こんにちは、ユウトです。

 

僕はこれまでのマガジンで、

  • 僕が起業するに至った背景
  • 実は僕もビビリだった過去
  • ずっと寝てても儲かる生活を送ってきたこと
  • ケチは未来の自分の首を締める

などといった話をしてきました。

 

今日のお話は、
「僕の人生を変えた一言」というお話です。

最後にとても重大な案内をしているので、
ぜひ読んでみてくださいね。

転落

2019年の夏。

僕は精神的にかなり参っていました。

原因は2つ。

Googleが検索アルゴリズムを変更したことで
起業当初から大切にしてきたブログのアクセスが激減し、
一瞬で収益が10分の1程度になったこと、

さらに僕がコンテンツ販売を手伝っていた
投資スクールを運営する企業が経営破綻し、
そこからの報酬が完全にゼロになったこと、

この2つの出来事が
ほぼ同時期に起こったことにより、

最大事は360万円を超えていた僕の月収は、
たった半年の間に雀の涙程度のものになってしまいました。

 

この出来事は、僕に大きな精神的ダメージを与えました。

もともと落ちこぼれスタートだった人生。

24歳の時に始めたアフィリエイトは
僕にとって唯一の大きな成功体験であり、

社会不適合者の僕が、
個人の力で生きていくための
たった1つの武器でもありました。

でもそれを一瞬にして失ってしまった。

 

他にも多くのものを失いました。

最初は収入、次に自信や自己肯定感。

収入もなくなり、メンタルがブレブレになると
周りから人がどんどん離れていきます。

将来への希望も無くなりました。
病みすぎて、生きる意味すら感じなくなった。

あらゆることに対するモチベーションを失った僕は、
自堕落な生活を送るようになりました。

  • 誰にも会いたくないので、部屋に引きこもる
  • 他人の楽しそうな日常を見ると辛くなるので、SNSを全て削除
  • 朝から晩までずっとゲームやYouTubeで現実逃避

そんな日々を送っていました。

 

2019年の夏には
医者から「うつ病」と判断されました。

そこから自暴自棄になり、
「死にたい」や「生きてる意味がない」が口ぐせになり
家族に心配をかけたり、嫁をよく泣かせていました。

絶望から救ってくれた人との出会い

2019年の、秋ごろでしょうか。

相変わらず、
仕事に対するモチベーションは
湧かないままでしたが、

「流石にこのままではまずい」
と思って参加したとある交流会で、

人生を変える衝撃的な出会いを経験しました。

その交流会には、30人程度の
情報発信を頑張っている人たちが参加していました。

どちらかというと
インフルエンサーを目指したい、
みたいな初心者さんが多かったかな。

中には年収が億を超えている実力者も
ちらほらいたので、文字通り、

玉石混交……なんて言ったら失礼ですが
まあ、いろんな人がいました。

 

当時、自分に全くの自信を失っていて
稼ぎも全然なかった僕は、

「どんな仕事をしているんですか?」

と聞かれるたびに、
「まあ、ブログをやったり、色々と……」
と曖昧な返答をしていました。

もちろんそんな返答をしていては
話しかけてくれた人も興味を持たず
その場から離れていきます。

気づくと僕は、
たくさんの人がいるその会場の中で
完全に孤立した存在になっていました。

 

そんな中、1人だけ、

「どうしたんですか?」

と気遣って声をかけてくれた人がいました。

仮にNさんと呼ぶことにしましょう。

Nさんは、僕と同い年でしたが、
インターネットを使ったビジネスを
10年近くやっている方でした。

月収は300万円前後。

社員やバイトは雇っていないので、
全て個人で稼いだ金額だそうです。

しかもその大半は自動。

「はは、どこかで聞いた話だな……」と
僕は過去の自分と照らし合わせて
自虐的に笑ってました。

Nさんのビジネスは、詳しく聞くと、
仕組みからのコンテンツ販売や
コンサルティングだそう。

自分で作ったオンライン商品を自動で売って稼ぎ、
さらにその技術を個人事業主や企業に教えて
報酬をもらっているそうでした。

Nさんと僕は同い年でした。
ビジネス歴的には、僕より2〜3年ほど先輩です。

でも少し話しただけで、
2〜3年では埋められないような
圧倒的な知識量の差、経験値の差を感じました。

正直、強い劣等感も覚えました。

俺、ダメダメだな、と卑屈にもなりました。

しかし、
これとないチャンスだとも思ったので、
現状を打破する方法について、相談してみることにしました。

Nさんは僕の話を真剣に聞き、的確なアドバイスをくれました。

 

Nさん
「うーん、
うつ病のことはよくわかりませんが、

ユウトさんが稼げなくなった原因は明確ですね。

知識不足です。

知識がないから、自分が今どこにいるのか
何をすればいいのかがわからない。

だから不安が絶えず、苦しいんじゃないでしょうか。

その状態から簡単に脱出する方法がありますよ」

 


「どうすればいいんでしょうか?」

 

Nさん
「仕組みを作れば良いんですよ」

 


「仕組み……」

 

Nさん
「そもそもの話をすると、
ユウトさんがやってた
アフィリエイトって代行業なんですよ。

誰かのビジネスの一部を
手伝ってお金をもらう。それが代行業。

ブログで稼ぐってのは
一見、自由度が高そうだけど、

本質的には、
ずっと誰かに依存している状態だから
精神的に自由にはなれないし、リスクも高いんですよね。

ライターとか、Webデザイナーとか
動画編集とかもそうですね。

他人のビジネスに依存している以上、
実は会社員とあまり大差ない。

てか、会社員の方がむしろ安定的ですよね。」

 

僕「なるほど……」

 

Nさん
「そもそも、世の中の人たちって

『自分の仕組みを持ち、
 収益を自動化できているか』

『自分の仕組みを持たず
 時間の切り売りで収益を得ているか』

この2パターンに分かれるんですよ。

結局、仕組みを持たないうちは、
フリーランスだろうが社長だろうが、
どこまで行っても労働者だから、

本当に自分の好きなようには生きられないし、
何かしら不自由で、不安定だから苦しいんですよね。

そして何かトラブルに遭うと、
今のユウトさんみたいに、一気にキツくなってしまう。

結局、自分の仕組み持ってないと
真の自由は得られないんですよ」

 

ユウト
「仕組みが大事って話はよく聞きますけど
それって、具体的にどういうものなんですか?」

 

Nさん
「仕組みというのは、わかりやすく言うと
ネットを使ってビジネスを自動化したもののことです。

自分の商品を作って、
ブログとか、Twitterとか、YouTube
メルマガとかを組み合わせて
自動で売れる状態を作る。

ネット上のコンテンツに
自分の代わりに働いてもらう状態を作るんです。

ユウトさんがやってたブログとの違いは、
誰のビジネスにも依存してないし、
Googleっていう1つのプラットフォームにも
依存してないってことですね。

これが真の安定です。

Twitterが仮に垢BANされても、
ブログがあるから、ビジネスが死なない。収入は途絶えない。

そしてコンテンツを増やせば増やすだけ
「安定的な収入」が「右肩上がり」に増えていく。

そして人の商品売るわけじゃないから
自分のスタイルで発信できる。

お客さんの感謝の声も、
企業の方に吸い取られてしまうのではなく、
自分の元に溜まる。

どう考えても最強のビジネスなんですよね。
やらない意味がない」

 

ユウト「なるほど……」

 

僕は正直、まだこの時点では、
仕組みについてほとんど理解できていませんでしたが、

Nさんはかなり重要なことを話している、
と直感的に感じました。

ぶっちゃけ、「何それ、すげえ……」と
もう既にやりたい気持ちになっていました。

Nさんは続けました。

 

「ユウトさん、

知識があれば、
あらゆる不安は解消されるんですよ。

『自分はこのままでいいのか』
『このまま続けていって大丈夫なのか』

自分に知識がなく、
答えが見出せないから
迷ってしまって、不安になるわけです。

そして挫折して、自己肯定感が
下がってしまう……。

でも、知識があれば全体像が描けるから、
ゴールまでの道のりが最初からわかる。

成功するまで、やるべきことと、
やらなくていいことがわかる。

目的と、そこまでの道のりが明確なら
人は不安なんて感じないんですよ」

Nさんは淡々と話す人でした。

誇張もないし、感情の起伏もそんなになさそう……。

でも、「ここが大事だよ」というポイントは
しっかりと力を入れて話してくれました。

 

「知識があれば、
あらゆる不安は解消されるんですよ」

 

これが当時の僕にとって、
どれだけ救いになったか。

 

「そうだ、僕は勉強不足なんだ。
何もわからないから、不安なんだ」

 

「ビジネスについて、きちんと1から
勉強しなおそう」

 

これからすべきことが見えただけで
まだ何も始まってすらいないのに、

心のモヤモヤがスーッと晴れていくのを感じました。

 

Nさんの言葉には、
聞き手の心に疑念や異論を抱かせない
確かな説得力がありました。

言ってることの論理性もそうですが、
全てが経験に裏打ちされた話だと
直感的にわかったんです。

 

僕はNさんから
ビジネスを学びたいと強く思いました。

彼の話の節々から感じ取れる
膨大な知識量と経験値。

これが手に入れば、
僕もすぐにまた稼げるようになる。そう感じたのです。

 

その日は少しだけ話して
お開き、という感じになりましたが、

たった20〜30分の会話で、
僕は彼から教わりたいと
思うようになっていました。

後日、僕は彼から
仕組み化について学ぶ教材を買いました。

まだ病み上がりの自分に
果たしてできるのか?
という不安はありましたが、

それを可能だと思わせてくれる
説得力がNさんの言葉にはありましたし、

僕自身も、絶対に稼げるようになってやると決めていました。

 

そこからは猛勉強と実践の日々です。

仕組みについての理解を
深めていけばいくほど
その重要性と強力さを痛感し、

自分が半年以上も
廃人生活を送っていたことが

また、人に依存するビジネスに
時間とお金を投じ続けてきたことが、
すごくもったいなく感じました。

 

でも、過ぎ去ってしまった時間を嘆いても意味がありません。

 

月収300万円稼いで自惚れていた自分が
本当に恥ずかしく思えました。

僕は毎日必死にキーボードを叩きまくりました。

 

結論、仕組み作りが最強

結論として、Nさんと出会ってから、
僕の収入は爆発的に増えました。

後日、直接教わりたいと思った僕は
彼のコンサルティングも購入し、
短期間で結果を出すために全集中して臨みました。

Nさんの言う通り、
月収100万円は楽々突破。

その後、自分でもコンサルティングをやるようになり、
コンテンツ販売と個人や企業でのコンサルで
月400万円の大台を突破することができました。

 

たくさん知識と経験とを積み上げ、
それを仕組みを通じて、多くの人に還元していけば、

お金、時間、精神、肉体
全ての自由が手に入ります。

これは他のビジネスでは実現し得ないことです。

 

僕が今、「ビジネスの原理原則」や「仕組みの作り方」を
僕はいろいろな人に教えているのは、

昔の僕のように、今後の方向性が見えず、
結果につながるかどうかわからない努力を
日々続けてしまっている人たちに、

人生を逆転するのはそんなに難しくないよ。
勉強すれば誰でも幸せになれるんだよ。

ということを伝えたいからです。

追伸:仕組みを作りの基礎講座を作りました

今日も最後までマガジンを読んでいただき、
ありがとうございました。

 

僕は、Nさんと出会い、
仕組みの作り方を学んだことで、
絶望に満ちていた自分の人生を逆転することができました。

そしてその過程を見ていた起業家の友人や、
僕の情報をキャッチした人たちから、

「仕組みの作り方を教えて欲しいです」

という声を多くいただけるようになりました。

 

もともとはそういう声にも応えて
コンサルティングやセミナーという形で
教えていたりもしたのですが、

でも、僕のキャパシティに対して、
あまりに要望が多かったので、
今回の講座を作ろうと思った次第です。

「0から月収100万円を目指し、
それを完全自動化するための
仕組みの作り方講座」

興味がある方は、
後日またご案内させていただきますので、
そちらをご覧ください。

参加していただいた方には、
さまざまな特典もお渡ししているので
楽しみにしていていただければと思います。

それでは、今回はこの辺で失礼します。