" alt="">

手取り14万のフリーターから最高月収440万円稼ぐ起業家に。ユウトのプロフィール

 

こんにちは、ユウトこと、
二渡雄斗(ふたわたり ゆうと)です。

僕は現在、東京の下北沢に済んでおり、
主に自宅を拠点として、マーケティング関連の仕事をしています。

 

一応、株式会社CORVUSという
自分の法人(4期目)は持っていて、
肩書きとしては経営者なんですが、

別に従業員を抱えているわけではなく、
嫁と2人で気楽なビジネスライフを送ってます。

 

僕は起業して7年になるのですが、
起業した当初から、「自動収入を作ること」にフォーカスして、ビジネスをしてきました。

もともとブログで起業したので、
「アフィリエイトで広告収入を得ること」が得意ですし、

今流行りの「仕組み化(ネット自動化)」もできます。

他にもいろいろなネットを使った自動収益源の作り方を知っています。

 

また、オフラインの領域でのビジネスも得意です。

商品開発、販売戦略の立案、コンテンツ制作
デザイン、マネジメント、交渉、

この辺のことは網羅的にできるので、

新しいプロジェクトを始める時は、
リーダーか、それに近いポジションにいることが多いです。

 

……という話をすると、

頭が良いだとか、
才能があるだとか、

よく言っていただけるのですが、
僕はもともと非常に出来の悪い人間でした。

 

どちらかというと感情的な性格なので
人間関係で失敗することも多かったし、

協調性なんてカケラもないし、
(極度のマイペース)

運動が大の苦手で、
数学と英語は赤点連発だし、

今はだいぶマシになりましたが、
メンタルも弱かったし。

まあ、平均点以下の人間でした。

 

大学は一応出ているのですが、

「会社員には絶対なりたくない!
(ストレスに耐えられる気がしない!)」

と昔から思っていたので、
定職に就いた経験はありません。

 

就活には1ミクロンも意欲が湧かず
初めて参加した企業の合同説明会では
その場のノリに吐き気を催して、早々に辞退。

わざわざ地元の群馬から上京してきて、
そこそこ良い大学も出たのに、
辿り着いた場所は手取り14万のフリーターでした。

 

 

当時の僕は、小説家になりたかったので、
バイトしながら小説をずっと書いていました。

中学2年の時からずっと書いていたので、
期間としては10年くらいになるのですが、
一度も目が出ることはなく。

社会人2年目、24歳の時に、
「流石にもう夢を追うのは無理だ」と判断して断念。

そこで人生が一度空っぽになりました。

 

バイト先の人からは「正社員にならない?」
とお誘いをいただいたりもしたのですが、
勤め人としての生き方に魅力を感じられず。

「何か人生を逆転をする方法はないか?」

と思っていた時に「ブログで稼ぐ」と出会って、
ネット起業の世界に飛び込みました。

 

で、そこから7年。

今では、

 

  • ネット上に自動収益の仕組みを作って自動収入を増やしたり、
  • 起業で人生を変えたい人向けにセミナーやイベントを開催して、インターネットを使ったビジネスを教えたり
  • 飲食店や整体院などに経営やマーケティングのコンサルティングを行ったり
  • 企業に入ってメディア運営のディレクションを行ったり、
  • 自社で「男性向けデートの練習サービス」「恋愛相談サービス」などの恋愛事業を展開したり、
  • オンライン教育業社向けのツールを開発したり、
  • あとは、東京・青山に拠点を置く英会話スクールの役員をやったり

 

などといったことをしています。

 

クライアントさんたちと勉強会
協業しているパートナーとの企画会議
うちでやってる事業の1つ

 

ちなみに、
今はビジネスもプライベートも
めちゃくちゃいい感じなんですが、

実は僕、途中で一度売上が激減して、
1年ほど、ビジネスをするのが
嫌になっていたこともありました。

 

具体的には、
Googleのアップデートの余波を受け、
アフィリエイト収入が壊滅的になったのと、

提携していた企業が経営破綻するなど
トラブルが相次ぎ、200〜300万あった収入が
数ヶ月で10分の1以下に激減。

 

お金も失い、周りから人もいなくなり
一度は医者から「うつ病」と診断されるまで落ちぶれました。

 

でも、そんな自分が
悔しくて、情けなくて。

どうにかやり直さなければと、
色々な人からコンサルを受けたり、
教材を買ったりして、

商売の原理原則や、ライティング、
webマーケティング、仕組み化などを、

たくさんのお金を払って
網羅的に学び直した結果、

1年半で、自分のビジネスを立て直すことに成功。

最高月収440万突破、
落ちる前より遥かに高い
ステータスを手に入れて、今の状態に至ります。

ユウトが情報発信で伝えていること

現在、僕は

「ハイブリッドな起業家になり、
自由度の高い人生を送ろう」

ということテーマに発信しています。

もっと具体的な言い方をすると、

  1. ネット領域「自動で収益が生まれる仕組み」を作り、お金と時間の自由を両立させて、挑戦の土台を固めた上で、
  2. リアル領域でもビジネスを展開し、きちんと人から評価される、社会貢献性の高いビジネスをしていこう

ということを主張し、
SNS、ブログ、Youtubeなどを通じて

そのための思考法や
具体的な手段を教えているわけです。

 

僕は、安定的に売上を立て続けられるビジネスは、
以下の4つの要素を兼ね備えていると考えています。

 

  1. 経済合理性
    (大前提。きちんと、儲かること)
  2. 自動収益性
    (時間の切り売りではなく、手を動かさなくても収益が発生すること)
  3. 社会性
    (きちんと社会に貢献し、人から評価され、後ろめたさがないビジネスをすること)
  4. 創造性
    (きちんとブランドが確立されており、ユニークであること)

 

 

あなたが個人で稼げるようになって、
自己実現をしていきたいなら
この4つの要素はめちゃくちゃ重要です。

 

なぜなら、

「経済合理性」と「自動収益性」がなければ
わざわざビジネスをやる意味がないですし、

「社会性」と「創造性」がなければ、
胡散臭くて、発信内容にも面白みがない、
ネットでよく見かける量産型の人たちになってしまうからです。

 

だからこそ、

「ネットとリアルの
良い部分を掛け合わせたビジネスで、

最高に楽しく、最高に稼げる、
そんな状態を実現していこう!」

ということを僕は主張しているわけです。

 

少し話は変わりますが、僕は何においても、
相反する2つの要素を兼ね備えた上で
立ち位置を「選べる」人
が最強だと思っています。

例えば、

  • 文武両道でありながら、「文」と「武」のどちらにどれだけ重きを置くかを、自分で選べる
  • 「感性」も「論理性」も高く、両方の視点から物事を捉え、評価、判断、表現できる
  • 男性的思考、女性的思考を共に理解し、相手に合わせて、接し方を調整できる

などなど。

一言で言えば、「中庸性」を持った人間こそ至高、です。

 

相反する要素のどちらかに偏りすぎない
高い柔軟性を持った起業家になること。

そしてそういった起業家を育て、
世の中に貢献していくことが、僕の仕事であり、使命です。

 

今はテクノロジーの進歩が目まぐるしく
常識がものすごいスピードで塗り替えされる時代。

「弱肉強食」ではなく「適者生存」。

ただ単純に力を得ることより、
時代の変化にうまく適合し生き残ることが求められています。

 

だからこその半自動。
ハイブリッド。そして中庸です。

いつ、いかなる場面に置いても
常に豊富な選択肢から「選ぶ」ことができて、

場面に合わせて「柔軟性に対応」できる
そんな人間こそ、この時代における最強の存在です。

僕は……あなたにもそうなって欲しいのです。

ハイブリッドな起業家になれると得られる恩恵

僕は基本的に、
毎日だいたい2時間ほどしか仕事しません。

いつも複数の事業を
同時並行的に進めているので、
ぱっと見忙しそうに思われるのですが、

先程も述べた通り自動化が得意なので、
収入は増えても労働が増えないんですよね。

もちろん、平日と休日の区分もありません。

収入の大半は寝ていても入ってくるので、
寝る時間も起きる時間も自由です。

 

だから色々なことをやっています。

平日の昼間から嫁と温泉施設に行ったり、
家にマッサージのお姉さんを召喚したり、
起業家仲間とボードゲームしたり。

 

軽井沢の4つ星ホテルで自然を満喫したり、

石垣島の高級ホテルに泊まったり、

最近はコロナで全然行けてないですが、
海外にもよく行ってました。

マリーナベイ・サンズに泊まったり、

ロンドンでオペラ座の怪人見たり、

 

まあ、色々。

 

基本は引きこもりなので、
嫁と一緒に家にいることが多いのですが、
交友関係の部分で言うと、

 

  • 「国を作った経験」がある40代の世界的起業家さんと飲んだり
  • 元外務省の官僚で大学講演なども行う金融のコンサルタントの方にWebマーケティングを教えたり
  • 紅白◯合戦に何度も出ている有名アーティストの方と夜通しゲームしたり

 

などといったイベントが
わりと頻繁に起こります。

 

ビジネスやマーケティングの知識があると、
お金と時間が増えて、社会的評価も高くなる。

だから色々なチャンスが巡ってきて、
できることの選択肢が増えまくる。

 

これがめちゃくちゃ楽しいから、
自由を手に入れた今でもビジネスをやっているのです。

初心者さんは、インターネットビジネスから始めましょう

僕はハイブリッドなビジネスモデルを
構築することを推奨していますが、それは最終的なゴールです。

最初のうちは、
リスクが少なく、再現性の高い、
インターネットビジネスを推奨しています。

 

僕はインターネットビジネスをマスターしたことで
こんなことができるようになりました。

 

  • 1秒も働かなくても年収1,000万円を切らない生活ができたり
  • 『悟空のきもち(大人気のヘッドスパ)』の資格を持っているセラピストさんに開業支援コンサルをして、そのお礼に「今後永久的に無料でヘッドスパしますよ」という美味しすぎる権利もらえたり
  • 飲食業会で長年やってきた経営者さんに「コンサルティングのやり方」や「マーケティングの仕方」を教えた結果、本人もコンサル事業ができるようになってめちゃくちゃ喜ばれたり
  • 投資スクールを経営している企業の販促活動にネット自動化の仕組みを導入し、30万円の商品を半年で300本以上売ったり
  • 東京・青山にて英会話スクールを展開する企業に最年少役員として招かれ、毎月のコンサルティング報酬、売上をパーセンテージでもらう権利、株式を譲渡してもらったり
  • よし、100万円仮想通貨に投資しよう。よし、200万円事業投資しよう、などと気軽に大きな金額を動かせるようになったり

 

これらは僕がインターネットビジネスから受けた恩恵のほんの一部です。

 

インターネットビジネス、というと、
数あるビジネスのうちの1つ
と思う人がいるかもしれませんが、

今はどの業種・業態でも、
ビジネスのオンライン化や
Webマーケティングの重要性が高まっている
ので、

インターネットビジネスの
知識を仕入れておけば、
あなたがただ単純に稼げるだけでなく、

あらゆる人から求められる、
非常に需要の高い存在になることができ、
仕事の幅が広がります。

 

インターネットビジネスの知識とは、
すなわち、Webマーケティング、
ライティング、仕組み化など。

これらの知識を
順序立てて取り入れていけば

あなたの稼ぐ能力が高まり、
人生の選択肢も格段に増え、

より自由に、より裕福に、
生きられるようになるということです。

ユウトの来歴

僕は今でこそ、
お金も時間も自由な生活を満喫していますが、

起業をする前までは
「ただ生活費を稼ぐためだけ」
何の面白みもないバイト生活を送っていました。

 

ある時、職場で仲が良かった
40代の社員さんが、

「俺、嫁に浮気されている」

と僕に話してきたことがありました。

とても良い人だったので
同情しましたが、それと同時に、

「この人が自分の将来の姿かもしれない」

と危機感も感じました。

 

収入もそこまで多くなく、

何か生きがいを感じられるような
「挑戦」をしているわけでもなく、

夜遅くまで残業で家を空けていて、
休日は疲れてずっと寝ている。

 

そりゃ奥さんも、物足りなさや、
寂しさを感じるだろうな、と。

 

そして自分も、
将来結婚する相手に同じ思いをさせて
浮気されてしまったりするのだろうなと思いました。

 

いや、それ以前の問題ですね。

24歳にもなって
手取り14万で、大学生の子たちと
肩を並べてバイトをしている自分を見て、

「そもそも結婚とかできるのか?」と思いました。

 

  • 「車とか持てるの?」
  • 「海外旅行とか人生で一階でも行けるの?」
  • 「何を喜びにして生きていけばいい?」
  • 「同窓会で自分の近況をどう説明すれば良いんだ?」

 

考えれば考えるほど絶望的でした。

 

……何か、人生を変える方法はないか。

そこで、ネット起業という選択肢を思いつきました。

(というか、リアルビジネスをやる、
資金力も、人脈も、根性もなかったので
ネット起業以外の道がなかった、
といった方が正しいです)

 

最初はブログの立ち上げ方も
広告の契約方法も、何もかもわからない
ポンコツでしたが、

本気で現状を変えたかったので
ひたすらビジネスにいて勉強し、作業していました。

 

で、それから7年の月日が流れ、

今の僕は、かつての自分が憧れた
理想の未来を手に入れました。

 

 

僕が人生を変えることができたのは、
ビジネスの「正しい知識」を学んで実践してきたからです。

 

ビジネスを始めた当初の僕は、

 

  • 人脈ナシ……というか友だちがまず全然いない
  • Twitterに限らずSNSで発信するのが怖い
  • ビジネスの知識ゼロ、税金も法律もわからない
  • Googleアナリティクスの設定すらできず、自分の無能さに泣くw

 

などと、
平均点以下からのスタートでした。

 

しかし、そんな人間でも、

一度はアフィリエイトで
月360万円を完全自動化できたし、

その後ビジネスモデルを転換した後も、
やっぱり1年くらいで
単月440万円を稼げてしまいました。

 

そんな、「二度の大きな変化」を
経験してきた人間から言わせてもらえば、

正しい知識を学んで
一定期間継続すれば、
誰にでもビジネスで結果を出すことができる
ということです。

 

これについて、
できないと思っている人は、

 

  • 知識が足りていないか
  • 持っている知識が間違っているか
  • 知識の解釈が間違っているか
  • 行動量が足りてないか

 

のどれかでしかないんですよね。

問題点を明確化して、
それを1つずつ潰していけば、
必ず稼るようになります。

 

ちなみに、僕は起業する前まで、
ビジネスって言葉が大嫌いでした。

 

だって怪しいじゃないですか。

 

詐欺師っぽい人もたくさんいるし。
一部界隈では、なんか特有のキモいノリがあるし。
(いまだにそういうのは嫌いです)

また、大学生時代に
マルチの勧誘を受けまくった経験があるので、

そういう意味でも
「お金と時間の自由が〜」
とか言っている人が胡散臭くて苦手でした。

でも、今は僕が
その言葉を口にする側です。

あ、もちろん
マルチをやってるってわけではないですよ(笑)

(そんな利益率が低く、
再現性も低いビジネスは教えません)

 

僕が教えているのは、
きちんと学び実践していけば
誰にで再現できる、

経済的自由・時間的自由の両立を
リスクなく実現する方法です。

なぜ、「ビジネスは怪しい」
「キモい」などと感じていたところから

僕の考えや、やっていることが、
ここまで大きく変化してきたのか。

それは、ビジネスが秘める可能性の大きさ
身にしみて体感してしまったからです。

 

ビジネスには、
人の人生を大きく変える力があります。

 

  • 年齢も性別も学歴も関係なく、正しい努力をすれば誰でも人生を変えられる
  • 社会の底辺でも人生に希望を持てる
  • パソコンが1台あれば、ノーリスクで起業できる
  • 良い商品やサービスを持っているのに、売り方がわからず困っている企業の売上を飛躍的に伸ばすことができる
  • 人の人生を変えて、感謝されて、その上でお金をもらうことができる
  • 経済的にも、精神的にも、社会的にも強い個人になって、理想のパートナーを作ることができる

 

そんな、人の人生を豊かにする技術に、僕は魅了されました。

 

そして多くの成功者たちが
口を揃えて「可能だ」ということを実現するため、

しっかり人からビジネスを教わり、
愚直に努力してきました。

そして今の生活を手に入れました。

 

そんな僕が思うに、世界はわりと、
知ったもんがち、やったもんがちの世界。

何も知らず、何もやらず
のうのうと生きている人に、
幸福な未来は訪れませんが、

きちんと必要な情報をキャッチし、
行動に移していけている人なら、
どこまでも幸福な未来を切り開いていくことが可能なのです。

情報は「必要なものだけ」を「正しい順番で」得て初めて最大の効果を発揮する

僕は、途中でもお伝えしたような
ハイブリッドなビジネスモデルを構築し、

自分の人生を、自分の力だけで
最高な形にカスタマイズできる個人を増やしたい

と思って発信しています。

ただ、僕がいくらTwitterやブログで
大事なことを伝えていっても、

そういった点と点の情報を繋ぎ合わせて、
自力で線を描くのはかなり難しいです。

(質の良い情報が世に溢れているのに
多くの人が未だ稼げずにいる理由はこれです)

 

そこで僕が考えたのが、
結果を出すために必要なことだけを
要点をまとめ、順序立てて配信していくことでした。

僕が自分の公式LINEにて発行しているビジネスマガジンでは、

  • 「ガチの初心者がどうやってネット上に自動収益源を構築していくのか?」というインターネットビジネス関連の話や、
  • 「日常生活の全てをビジネスチャンスに変える話術」などといったリアルビジネス関連の話や、
  • さらに「読者限定のイベントや懇親会」の不定期な案内

などといったことを発信しています。

 

クオリティにはめちゃくちゃこだわってますし、
せっかくのマガジンなので、

読者さんには、頻繁に
プレゼントもしたりしていますが、もちろん無料です。

 

今なら登録者限定のプレゼントも用意しているので、
ぜひ、詳細ページだけでも見てみてくださいね。

 

ユウト社長のビジネスマガジン(公式LINE)

 

すべきことは全てマガジンの中に書いています。

無料ビジネスマガジンのご案内
僕は24歳まで手取り14万のフリーターでしたが、今では自分の会社を持ち、最高月収も400万円を突破するまでになりました。

自分の時間を切り売りして働いているうちは、いつまで経っても自由な人生は送れません。労働者は資本家のために働き、両者の格差は広がり続ける。これは絶対覆らない資本主義社会のルールです。

でが、どうすれば凡人から資本家になれるのか。その答えはシンプルです。あなたも僕のビジネスマガジンで、インターネットを活用したビジネスの必勝法を学んでみませんか?