情報発信の威力を高める文章構成のテンプレート7選

こんにちは、ユウトです。

現代社会において、ビジネスで売上を高めていくために欠かせない情報発信。

その威力を最大限に高め、日々積み上げた努力をきちんと収益に変えていくためには、文章力が必要不可欠です。

文章力という言葉を聞くと「美しい文章を書けること」を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、情報発信において文章の表現力の高さは、実はさほど重要ではありません。

それよりも遥かに重要なのは「文章構成」です。文章の良し悪しは構成で7割決まると言っても過言ではないでしょう。

そこで今回は、情報発信で稼いでいくために欠かせない7つの文章構成テンプレートを紹介していきたいと思います。

文章構成テンプレート7選

今回は紹介するのは以下の7つのテンプレートです。

  1. ゴールデンサークル理論
  2. PREP法
  3. SDS法
  4. PPCの法則
  5. PASONAの法則
  6. 成功ストーリー
  7. 価値観破壊

これらのテンプレートを上手く使いこなせるようになると、「人の興味関心を引く文章」「人に伝わる文章」「人の感情を動かす文章」「人を行動させる文章」を書けるようになります。

どれも情報発信で稼いでいくためには必須の要素ですね。

以降のパートでは、各テンプレートの特徴や構成、事例などについても解説していきます。場面や目的について使い分けてみてくださいね。

それでは、1つ目のテンプレートから見ていきましょう。

文章構成テンプレート1:ゴールデンサークル

ゴールデン・サークルとは、アメリカの作家であり講演家のサイモン・シネック氏が『優れたリーダーはどうやって行動を促すか?』というプレゼン内で提唱した理論です。

サイモン・シネック氏

ゴールデンサークルでは、

  1. なぜ(目的・理由)
  2. どうやって(取り組み方・手段)
  3. 何を(具体的な方法)

の順番に沿って文章を構成していきます。

簡単な事例を用いて、ゴールデンサークルについて解説してみますね。

ゴールデンサークルの例

1. なぜ副業をすべきなのか? その理由は?

終身雇用制度が崩れ、「良い大学を出て、良い会社に務めれば安定的な人生を送れる」という今までの常識にヒビが入りました。

今から個人で新たな収益源を確保し、将来に対しての蓄えを作り、リスク軽減をすることの重要性が高まっています。

2. どうやって副業をすればいいのか?

副業、と一口に言っても様々なものがありますが、その中でも特におすすめなのが「情報発信」です。

なぜなら……

3. 具体的に何をすればいいのか?

まずは自分がどの分野で発信をするかを決めましょう。この時、意識して考えておきたのいのは、「悩んでいる人が多く、悩みが深い市場」を選ぶことです。

なぜなら……

このような流れで話を展開していくのがゴールデンサークルです。

ゴールデンサークルは、自己紹介、プレゼンなどにも使えます。

  1. Why:私が◯◯(活動テーマ)をしている理由は〜
  2. How:そのために私は◯◯(取り組み)をしています
  3. What:その結果、◯◯(具体的な方法)という講座が完成しました

①〜③のうちで特に重要なのは①ですね。

ここで自分の行動理念についてきちんと説明できると、読み手の共感を得ることができるようになります。

ゴールデンサークル図解

文章構成テンプレート2:PREP法

PREP(プレップ)法は以下の頭文字を取った文章構成です。

  1. Point(要点・結論)
  2. Reason(理由)
  3. Example(事例・証拠)
  4. Point(要点・結論)

つまり、

  1. 冒頭でまず結論を伝え、
  2. 次にその結論に至った理由を説明し、
  3. その理由に説得力を持たせるために事例を提示し、
  4. 最後にまとめとして、もう一度結論を述べる

という型ですね。

よく、「話が上手い人は結論から話す」って言いますよね。もしくは、「まず結論から話して」と指摘されたことがある人もいるのではないかと思います。

最初にバシッと結論を話すことで、その話のテーマを聞き手の頭にきちんとインプットさせ、読み手の理解度と集中度を高められるのがPREP法の良いところです。

これも事例を見て、理解を深めていきましょう。

PREP法の事例

1. Point(要点・結論)

アフィリエイトで稼ぐならメルマガは必須です。

2. Reason(理由)

なぜなら、メルマガはプラットフォームのルールなどの外的要因からの影響を受けないからです。

仮に自分のブログの順位がGoogleのアップデートによって圏外に飛ばされたり、自分のyoutubeがアカウント停止をくらったりしても、メルマガ読者を増やしておけば、ビジネスを継続することができます。

3. Example(事例・証拠)

僕はもともとアフィリエイターでしたが、Googleのアップデートによってメインの健康系サイトが圏外に飛ばされ、売上がほとんどなくなってしまいました。

しかしメルマガを取っていた友人は、サイトは圏外に飛ばされこそしたものの、メルマガ読者は残っていたため、被害を最小限に抑えることができました。

4. Point(要点・結論)

つまり、外部に影響されず、長期的に、安定的に稼いでいきたいなら、メルマガをやるべきなのです。

このように、物事をシンプルかつ説得力を持って説明したい時に、PREP法は効果を発揮します。

PREP法は汎用性が高く、ビジネスの文書や、プレゼン、記事の導入文、メール、動画のシナリオ作成など、様々な場面で活用することができます。

文章構成テンプレート3:SDS法

SDS法は以下の頭文字を取った文章構成法です。

  1. Summary(文章のテーマ)
  2. Details(テーマの詳細な説明)
  3. Summary(文章全体のまとめ)

PREP法をシンプルにした構成で、要点をコンパクトにまとめて伝えたい時に使える型です。

PREP法の事例

1. Summary(文章のテーマ)

今回の動画ではメルマガで稼ぐために必要な3つのスキルを解説します。

2. Details(テーマの詳細な説明)

その3つのスキルはこちらになります。

  • 集客
  • コピーライティング
  • コンテンツ作成

では、1つずつ詳しくみていきましょう。

3. Summary(文章全体のまとめ)

以上が、メルマガで稼ぐために必要な3つのスキルになります。

全て必須になりますので、あなたに足りないものを見極めて身につけていきましょう

このように、SDS法はコンパクトに物事を説明する時に便利な構成になっています。

SDS方が効果を発揮するのは、解説形のコンテンツを作る時。

ブログ記事、動画のシナリオ作成、メルマガなどですね。

勘の鋭い方は、この記事もSDS法で構成されていることに気づいたのではないかなと思います。

文章構成テンプレート4:PPCの法則

PPSの法則は、以下の頭文字を取った文章構成になります。

  1. Promise(約束する)
  2. Proof(証拠、証明)
  3. Call to action(行動喚起)

LPやセールスの文章を書く時など、読み手に何かしらの行動を起こさせたい場合に効果的な型です。

特に、読み手が自分の悩みや理想の状態をきちんと把握していると効果が強まります。

PPCの法則の例

1. Promise(約束する)

あなたのライティングスキルを向上させ、短期間で爆発的に利益を上げられるようになる講座を開講します。

2. Proof(証拠、証明)

僕はライティングスキルを使い、過去に30万円以上する商品を1年半で300本以上販売したことがあります。

このスキルを文章のド素人10名に伝えたところ、何と全員が目に見えた効果を実感しているのです。

(感謝の声などの証拠画像)

3. Call to action(行動喚起)

文章を扱う仕事をしている全ての方にとって、このスキルは必須級のものと言えます。

このスキルを手に入れたい場合は、いますぐ下記のURLをクリックして詳細をご確認ください。

PPCの法則は、

  1. 具体的で圧倒的な理想の未来を提示する
  2. 証拠や証明で信頼度・説得力を強める
  3. 読み手の行動を促す

という構成になります。

LPやセールスの文章などで活用できるテンプレートですね。シンプルながらにかなり強力な型です。

文章構成テンプレート5:PASONAの法則

PASONA(パソナ)の法則は以下の頭文字を取った文章構成になります。

  1. Problem(問題提起)
  2. Affinity(親近感・共感)
  3. Slution(解決策の提示)
  4. Offer(提案)
  5. Narrow Down(限定性・緊急性)
  6. Action(講道館き)

言うまでもなく、人材派遣会社の「パソナ」は何も関係ありません。

PASONAの法則は、セールスシナリオで最も有名な型の1つです。

セールスレターや、テレビCM、youtubeの広告など、あらゆる場面で活用されています。

PASONAの法則の事例

1. Problem(問題提起)

30代になって彼女がいないと、このままずっと1人なのかも……って不安になりませんか?

2. Affinity(親近感・共感)

でも、ずっと彼女がいなかった俺に今さら彼女ができるはずがない……と諦めたくなる気持ちもわかります。

なぜなら僕もほんの1年前までは、年齢=彼女いない歴だったからです。

3. Slution(解決策の提示)

そんなあなたにおすすめしたいのが、僕が提供する『◯◯恋愛コンサルティング』です。

4. Offer(提案)

恋愛ってどこまでも個人的な問題なんですよね。

ブログの記事とか、youtubeとかで恋愛の攻略法を教えている人も多いですが、ネット上のコンテンツって不特定多数に向けた内容だから、あなただけが抱えているコアな悩みを解決できないんですよ。

その点、『◯◯恋愛コンサルティング』では、もともと非モテだった僕があなたの気持ちを汲み取りながら、オーダーメイドな解決策を提案していきます。

期間は3ヶ月とさせていただいていますが、過去の利用者の70%以上は1ヶ月以内に彼女ができています。

一人で悩んでいても状況は変わりません。年を取れば取るほど挽回が難しくなっていくだけです。

あなたもここで一気に恋愛の悩みを解決してみませんか?

5. Narrow Down(限定性・緊急性)

『◯◯恋愛コンサルティング』は少人数限定のサービスなので、先着5名様限定とさせていただきます。

6. Action(行動喚起)

興味がある方は、以下のリンクから公式LINEを友だち追加して、より詳細な情報を受け取ってみてください。

サービス利用に関する質問や相談もお受けしていますので、気になったことがあれば、気軽に聞いてみてください。

このように、PASONAの法則はセールスに特化したテンプレートであると言えます。

PASONAの法則を活用した文章の流れは以下の通りです。

  1. まず読み手に自分が抱えている問題を認識してもらい、
  2. 共感できるエピソードや親近感を抱いていてもらい、
  3. 解決作があることを知ってもらい、利用したいと思ってもらい、
  4. 緊急性を感じてもらった上で
  5. 具体的な行動を促していく

文章構成テンプレート6:成功ストーリー

ストーリー(物語)は人の興味を引き、人の感情を大きく動かします。

小説、漫画、アニメ、映画などが大衆に愛され続けるのは、作画やキャラクターたちの魅力もそうですが、そのストーリー力によるところも大きいでしょう。

一口にストーリーといっても色々なものがありますが、今回は情報発信と最も相性が良い型を1つ紹介してみたいと思います。

それがこちら。

  1. 悩みが解決した状態(幸せな現在)
  2. 悩んでいた過去の自分(辛い過去)
  3. 打開策を発見(変わったキッカケ)
  4. 理想の未来を手に入れた現在の自分(再び、幸せな現在)

なんのこっちゃ、と思う人もいるかと思います。

これも事例を見てみましょう。

成功ストーリーの例

1. 悩みが解決した状態(幸せな現在)

僕は今、生活するのに十分が金額をPC1台で稼ぐことができ、可愛い彼女と共に、何にも縛られない自由気ままな生活を送れています。

しかし、もともと僕は、低学歴で、特にこれといった才能やスキルもない人間でした。

2. 悩んでいた過去の自分(辛い過去)

僕はもともと工場で働いていました。

毎日朝から晩まで工場で働き、満員電車に乗って帰宅。疲れててヘトヘトで、家ではシャワーを浴びて寝るだけの生活。

土日はパチンコをするかスマホアプリで遊ぶか、寝ているかで、何の面白みもない毎日を送っていました。

たまに誘われて合コンに行っても、トークも上手くないし、お金もないから、女の子たちにも相手にされません。

指先に染み付いた錆臭いニオイを嗅ぐたびに、「俺、何のために生きているんだろ」ということをよく思いました。

3. 打開策を発見(変わったキッカケ)

「このままだと俺は人生を無駄にする」

ある時そう確信して、Twitterで情報収集を始めました。

起業などについて発信している人を見るたび「胡散臭いなあ」とも思いましたが、ある時、思い切ってある人にDMでアポを取ってみました。

その人から買った教材が、今の僕の人生を手に入れることになったキッカケです。

そこから僕の勉強と実践の日々は始まりました。

4. 理想の未来を手に入れた現在の自分(再び、幸せな現在)

最初は鳴かず飛ばずでしたが、知識を蓄え、実践していくうちに、自分能力がみるみる高くなっていく感覚を覚えました。

僕がやった初めての仕事は、働いていた工場の求人案内をネットを使って行ったことでした。

それで給料が増えたとかはありませんでしたが、その一件でコツを掴んだ僕は、SNS経由でいろいろな個人事業主や、経営者と知り合って集客を手伝うようになり、気づけば集客のコンサルタントとして活動するまでになっていました。

低学歴で、何の才能もなく、人生に絶望していた僕が、今では月収100万円以上稼ぐ「コンサルタント」ですよ? 昔の自分が聞いたら、多分信じられないと思います。

とまあ、上記の話にリアリティがあるかどうかは別として、「現在→過去→キッカケ→現在」という順番で語ると、読み手を共感させたり、憧れせたりすることができるということです。

  1. 悩みが解決した状態(幸せな現在)
  2. 悩んでいた過去の自分(辛い過去)
  3. 打開策を発見(変わったキッカケ)
  4. 理想の未来を手に入れた現在の自分(再び、幸せな現在)

という流れを、ストーリー仕立てで読ませるということですね。

成功ストーリーは、自己紹介文、メルマガ、セールスレターなど、自分のことを語りつつ読者の感情を動かしたい時に使うことができます。

文章構成テンプレート7. 価値観破壊

最後は価値観破壊。これは、出だしで一気に読み手の興味関心を引きつけ、そのまま本文を読んでもらう型です。

いや、型というより、文章の冒頭にあると本文が読まれやすくなる「要素」といった方が正しいでしょうか。

流れは以下の通りです。

  1. 常識を再確認
  2. 常識を覆す(価値観破壊)
  3. 新しい常識を伝える

具体的な使い方を見てみましょう。

価値観破壊の事例

1. 常識を再確認

Twitterを使って月収100万円を突破するには、フォロワーが1万人以上いないといけないと思っていませんか?

2. 常識を覆す(価値観破壊)

実はフォロワーが3万人、5万人といても、月収100万円はおろか、月収30万円さえ超えられない人も多いのです。ひどい人だと、フォワーを何万人も抱えていて、毎日一生懸命発信しているのに、10万円も稼げていません、という人もいます。

その点、僕はまだフォロワーが2,000人もいませんが、月収100万円はゆうに突破し、さらにその収益を全て自動化できています。そもそも僕が月収300万円突破した時は、フォロワー0人でしたからね……。

フォロワーが多い=収入も多いという話は幻想です。

もちろん、フォロワーがたくさんいれば影響力や拡散力が持てるので、ビジネスでは非常に有利になりますが、逆にビジネスをわかっていない人がフォロワーだけ増やすと、労働量は増えるのに収入は全然増えない、という状態になってしまいます。

3. 新しい常識を伝える

あなたが彼らと同じ道を辿りたくないなら、フォロワーを増やす前に、情報発信を行う目的と戦略を明確にし、労力対効果を最大化させていきましょう。

この世には2種類の人間がいるのです。何も考えずに愚直に手ばかりを動かして、何年経っても同じ場所にいる人と、全ての行動が結果に繋がり、着実に資産や実績が積み上がっていく人。

あなたがなりたいのはどちらですか?

もしあなたが無駄なく最短最速で結果を出していきたいなら、騙されたと思って、このページを最後まで読んでみてください。

(以降本文)

価値観破壊を意識して文章を作る際は、一般常識と駆け離れた内容を伝えて興味関心を惹きつけるのがポイントになります。

  • 「英語はちゃんと勉強したことがない人の方がすぐ喋れるようになる」
  • 「他者へのコンプレックスが成功には欠かせない」
  • 「稼ぎたいなら仕事量を減らそう」
  • 「女性の多くはイケメンを求めていない?」

など、常識の真逆の真実をギャップで価値観破壊を起こし、最初にバシッとインパクトを与えることで、そこから展開される話に興味を持ってもらう。これがこの構成で文章を展開する狙いです。

ただ、上記のようなことを主張しておいて、説得力が全くないようでは意味がありません。

読み手が「本当……?」疑念を抱く前に、間髪入れずにその根拠となる事実を伝え「なぜそうなるのか」と理由を説明していくことが重要になります。

まとめ

今回は基本的な文章構成のテンプレートを7つ紹介してきました。

最後に、それぞれのテンプレートをどういったシーンで使うと効果的か、ということを説明して今回の話を終わりにしたいと思います。

ゴールデンサークル

フロー
なぜ→どうやって→何を

有効シーン
自己紹介やプレゼンなど

PREP法

フロー
要点 → 理由 → 事例・証拠 → 要点

有効シーン
マニュアル、解説記事・動画など

PPCの法則、PASONAの法則

フロー(PPC)
約束 → 証拠 → 行動喚起

フロー(PASONA)
問題提起 → 共感 → 解決策 → 提案 → 限定性 → 行動喚起

有効シーン
LP、セールスレター、セールストーク

成功ストーリー

フロー
幸せな現在 → 悩んでいた過去 → 変わったキッカケ → 幸せな現在

有効シーン
自己紹介、その他自分のエピソードを語る場面

SDS法

フロー
文章のテーマ → テーマの詳細な説明 → まとめ

有効シーン
ブログ記事、youtube動画など、さまざまなシーンで使える

 

これらはあくまで「使いやすい」というだけで、これらのテンプレートが、上記以外のシーンでは使えないということではありません。

また、今回は詳しく書きませんでしたが、上記のテンプレートを組み合わせて使うことでさらに威力を高めていくということもできます。

しかし、ライティング初心者の方がそれをやろうとするとほぼ確実に事故るので、まずは1つのテーマを様々な構成で組み立てて、スキルとして定着させてみると良いでしょう。

また、文章は構成が7割と最初に述べましたが、「慣れ」もとても重要です。

構成が理論なら、慣れは感覚。両輪をきちんと整えることで、まっすぐスピーティに進めるようになります。

ライティングもビジネスと同じで、知識 × 行動量 = 結果ですね。上達に必要な要素を揃えていけば、自ずと実力も上がっていき、きちんと数字が出るようになっていきます。しっかり極めていきましょう。

無料ビジネスマガジンのご案内
僕は24歳まで手取り14万のフリーターでしたが、今では自分の会社を持ち、最高月収も400万円を突破するまでになりました。

自分の時間を切り売りして働いているうちは、いつまで経っても自由な人生は送れません。労働者は資本家のために働き、両者の格差は広がり続ける。これは絶対覆らない資本主義社会のルールです。

で、どうすれば凡人から資本家になれるのか。その答えはシンプルです。あなたも僕のビジネスマガジンで、インターネットを活用したビジネスの必勝法を学んでみませんか?