誰でもたった1時間で5万円稼げる方法

こんばんは、ユウトです。

さっそくですが、今日はあなたに
「たった1時間で5万円が稼げる方法」をプレゼントします。

 

……。

 

今、怪しいって思いました?

 

うんうん、気持ちはわかります。

こんな話いきなりされてもね。

でも今回お伝えするのは、
完全にクリーンな手法です。

1時間以内に1万円以上、
誰でも確実に稼ぐことができます。

(本気でやれば3万、5万も狙えます)

 

僕がこのタイミングで
この手法をあなたに教えるのは、

「やり方を知っていれば
誰でもネットを使って稼げる」

という実感を持ってほしいからです。

やはり僕がどれだけ「稼げる」と言っても、
実際に体感しないと納得はできませんもんね。

 

ということで、
俗に言う0→1体験(ゼロイチ体験)を
ここであなたにしていただこうと思います。

「自己アフィリエイト」

これが今回お伝えする稼ぎ方です。

自己アフィリエイトとは?

アフィリエイトという単語については
以前のマガジンでも解説しましたが、

もう少し詳しく説明すると、

 

  1. 自分のブログを作って広告のリンクを張る
  2. ユーザーがそのリンクをクリックし、リンク先のページで何かを買ったりサービスに登録したりすると収益が生まれる
  3. ブログ運営者は売上を増やすために記事を量産する

 

という構造のビジネスです。

僕が昔やってたやつですね。

 

で、今回紹介するのは「自己アフィリエイト」。

これはその名前の通り、
アフィリエイトの仕組みを利用して
ある意味、自作自演的に儲ける手法です。

 

こんな話を聞くと、

「え、それって悪いことなんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、
この手法は完全にホワイトです。

よくある、「ルールの穴を突く」的な
グレーな手法でもありません。

 

もっと言えば、
アフィリエイト広告を発行している仲介業者が、

「ぜひやってください!」

と自ら推奨してきているくらいオープンなものです。

 

まあ、詳しいことはおいおい話しますが
とにかく、自己アフィリエイトを実践すれば、
5万円くらいはカンタンに稼げてしまいます。

本気でやれば1〜2時間でいけると思います。

即金性・確実性がともに高い手法なので
ぜひトライしてみてくださいね。

自己アフィリエイトのやり方

自己アフィリエイトをするためには
いろいろな方法があるのですが、
今回は『ハピタス』というサイトを使います。

 

▶︎ハピタス

 

ハピタスを使った自己アフィリエイトの
流れを簡単に説明すると、

 

  1. ハピタスに登録する
  2. ハピタスからサービスに申し込むとポイントがもらえる
  3. ポイントを換金すれば、口座に振り込まれる

 

という感じになります。

ハピタスに登録が済んだ後は、
あなたが稼ぎたい分だけ②と③を繰り返すだけ。

 

具体的なやり方については、
わかりやすく解説したマニュアルを用意したので、

ぜひ、以下のリンクから開いて
自己アフィリエイトについて学びながら
実践してみてくださいね。

 

自己アフィリエイトマニュアル

 

ハピタスのサイトを開いてみるとわかりますが
ハピタスにはさまざまな案件があります。

 

たとえば、

  • クレジットカードを作る
  • ネット銀行の口座開設する
  • FX会社の証券口座開設する

などなど、どれも無料で行えるものです。

 

他にも無料登録するだけで
報酬が発生する案件がたくさんあります。

 

「1日で5万稼ぐ」を目指す場合、
高単価な案件を狙っていくことになります。

 

具体的には、

 

【クレジットカード発行】

  • ライフカード     :4,500pt
  • エポスカード     :7,000pt
  • ダイナーズクラブカード:12,000pt

 

【口座開設】

  • ジャパンネット銀行  :1,550pt
  • DMM FX        :4,000pt
  • 外為ジャパンFX    :4,000pt

 

【不動産投資】

  • 「Oh!Ya」初回無料面談:10,000pt
  • 「Oh!Ya」セミナー参加:3,000pt

 

【無料相談】

  • 火災保険相談・現地調査:8,000pt

 

こんな感じですかね。

 

(※1pt=1円です)

(※時期によっては、報酬額が違ったり
案件が終了している可能性もあります)

 

上記の案件はすべて無料で実施できます。

この辺の案件をいくつかやっていけば、
5万円くらいならカンタンに稼げてしまいます。

 

クレジットカードの申請を
実際にやってみると分かりますが
10分くらいで入力が終わります。

つまり、
10分で5,000円とか10,000円が

稼げてしまうということです。

これをやらない理由はないですね。

 

ただし、1つ注意点があります。

クレジットカードの発行ついては、
1ヶ月間に2つまでにしておいてください。

というのも、あまり一気に申請しすぎると
カードが作れなくなってしまうからです。

 

なので、やっても1、2件。

ただ、それでも、
ダイナーズクラブカードと
エポスカードを発行すれば2万円弱稼げます。

 

もちろん、上記で紹介したのは
数ある案件のほんの一部です。

どんなものがあるかは
ぜひご自身でチェックしてみてください。

 

▶︎ハピタス

 

ちなみに
クレカなどを作る際の個人情報の入力に
抵抗があるかもしれませんが、

ハピタスで人気のある案件は、
大手企業のものばかりなのでご安心を。

 

たとえば、ハピタスには、

  • 楽天
  • 三井住友銀行
  • ファミリーマート
  • DMM.com

などといった大手企業も、
ハピタスに出稿しています。

(これらの企業はすべて
クレジットカード案件を出してます)

 

コンプライアンスに関して言えば、
上場企業は最高レベル。

 

実は僕、自分の母親にも
ハピタスを勧めたことがあります。

「私もネットで稼げる?」

と聞かれたので、
最も簡単なこの稼ぎ方をまず教えたんですよね。

「騙されたと思ってやってみ」

と、上に張ったマニュアルを送り、
自分でやってもらいました。

 

母はパソコンが苦手なので

「え? これ大丈夫なの?
変な電話とかかかってこない?」

と最初はすごく警戒していましたが、

数日後、話を聞いてみると、
普通に5万円ほどお金を稼いでました。

 

しかも母はこの一件で
ネットで稼ぐことに可能性を見出したようで、

その後、メルカリ物販をやったり、

今はそのメルカリでの実績を元に、
情報発信で稼いでいたりもします(笑)

50代後半の主婦でも
インターネットで稼ぐことって、
ぜんぜん可能なんですよね。

 

ビジネスは、やり方さえ知っていれば
あとはやるだけで結果が出ます。

特に情報発信ビジネスは
経費が全然かからず、自動化しやすいので、
やればやるだけ収入を伸ばすことができます。

 

た今回紹介した自己アフィリエイトは
最初の入り口にすぎません。

稼ぐのは簡単ですが、
稼げる金額にも限界があります。

めちゃくちゃ頑張って数十万というレベルです。

 

しかしこれをキッカケに、
ネットビジネスにどんどんコミットし、

会社を辞めて独立していった人たちが、
世の中にはたくさんいます。

ぜひあなたもその世界を目指してくださいね。

自己アフィリエイトの「構造」

ちょっと本質的なお話をしておきます。

なぜ自己アフィリエイトが合法で、
クレカなどを作るだけでもお金がもらえるのか。

ハピタスでお金がもらえる仕組みを
構造的に解説してみようと思います。

 

「たった1時間で5万円稼ぐ」

言葉だけ切り取ると怪しいですが、
構造を理解すれば怪しさもなくなるでしょう。

 

ちなみに、ビジネスにおいて

《構造を理解しようとする姿勢》

って、本当に重要ですよ。

 

「どういう原理で、なぜ儲かるのか?」

これを深掘りしていけば、

どの企業が本当に儲かっていて、
どの企業がぜんぜん儲かっていないか、

つまり、何が本当で何がウソかが
全部クリアになるからです。

 

逆の言い方をすると、この、

「なぜ?」

をすっ飛ばしてしまう人が、

あからさまな詐欺に引っかかったり、
儲かるはずのないビジネスを始めたりして、
大損してしまうんですね。

 

僕はビジネスを始めてから今まで
悪意ある人たちにカモられないよう、

常に自分の状況を客観視し、
物事をロジカルに考えるようにしてきました。

 

具体的には、

  • 構造的にあり得るか?
  • ビジネスの原理原則に乗っ取っているか?
  • 拡張性、持続性がきちんとあるか?

などといったことを考えるわけですね。

 

あなたも大きな損をしたくないなら、
物事の本質を理解しようとする姿勢を
必ず身につけてくださいね。

 

では、前置きが長くなりましたが、
なぜ、自己アフィリエイトでお金が稼げるのかお話します。

 

結論から言うと、
自己アフィリエイトをすることで
僕らが受け取れるお金は、

ハピタスに広告を出している企業が
ハピタスに払っている「紹介手数料」の一部です。

 

もう少し具体的に説明すると、

僕らがハピタスを使って
カードを作ったり、
口座を開設したりすると、

そのクレジットカード会社や銀行から、
ハピタスに「紹介手数料」が払われます。

その一部が僕らにポイントとして
換金されるというわけですね。

 

ではなぜ、開設しただけで
報酬がもらえるのかというと、

たとえばクレジットカード会社なら、
とりあえずお客さんにクレカを
作ってもらえさえすれば、

その後、お客さんが
そのクレカを使う可能性は高いですよね。

 

特に、今までクレカを
作ったことがない人からすれば、

初めて手に入れたクレカなわけですから、
便利だと思って日常でも使い始めるでしょう。

 

でも、クレカを作る前って、
作ったことがない人にとっては不安ですよね。

「クレジットカードを使いすぎて
請求額がとんでもない額になった……」

こんな失敗談もよく聞きます。

 

クレカについてよく知らないうちに
こんな話を聞かされていれば

クレカに対しマイナスイメージを
持ってしまうのも無理はないわけです。

 

だからこそ、クレカ会社は、
カードを作る心理的な抵抗を
少しでも減らすために、

「先にお金を払うので、ぜひ使ってください」

とハピタスを通して、未来のお客さんに、
先行してお金を払っているんですね。

 

言い方を変えると、

「4,000円払うから、
 カードを作ってもらえませんか?
 (別に使わなくてもいいので)」

こう言っているわけです。

 

で、こんなことを言われれば、

「お金が欲しい」

と思っている人たちの何割かは
クレカを作ってくれるわけです。

 

そしてクレカを作った人たちは、
以下の3パターンに分かれます。

 

  1. 作ったけど使わない人
  2. 普通に使う人
  3. たくさん使う人

 

クレカを作った人が、もし①ばかりなら、
クレカ会社としては商売上がったりですが、
②と③の人も必ず一定数は出てきます。

 

そして、②、③の人たちがいれば、
カード作成1件あたり4,000円払っても
黒字にできる算段があるから

クレカ会社はハピタスを通じて、

「報酬を払ってでもいいから
利用者の母数を増やす」

ということをやっているわけです。

 

クレカ会社の収益源は、
カード利用の際に生じる手数料です。

手数料は会社によってさまざまですが、
だいたい決済額の2%くらいがクレカ会社に入ります。

 

つまり、
クレカ会社がハピタスに払う4,000円の手数料は、

クレカを作った人が「生涯で」20万円以上
使ってくれればペイできるというわけです。

※20万円の2%は4,000円

 

もちろん、毎月20万円以上
クレカを使う「太客」を獲得できれば、
クレカ会社は大きな利益をあげることができます。

 

ちなみに余談ですが、

僕はビジネスの勉強や
情報収集のためによくお金を投じます。

  • 5万円の教材
  • 月2万円のオンラインサロン
  • 3ヶ月で80万円のコンサルティング

最近はこれらのものに投資しました。

 

そしてその決済には全て
同じクレジットカードを使います。

クレカ会社からすれば、
僕みたいな客を捕まえられれば美味しいわけです。

 

もちろん世の中には、
僕の何倍、何十倍という額を
毎月クレカで払う金持ちがたくさんいます。

そういう財力のあるお客さんを
たまーーーに獲得できるだけで

ハピタス経由での顧客獲得に
1件あたり4,000円払っても
全然ペイできちゃうわけです。

 

もう、ペペイのペイです。

 

……。

 

……何となくイメージできたでしょうか?

 

企業も明確なリターンが見えているから
先手を打ってリスクが取れるわけです。

そしてこれが、自己アフィリエイトで
お金がもらえるメカニズム。

僕らが自己アフィリエイトで稼ぐ際は、
この「お金の流れ」に乗っかるわけです。

 

自己アフィリエイトで稼ぐ。
僕も最初は怪しいなと思いました。

というのも、
僕が始めてこの話を聞いたのが、
めちゃくちゃ怪しい人からだったので(笑)

 

でも、実際のところ、

「胡散臭い人が勧めている」だとか、
「なんとなく怪しい」というイメージは、

物事の本質とはあまり関係がありません。

 

例えば「宗教」と聞くと、
日本ではマイナスなイメージを持つ人が多いですが、

世のすべての宗教家たちが
ヤバいわけではないですよね。

誰にも迷惑をかけず、
他の人の価値観や宗教を尊重し、
慎ましく信仰に励んでいる人もたくさんいます。

 

ただその反面で、他の価値観を否定し、
他者を傷つけ、狂信的な宗教活動を行う
カルト的な人たちもいます。

 

割合としてはカルト信者の方が小さいですが、

カルトの行う過激な活動の方が
ニュースとして圧倒的にインパクトがあるから

宗教はヤバイ、危険だと感じる人が増えるわけです。

 

でもこれって、イメージと事実にズレがありますよね。

そしてイメージに振り回されている人は
たいてい、本質の本質が見えておらず、

刺激の強い情報が入ってくるたびに
コロコロと考えを変えることが多いんです。

そして、そういう人は情報弱者に多い……。

 

……つまり何が言いたいかというですね、

変な詐欺に引っかかったり
悪質な情報に騙されたりしたくないなら、

「イメージ」に囚われず
「本質」を見て判断できるようになって欲しいのです。

 

今回お伝えした、

「ビジネスの構造を知る」

というのも、本質理解の第一歩です。

まとめ

今回のお話はいかがだったでしょうか?

学びになった部分は
ありましたでしょうか?

僕のマガジンでは、今後もこうやって
ビジネスを構造分解して、
知識としてあなたに提供していきますね。

 

ビジネスは知識ゲー。

正しい知識をたくさん手に入れ
淡々と実行していった人が勝つゲームです。

僕は他にも、
確実に稼げるノウハウをいくつか知ってます。

 

例えばですが、

「たった1〜2週間で
毎月2
万円の不労収入を作れる手法」

などといったものもあります。

 

これについても、機会があれば
お伝えしていこうかなと思うので、
今後の配信も、楽しみにしておいてくださいね。

 

ぜひ、あなたも
僕のマガジンから知識を収集しまくって、

ネットを使って自分で稼ぐ力を
どんどんやっていきましょう。

 

あ、そうそう。
ビジネスで結果を出すためには、
行動力もすごく大事です。

とりあえず、今回紹介した
自己アフィリエイト。

まだやったことがない、という方は、
ぜひ今すぐパパッと稼いじゃいましょうね。

 

▶︎自己アフィリエイトマニュアル

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。