こんばんは、ユウトです。

今日のマガジンは、

「7年間、寝てても稼げる生活を送ってみて思ったこと」

といタイトルでお送りいたします。

僕の周りに人たちの生エピソードも交えて話しているので、かなり面白いかなと思います。

僕は7年以上、寝てても稼げる生活を送ってきました

僕は前のマガジンでもお伝えした通り、
「ブログで稼ぐ」でお馴染みの
ブログアフィリエイトで起業しました。

前のマガジンでもお伝えした通り、
僕は「ブログで稼ぐ」でお馴染みの
ブログアフィリエイトで起業しました。

まあ、わかりやすい言葉で言えば、
ブロガーだったわけですね。

当時の僕は
コンタクトレンズ販売店でバイトしていたので、
コンタクトレンズに関する知識を豊富に持っていました。

そのためブログでは、
オススメのコンタクトレンズを紹介したり、
安く手に入れる裏ワザなどを解説していたんですね。

当時、僕のブログはなかなか良い感じで、

  • 「コンタクトレンズ おすすめ」
  • 「ワンデー おすすめ」
  • 「カラコン 危険」

などとGoogle検索すると、
検索結果の一番上に出てきました。

多い時で30万PV/月ほどのアクセスがあり、
このブログだけで毎月90万円前後の利益を上げていました。

 

ただ、それだけ稼いでおきながら、
更新頻度はめちゃくちゃ低くて。

最初は熱心に書いていたんですが
途中から書くことがなくなったんですよね(笑)

そして、それと同時に、
あまり更新しなくても利益が出ることに気づいてしまったんです。

そこから更新頻度も減っていき、
最終的には、年に2、3回記事を書き足す程度になり、

それでも稼ぎは安定していたので、
ほぼ完全と言える不労収入になったわけです。

 

また、コンタクトレンズのブログで成功した後、

ある経営者に能力を買われ、
彼の会社のマーケティングを手伝うことになりました。

具体的には、
30万円の投資スクールを販売するために、
ネット上に自動販売の仕組みを構築したんです。

この案件の報酬は、
1件成約につき10万円。

開始2ヶ月くらいで収益化して、
多い時には1日に4、5件くらい売れてました。

日給50万円が自動で生まれるっていうのはなかなかの快感でしたね。

スポーツジムで汗を流した後や、
旅行先のホテルで食事を楽しんでいる時などに
ふと、スマホを確認すると、

「ユウトさん、また成約しましたよ!」と
感謝の報告メールが届いている。

はい、何もしなくても10万円。

控えめに言ってサイコーでした。

旅行中に旅費を回収して、
そのお金で次の旅行の計画を
立てたりもしていましたからね笑

あの時はコロナもなかったので
本当に毎月のように沖縄とか、
海外の国々に旅行していました。

 

 

ただ、結局のところその収入は
完全に他者依存のものだったので

クライアントの企業の経営が傾くに連れ
一緒に傾いていき、撃沈。

月200万円ほど売り上げていた収入が
最終的にはゼロになりました。

 

それからは、もう人のビジネスには
依存しないようにしようと決意。

自分で商品を作って、
自動で販売できるよう仕組み化する。

それがメインビジネスになりました。

 

今の僕は初心者の方に
ビジネスを教えるコミュニティを運営する傍で、

システムを開発して販売したり
男性向けの恋愛サービスをやったり、
都内で英会話スクールを経営したりしていますが、

実は、やっていることは自体は、
昔からほとんど変わりません。

ブログ記事、YouTube動画、
公式LINEの投稿などの「コンテンツ」を作り、

それらを上手く組み合わせて
自動で商品が販売される仕組みを
作り上げているだけです。

自動で商品が売れる=自動で稼げる。

つまり時間が有り余るので
その有り余っている時間を使って
また新しい仕組みを作ることができる。

労働量は一切増えないのに、
収入だけを右肩上がりに増やすことができる。

つくづく、仕組みを作れるのは
最強のスキルだなーと思います。

 

僕は組織の中で働くことと
ストレスに耐えながら働くのが
本当に嫌なので、

「不労収入をいかに増やすか?」
ということを念頭に起きながら、
常に積み上がる作業だけを積み重ねてきました。

結果、自動で収入を生み出す
不労収入の柱を量産できるようになり、

そこから生み出される時間とお金で
気の合う仲間と楽しんだり、
グルメや旅行を楽しんだり
新しいビジネスの知識に投資する。

そんな生活を7年以上、
送ってきたわけです。

 

ちなみに、僕の周りにいる
成功している起業家や経営者たちは、
同じような人が多いですね。

僕の恋愛事業や英会話スクールみたいに、
リアルビジネスをやっている人もいますが、
みんなあくまでサイドビジネスという感じで、

基本的には、
ネット上に自動で収益が生まれる
仕組みを持っていて、

それを経済的な地盤として、
自由にビジネスしたり、遊んだりしている感じです。

 

社長って言うと、一般的には
みんな優秀で、忙しいイメージがあるかもですが、
僕の周りでは真逆です。

もともと普通の会社員だったり、
工場労働者だったり、
僕みたいにフリーターだった人たちが、

「普通に働くの嫌だなー」ってところから
ネットで稼ぐ方法を調べていたら
仕組み作りに落ち着くケースがほとんどですね。

みんな当然のように仕組みを持っているので、
基本的には、僕みたいに自由に行きながら
暇を持て余してよく遊んでいます。

ドラマでよく描かれるような忙しい社長って
今の時代は意外と少なくて。

まあ、ネットを使いこなせず
苦しんでいる人たちも結構いますが、
僕の周りにはあまりいないですね。

むしろ、たくさん稼いでいる社長ほど、
究極的に暇だったりします。

(たくさん稼いでいる=不労収入を作るのが得意で
収入を青天井に伸ばすことに成功しているということなので)

もしあなたが自由に生きたいなら
必ず、ネットで稼げる社長を目指してくださいね。

安定度が高いという意味でも、
難易度が低いという意味でも、
一番オススメな生き方ですよ。

とにかく、時給を高めようとしないこと!

世の中を見てると、
時給を高めようとしている人って結構多いですよね。

 

例えば、

  • もっと良い職場に転職するために、資格を取ったり
  • 会社の中でより良い成績を出すため、人一倍頑張ったり、
  • 学生さんだと、医者とか弁護士とか、高級取りの職業に就くために、勉学を頑張ったり

などなど。

 

あとは副業やビジネスをやっている人でも
より高額な案件をもらうために、技術力を高めたり
案件探しや交渉を頑張っている人も多いです。

(Webデザインとかプログラマとか
制作代行系のビジネスをやっている人に多いですね)

 

もちろん、資格を取得したり、
専門技術を身につけたりすること自体は、
悪いことではありません。

単純に収入が増えますし、
自分には◯◯がある、と
心の拠り所になりますからね。

ですが、もったいないなー、とも思います。

そういうことができる人たちって
総じて優秀なのに、

収入を増やす、という点で見ると
ものすごく効率が悪いことをしているからです。

 

もちろん、効率で全てを考えるのは
なんだかドライだし、寂しいとは思います。

僕も本当にガチガチの稼ぐ思考の人からすれば
まだまだ効率の悪いことをしているかもしれません。

だから効率が悪い=悪だとは
まったく思わないのですが、

たとえば、資格取得とか転職で頑張って
良い会社で働いたりしている人たちも、

普通に生活するのに困らないだけの
不労収入が毎月入ってきたら、
たぶん働かなくなりますよね?

よほど働くのが好きな人や
強い理念を持って働いている人以外は

ほったらかしでもお金が入ってくるなら
仕事を辞めて、もっと自分がしたいことに
熱中し始めると思うんです。

 

ってことはですよ?

ほとんどの人は、
働かなければ生きていけないから
働いているか、もしくは、

お金を持って、もっと楽しいことをしたり
生活や精神に余裕を持ちたいから
働いているってことなんですよね。

それなのに、
努力を向ける先が効率の悪い「労働」なのは
すごく矛盾していると僕は思うんです。

 

例えば、僕の事例でいうと、
先日は自分の作った仕組みから
1日で40万円以上の収益が上がっていました。

これは、僕がやっている
コンサルティングなどの労働収入は、
いっさい含めていません。

完全自動の収益です。

 

具体的な内訳は、

  • 他社さんとタイアップしてやっているビジネスの自動販売
  • 自分が過去に作ったアフィリエイトサイトからの収入
  • 自分のオンライン講座の自動販売

こんな感じ。

すべてネットに作った仕組みからの収益です。

 

ちその日に僕がやった作業といえば、
このマガジンを書いたことくらい。

あとは本を読んだり、
お客さんとやりとりもしましたが、
実動時間は1時間以内に収まるかなと思います。

つまり、無理やり時給換算すれば
時給40万円
ってことになります。

 

ちなみに、一般的な職業を時給換算すると、

平均的な新卒サラリーマンは1,500円くらいで、

昇進して部長クラスで時給5,000円くらいで、

医者や弁護士は5,000円〜3万円くらいだそう。

 

それに対する僕は、
1〜2時間、ゆるく働いただけで日給40万円。

もうカオスですよね。

僕は大学も推薦で行ったから
センター試験の過酷さも知らないし、

就活も、あのノリについていけなくて
すぐにやめちゃった人間なので、
なんか申し訳なってくるレベルです。

でもまあ、
もちろんそんなのは建前で
実際のところは、

  • 「なんか、目的と手段が噛み合ってなくない?」
  • 「受験や就活に耐えられるタフさがあるならビジネスやった方がもっと稼げない?」

と思っているんですけどね。

 

まあ、人の価値観はそれぞれなので
強要はしたくないのですが、

……あなたはじっくりと考えてみてくださいね。

 

時給労働の世界では、
すさまじい受験戦争を勝ち抜き、

500万円近くの学費を払って卒業、就職し、
仕事に魂を売ってようやく時給1万円の世界。

もしあなたの理想が、
「豊かで自由な人生を送ること」なら

時給を増やすために仕事を頑張るのって
効率が悪すぎませんか、という話です。

 

時給の世界で戦う限り、
どれだけ上手くいっても
せいぜい小金持ち止まりです。

また、
働かなければ収入が発生しないため、
半永久的に働き続ける日々が続きます。

それに、多くの人は会社に勤めることを
「安定」だと思っていますが、

会社に勤めていれば「安定」って考えも
今はかなり怪しいですよね。

試しに、「倒産した大企業」って検索をかけてみてください。

けっこう大きな会社が毎年毎年
倒産しまくっていることがわかります。

会社勤めってもうナチュラルに、
生き方として微妙なんですよね。

(よほど条件が良い会社を除いては)

……ってことを考えると、
時給に依存しない収入源を作ることが
どう考えても重要ってことがわかってきます。

それが仕組みのような不労収入だと
労働と収入とを切り離すことができるので尚良いですね。

空いた時間でさらに収入源を増やせば
どんどん人生そのもののリスクを下げられる。

これこそが、真の安定です。

 

また、最後に1つ。

これはけっこう驚かれるのですが、

時給を上げることより、
不労収入を作る方が遥かに簡単なんですよね。

やり方は、大きく分けると3つあります。

 

  1. ビジネスモデルを作り、スタッフを雇って(組織化)
  2. お金に働かせる(資産運用)
  3. コンテンツを作って自動で売れる仕組みを作る(仕組み化)

 

①のはわかりやすく言うと、
「会社を作って経営者になる」ということですね。

ただまあ、これは難易度が高い。

経営判断力、マネジメント力、
高度なコミュニケーション能力、資本力など、
さまざまな能力が求められるので、
初心者にはハードルが高いです。

結果的に行き着くという形が望ましく、
最初からここを目指すのはあまりオススメできません。

 

②の「お金に働かせる」
投資家になるってことですが、
これは資本力が求められます。

投資と一口に言っても色々なものがありますが、

不労収入が十分に得られる投資は、
まとまった資本金がないとできません。

たとえば、投資信託なら
年利8%も出たら相当優秀な部類なのですが、

仮にこれに100万円突っ込んでも、
年間8万円しか利益が出ないので
大して生活は楽になりません。

1,000万円突っ込んで80万円、
これではまだ足りないですよね。

1億突っ込んでやっと不労収入で
生きていけるレベル。

なので、これも現実的ではありません。

 

となると、オススメなのは③番です。
「コンテンツを作って自動で売れる仕組みを作る」ですね。

これは初心者の方や、
今、資本力がない方にもオススメできます。

基本的には、PC1台と、
実際に仕組みを作るための知識さえ
手に入れてしまえばいいわけですからね。

誰にでもできる。

大きな資本力もいらないし、
特別な才能もいらないのです。

 

ということで、もしあなたがこれから
ビジネスの世界に歩みを進めるのであれば、

時給を上げる努力ではなく、
自動で収益が上がる仕組みを作る努力を
していくと良いでしょう。

そしてその手段としては、
コンテンツを積み上げる仕組み作りがベストだということです。

 

ちなみに、あなたも学校で
いろいろなことを学んできたと思いますが、

ぶっちゃけ、義務教育って
優秀な労働者を育てるための教育なので

ビジネスの立ち上げに関わるような知識は
全くといっていいほど教えてくれません。

 

だからこそ、これらの知識は、
まだ世の中には普及しきっていないので
ライバルも少なく、弱いです。

でも、今は情報化社会ですから、
世の中のほとんどの人が
この知識を手に入れるのは時間の問題です。

 

そして、どんな稼げるビジネスも、
世の中に知識が飽和すれば
みんながそれを始めるので、
倍率がどんどん上がっていきます。

 

僕がアフィリエイトを始めた頃は、
まだ「ブログで稼ぐ」という概念が、
世の中に浸透していなかったので、

ライバルも少なく、
わりと簡単に月収100万円を
突破することができました。

 

でも今は、
ブログをやれば稼げるって
みんなが知ってますよね。

ライバルも多くなりすぎて、
ブログで稼ぐのはかなり難しいです。

 

そういう意味では、
仕組みの作り方とかについては
まだ多くの人が知らないんです。

街に出て100人くらいに声をかけて
「仕組みって知ってますか?」と声をかけたら
何人くらいが「知ってる」と答えるでしょうか。

いたとして、1人や2人でしょう。

でも「YouTuerって知ってる?」と尋ねたら
ほとんどの人が「知ってる」と答えると思います。

何が言いたいかというと、
これがそのまま稼ぎやすさの「難易度」なんです。

 

広まりすぎて、みんながやり始めると
競争が激化し、稼ぎにくくなる。

ぶっちゃけ、怪しいぐらいが一番稼げます。

ブログだって最初はすごく怪しまれてました。
でも今はさほど怪しくない。みんな知ってるから。

そしてYouTubeも
ブログとほとんど同じ流れを辿ってきました。

もっと視野を広げた話をすると、
ビジネスの世界ではずっとこれが繰り返されてきたんです。

だからこそ、なるべく早いうちに
自動で収益が上がる仕組みを完成させて、
先行者利益を得ておく、

そして、これから新規参入者が続々現れた時に、
その人たちに教えて稼げるようになっておく
ということが重要なのです。

 

今の時点で、
「時給に依存しない収益源を作るべき」
という価値観を手に入れられたあなたはラッキーです。

このチャンスをぜひ
無駄にしないでくださいね。

ちなみに仕組みの具体的な作り方については、
これからのマガジンでお伝えしていくので、
楽しみにしていてくださいね。

質問・感想を送ってください!(僕が直接アドバイスします)

今日もマガジンを読んでいただき、ありがとうございました。

もしよければ、今回のマガジンで学んだことや気づいたことなどを、アウトプットがてら僕に送ってみてください。

知識や情報は学んだ時にすぐアウトプットすることで脳の定着率が10倍以上アップすると言われています。

学んだら即アウトプット。

これはぜひ習慣にしてみてください。

ものすごい速度で脳みそがレベルアップしていくのを実感するはずです。

また、僕もいただいた感想には全て目を通させていただきますし、できる限りアドバイスもさせていただきます。

「ここがわからなかった!」
「こういう場合はどうなの?」
「こんなことで悩んでます……」

といったことなども、ドシドシお待ちしています。

ぜひこのマガジンを有効活用してみてくださいね。

感想は、僕のLINEマガジンに直接返信する形でいただければと思います。

 

それではまた、次回のマガジンでお会いしましょう!