価されるようになりました。

結果を出すためにやるべきことや、
伸びる事業の構築方法が明確にわかるようになりました。

とにかく、知識を入れまくって
仕組みを作りまくっていけば、
自分が起業家としてどこまでも伸びていけるとう自信が持てるようになりました。

原理原則に則って
仕組み作りをしている人と、

そうでない人との間には、
大きな格差が生じていく、そう確信しました。

 

今の僕の最高月収は440万円程度です。

まあ、もっと実働を頑張れば、
月収1,000万円くらいは軽くいけると思うのですが、仕組みを作りながらだと、これくらいが限界。

でも、それでも一般的なサラリーマンの、年収クラスの金額です。

格差が現実となったわけです。

 

ビジネスに限ったことではないですが、
結果を出せる人と出せない人には、共通点があります。

そして失敗に終わる人も共通点があるんです。

ビジネスの原理原則や、
具体的な仕組みの組み方については、
後でまとめることにしますが、

とりあえず今回は、

  • ビジネスには、明確な勝ちパターンがある
  • その勝ちパターンを知っていれば、
    誰でも結果を出すことができる
  • その勝ちパターンは学習で習得可能である

この3点を、しっかりと覚えておいてくださいね。

では、今日はこの辺で失礼いたします。