こんばんは、ユウトです。

今日のマガジンは、

「7年間、寝てても稼げる生活を送ってみて思ったこと」

といタイトルでお送りいたします。

一見すると舐めたようなタイトルですが
お金を稼ぐ上で絶対に欠かせない考え方について話していますし、

僕の周りの社長たちの生エピソードも交えて話しているので、なかなか面白いかなと思います。

僕は7年以上、寝てても稼げる生活を送ってきました

僕は前のマガジンでもお伝えした通り、
「ブログで稼ぐ」でお馴染みの
ブログアフィリエイトで起業しました。

まあ、
わかりやすい言葉で言えば、
ブロガーだったわけですね。

当時の僕は
コンタクトレンズ販売店でバイトしていたので、
コンタクトレンズに詳しかったんです。

そのためブログでは、
オススメのコンタクトレンズを紹介したり、
安く手に入れる裏ワザなどを解説していました。

当時、僕のブログはなかなか良い感じで、

  • 「コンタクトレンズ おすすめ」
  • 「ワンデー おすすめ」
  • 「カラコン 危険」

などと検索すると、一番上に表示されていました。

多い時で月30万PVほどのアクセスがあり、
ブログだけで毎月90万円前後稼いでいました。

 

ただ、それだけ稼いでおきながら、
更新頻度はめちゃくちゃ低くて。

最初こそ熱心に更新していましたが
最終的には、数ヶ月に1回書き足す程度になり、

それでも稼ぎは安定していたので、
ほぼ完全な不労収入となったわけです。

 

また、コンタクトレンズのブログで成功した後、

ある経営者に能力を買われ、
企業のマーケティングを手伝うことになりました。

具体的には、その企業のメイン商品である
30万円の投資スクールを販売するために、
集客用のサイトを作り、その運営をしていました。

この案件の報酬は、1件成約につき10万円。

多い時には1日に4、5件くらい売れていたかな。

一度サイトを作った後は、
ほぼ手離れで利益が上がる状態に。

日給50万円が自動で生まれる
っていうのはなかなかの快感でしたね。

スポーツジムで汗を流した後や、
旅行先のホテルでくつろいでいる時などに
ふとスマホを確認すると、

「ユウトさん、また成約しましたよ!」
と先方からの報告メールが届いている。

はい、何もしなくても10万円。

控えめに言ってサイコーでした。

あの時はコロナもなかったので
本当に毎月のように、沖縄とか、海外へと旅行していました。

 

ただ、結局のところその収入は
完全に他者に依存していたものだったので、

投資スクールを運営していた
その企業自体の経営が傾いたことで、
最終的には案件がなくなってしまいました。

(わかりやすく言うと、
一瞬で月の売上が100万以上減りました)

で、それからは、
もう人のビジネスには依存しないと決意。

自分で商品を作って、
自動で販売できるよう仕組みを作る。

僕の代わりに自動で働き、稼ぐ、
自動人形を作り、量産する。

それがメインビジネスになりました。

 

僕は、

  • 組織の中で働くこと
  • ストレスに耐えながら働くこと
  • 自分の時間と労力が無駄になること

これらが本当に嫌なので、

「いかに無駄なく自動収入を作るか」

ということを常に考えながら、
ひたすら積み上がる作業だけをしてきました。

その結果、起業して7年たった今では
自動で収入を生み出す仕組みを量産できるようになり、

そこから生まれるお金で
寝てても遊んでいても稼げてしまう、
そんな状態を確立することができました。

 

ちなみに、僕の周りにいる
成功している起業家や経営者たちは、
同じような人が多いですね。

リアルで事業をやっている人もいますが、
みんなあくまで「数ある事業の1つ」って感じでやってます。

みんな、メインとなるのは
やはりネットビジネス。

ネット上で完結するビジネスなら
人件費も、在庫も、場所代もかかりませんからね。

圧倒的に利回りがいいんです。

だからこそ、それを経済的な地盤、
稼ぎの支柱として、プラスαで、

自由にビジネスしたり、投資したり
遊んだりしている。そんな感じです。

 

社長って言うと、一般的には
忙しいイメージがあるかもですが、僕の周りでは逆です。

むしろ、たくさん稼いでいる社長ほど、究極的に暇だったりします。

そもそも、たくさん稼いでいるってことは、
収入を青天井に増やすスキルを持っているってことです。

当然それは、労働収入に依存した状態では成しえないこと。

(労働収入は、労働できる時間=収入なので
どんなに頑張っても売上に限界があります)

つまり、たくさん稼いでいる社長というのは
みんな当然のように仕組みを持っているわけです。

ここまでの話をまとめると、

不労収入を生み出すための
知識とスキルを持っているかどうかで
人生の自由度が格段に変わってくるということです。

なのでもしあなたが自由に生きたいなら
必ず、仕組みを持って自動で稼げる社長を目指してくださいね。

人生が安定するという意味でも、
悔いなく一度きりの人生を楽しむという意味でも、
仕組みは必須のアイテムなのです。

時給を増やすという発想を捨てることが金持ちへの道

さて、本日最後のお話です。

世の中を見てると、時給を高めようとしている人が多いと感じます。

 

例えば、

  • もっと良い職場に転職するために、資格を取ったり
  • 会社の中でより良い成績を出すため、人一倍がんばったり
  • 医者とか弁護士とか、高級取りの職業に就くために、勉強を頑張ったり

などなど。

 

もちろん、資格を取得したり、
専門技術を身につけたりすること自体は、
悪いことではありません。

単純に収入が増えますし、
「自分には◯◯がある」と
心の拠り所にもなりますからね。

しかし、時間の使い方がもったいないなー、と思います。

なぜなら、「稼ぐ」という点で考えると
資格を取ったり、専門技術を磨くのは
めちゃくちゃ効率が悪いからです。

 

たとえば、僕の事例でいうと、
先日は自分の作った仕組みから
1日で40万円以上の収益が上がっていました。

これは、僕がサブでやっている
コンサルティングなどの労働収入は含めていません。

完全自動の収益です。

 

40万円の具体的な内訳としては、

  • 他社さんとタイアップしてやっているビジネスの自動販売
  • 自分が過去に作ったアフィリエイトサイトからの収入
  • 自分のオンライン講座の自動販売

こんな感じ。

ちなみにその日に僕がやった作業といえば、
このマガジンを書いたことくらいです。

あとは本を読んだり、
お客さんとやりとりもしましたが、
実動時間は1時間以内に収まると思います。

つまり、無理やり時給換算すれば、
時給40万円ってことになります。

 

ちなみに、一般的な職業を時給換算すると、

平均的な新卒サラリーマンは1,500円くらいで、

昇進して部長クラスで時給5,000円くらいで、

医者や弁護士は5,000円〜3万円くらいだそう。

 

それに対する僕は、
1〜2時間、ゆるく働いただけで日給40万円。

もうカオスですよね。

僕は一応、大学を出ていますが、
センター試験も受けたことないし、

就活も肌に合わずやめた人間なので
なんか申し訳なってくるレベルです。

 

時給労働の世界では、
すさまじい受験戦争を勝ち抜き、

500万円近くの学費を払って卒業、就職し、
仕事に魂を売ってようやく時給1万円の世界です。

もしあなたの理想が、
「豊かで自由な人生を送ること」なら

時給を増やすために仕事を頑張るのって
効率が悪すぎませんか、という話です。

 

時給の世界で戦う限り、
どれだけ上手くいっても
せいぜい小金持ち止まり

自分でビジネスをする場合も同じです。

労働に縛られている限り
収入にも限界があるし、
何より、時間とお金の両立ができません。

そして、安定もしない。

……ってことを考えると、
時給に依存しない収入源を作ることが
いかに大事かがわかるかと思います。

そこで仕組みです。

仕組みを作れば、
労働と収入とを切り離すことができます。

仕組みから自動で収入が
生み出せるってことは
自分自身はヒマになります。

その空いた時間を使って
さらに新しい仕組みを作っていけば
収入を無尽蔵に増やしていくことができるわけです。

そして手元に残った莫大なキャッシュと
空いた時間を使って新しい事業を始めたり、

資産運用などを行なっていけば、
堅い経済の地盤を作ることができます。

その地盤が作れれば、
「何が起きても大丈夫」という心境になれて、精神も安定します。

つまり、お金・時間・精神の自由が全て手に入る。

これこそが真の安定です。

 

また、これはけっこう驚かれるのですが、

時給を上げることより、
不労収入を作る方が遥かに簡単なんですよね。

やり方は大きく分けると3つあります。

 

  1. ビジネスモデルを作り、スタッフに働いでもらう(組織化)
  2. お金に働かせる(資産運用)
  3. コンテンツを作って自動で売れる仕組みを作る(仕組み化)

 

①のはわかりやすく言うと、
「会社を作って経営者になる」ということですね。

ただまあ、これは難易度が高い。

というのも、
経営者としてやっていくには、

経営判断力、マネジメント力、
超高いコミュ能力、資本力など、

さまざまな能力が求められるため
個人の才能も大いに関係してきますし、

何より、初心者にはハードルが高いです。

 

②の「お金に働かせる」
投資家になるということですが、これは資本力が求められます。

というのも、投資って、
資本力がない状態でやっても
あまり旨味がないんですよね。

たとえば、投資信託なら
年利8%も出たら相当優秀な部類ですが、

仮にこれに100万円突っ込んでも、
年間8万円しか利益が出ないので、
自由な生活は手に入りません。

1,000万円突っ込んで年間80万円、
これでもまだまだ足りない。

1億突っ込んでやっと
不労所得で生きていけるレベルです。

なので、これも現実的ではありません。

 

となると、オススメなのは③番です。
「コンテンツを作って自動で売れる仕組みを作る」ですね。

これは初心者の方や、
今、資本力がない方にもオススメできます。

コンテンツとは、わかりやすくいうと、
ブログの記事、SNSの投稿、
YouTubeの動画などです。

これらを上手く組み合わせて、
自動で10万、30万、100万という利益が
上がる状態を構築する。

これが仕組み作りです。

そして仕組み作りは、元手がゼロでも、
特別な才能がなくても、誰でも始めることができます。

基本的には、PC1台と、
仕組みを作るための知識さえ
手に入れてしまえばいいわけですからね。

 

ということで、もしあなたがこれから
ビジネスの世界に歩みを進めるのであれば、

時給を上げる努力ではなく、
「自動で収益が上がる仕組みを作る努力」
これをするように心がけてください。

この意識があるかないかで、
5年後、10年後の経済状況や人生の自由度に
天と地の差が生まれてきます。

そしてその手段としては、
コンテンツを積み上げる仕組み作りがベストだということです。

 

ちなみに、あなたも学校で
いろいろなことを学んできたと思いますが、

ぶっちゃけ、義務教育って
優秀な労働者を育てるための教育なので

ビジネスの立ち上げに関わるような知識は
全くといっていいほど教えてくれません。

 

だからこそ、これらの知識は、
まだ世の中には普及しきっていないので
ライバルも少なく、弱いです。

とはいえ……今は情報化社会ですから、
世の中のほとんどの人が
この知識を手に入れるのは時間の問題

どんな稼げるビジネスも、
知識が世の中に広まれば
みんながそれを始めるので、倍率がどんどん上がっていきます。

 

僕がアフィリエイトを始めた頃は、
まだ「ブログで稼ぐ」という概念が、
世の中に浸透していなかったので、

ライバルも少なく、
カンタンに月収100万円を突破することができました。

 

でも今は、
ブログをやれば稼げるって
みんなが知ってますよね。

ライバルも多くなりすぎて、
ブログで稼ぐのはかなり難しいです。

 

そういう意味では、
仕組みの作り方とかについては
まだ多くの人が知らないんです。

だからこそ、なるべく早いうちに
仕組みを完成させて、先行者利益を得ておく、

そして、これから新規参入者が増えてきた時に、
その人たちに教えて稼げるようになっておく
という考え方が重要なのです。

 

今の時点で、
「時給に依存しない収益源を作るべき」
という価値観を手に入れられたあなたはラッキーです。

ぜひ、このチャンスを無駄にしないでくださいね。

仕組みの具体的な作り方については、
これからのマガジンでお伝えしていくので、楽しみにしていてください。

質問・感想をお待ちしております(僕が直接アドバイスします)

今日もマガジンを読んでいただき、ありがとうございました。

もしよければ、今回のマガジンで学んだことや気づいたことなどを、アウトプットがてら僕に送ってみてください。

知識や情報は学んだ時にすぐアウトプットすることで脳の定着率が10倍以上アップすると言われています。

学んだら即アウトプット。

これはぜひ習慣にしてみてください。

ものすごい速度で脳みそがレベルアップしていくのを実感するはずです。

また、僕もいただいた感想には全て目を通させていただきますし、できる限りアドバイスもさせていただきます。

「ここがわからなかった!」
「こういう場合はどうなの?」
「こんなことで悩んでます……」

といったことなども、ドシドシお待ちしています。

ぜひこのマガジンを有効活用してみてくださいね。

感想は、僕のLINEマガジンに直接返信する形でいただければと思います。

 

それではまた、次回のマガジンでお会いしましょう。